Category
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【龍勢ヒルクライム】に参加して来ました。

・<レース前編>
・<スタート~ゴールまで>の続きになります。


●ゴール地点にて

ゴール後に最初に感じた事。

ゴール地点のキャパシティ少なッ!!!(笑)

900人超が参加するイベントなんですが、
ゴール地点が狭すぎて参加者で溢れかえってました。
選手がどんどんゴールしてくるので、ゴール地点まで人が溢れそうでした。

とりあえず場所を見つけてバイクを置いてきました。
その後は預けた下山用の荷物を探しにいきました。


●下山用荷物

預けた際に1号車、2号車と2台の車があったんですが、自分は2号車に預けました。
2号車と書かれたテントが3張かなあったんですが、
パッと見て唖然としました。。。


ドイターのバックパックだらけ(笑)
自分のバックもドイターのレースEXPエアーって奴だったんですが、
自分と同じバックが同じテントの中にゴロゴロ転がってる・・・。

ドイターの売上に嫉妬しました(笑)

なかなか見つからず必死で探してなんとか自分のバックを回収できました。


●玉こんにゃく煮

龍勢ヒルクライムの名物?ゴール地点で玉こんにゃく煮甘酒が配られてました。
この時点では玉こんにゃく煮行列も短かったので、すんなりゲットできました。

20111116-01.jpg
温かくてとても美味しかったです!


●レース結果

荷物用テントの所で玉こんにゃく煮を食べながら、
ミュジニーさんやNatsurouさんを探してました。

まずはミュジニーさんと合流~。その後Nさんも合流できました。
ミュジニーさんが「リザルトが張り出されてるよ」って事で
自分はリザルトを見に行きました。

20111116-02.jpg
写真では小さくて全く見えん(笑)詳しいリザルトは公式HPに掲載されてます。

ちなみに自分の気になるタイムですが、、、
ここでタイムを公表しちゃうと、自分の名前も公表しちゃう事になるので
ちょっと発表しずらいです(笑)

男子Bの丁度真ん中辺り?って感じでした。


●下山準備

Natsurouさんも合流して、ウインドブレーカを着て下山の準備が出来たので、
いざダウンヒルへ。

スタート前にメカトラ発生のAさんですが、スタートはしたんですが
ゴール地点で暫く待ちましたがに来ませんでした・・・。
この時点で連絡とれず、状況が把握できませんでした。

とりあえずAさん以外の5名で下山する事に。

下山開始地点が絶景だったので、皆さんにちょっと待ってもらって写真を。
20111116-03.jpg
この日は妙に自分撮り(笑)いい景色でした~。


●恐怖のダウンヒル

今回のイベントで1番ビビッていた下山。
事前に調べた感じでは、毎年ダウンヒルでパンクする人が続出とか。
公式HPにも「自走での下山に自信が無い方は役員の車両での下山を推奨します。」
とか書いてあります・・・。

どんだけ危険なの!?ってビビッてました。

ちなみにNatsurouさんと自分がカーボンディープでした。
ホイールの発熱が怖いので、
定期的に休憩しながら下りましょうって事でダウンヒルスタート。

噂通りの悪路です。THE林道って感じ。
路面の状態も良くありません。ひび割れも結構ありました。

しかも数日前に雨も降ってたし、落葉もあり路面コンディションは最悪なのかな?

で、実際の所ですが、、、

パンクしてる人が続出してました。

あちらこちらで止まってパンク修理しています。
運営のトラックが途中で下山できなくなった人を回収しています。
そのトラックの中にも結構人が乗ってました。

スタート地点に戻るまでに10人以上は居たかもしれません。もっと居たかな?

なんとか自分は数回休憩いれながら、無事に下山する事が出来ました。
ホイールのリム部分は結構高温になってました。

でも数回ヒヤっとする事がありました。
アスファルトが陥没した所に突っ込んでみたり、リアも2回ほど滑ってしまいました。

路面も濡れてたし、自分のタイヤのポテンシャルも完全に把握できてませんでした。
とりあえずは無事に下山できたのでよかったです。


●温泉&ご飯

下山した後も色々とありましたが、温泉行くぞ~って事で会場を後にしました。

20111116-04.jpg
秩父温泉 満願の湯

もう最高でした!ヒルクライムで疲れた体に温泉が染み渡りました。
露天風呂から渓流&滝も見えて絶景でした。

これだけでこの日が成立する位に良かったです(笑)

行方不明?になっていたAさんも無事に合流出来ました。
6人揃ってアルコールゼロのビールで乾杯!その後は飯食ってマッタリしました。
20111116-05.jpg
豚味噌漬焼定食:1,000円
旨かったです!


●感動秘話

自分の話では無いんですが、、、
一緒に参加したAさん。スタート前にメカトラが発生してしまいました。
そこで全然知らない参加者の方が、とりあえず走れる状態に直してくれました。

ちなみにこの方、長野県上田市で自転車店をされている方でした。

その状態でスタートしたAさん。ちなみにAさんは男子Cでした。
AとかCとかややこしいな(笑)

温泉でご飯食べながら聞いた話なんですが、
Aさんは応急処置したバイクで何とかスタートをしたそうです。

ですが鳥居ポイントでバイクが自走不可能な状態になってしまったそうです。

たぶん自分だとこの時点でDNFを選択したと思います・・・。

ですがAさんは、自転車を降りてバイクを押してRUNで頂上を目指したのです。
もちろんクリート付きのシューズでは上手く走れません。
そこで彼はシューズを脱ぎ裸足(靴下は履いている状態)でゴールを目指したそうです。

「折角直してもらったのに、リタイアする訳にはいかないでしょう」って。

凄いです!凄いガッツです!
鳥居ポイントから本格的な山岳コース約9kmをバイクを押しながら、
ゴールまでRUNで辿り着いたそうです。もちろん途中歩いたりもしたそうです。

マジ感動しました。

Aさんは
「自転車を直してもらった方の自転車屋さんに今度行ってみる」
って言われてました。エエ話です。

この時ご飯食べながら皆で、
「Aさん、その自転車屋さんでアルテDi2買ってあげてね」
って盛り上がったのでした・・・(笑)


●スタート直前の出来事

スタート5分前位かな?
男子Bのスタート地点で1人緊張しながら待ってました。
周りには大勢の参加者の方が、スタートを待っています。

丁度自分の真横に居た2人の参加者の方。
知り合い同士なんでしょうね。
スタート前もリラックスした様子で話をしていました。

話の内容を盗み聞きしてた訳では無いんですが、
耳に入ってくるじゃないですか。

モンハンの話で超盛り上がってました(笑)

自分はめっちゃ緊張でドキドキしているのに、
真横でモンハンの話でめっちゃ盛り上がっているんです。

このギャップが超ウケました(笑)



という感じで龍勢ヒルクライムのレースリポートは終わります。
結構長々となってしまいました^^;

初の自転車レースでしたが、参加して本当に良かったです!
ツイッターでmusignyさんのツィートを見てなかったら、
参加していなかったでしょう。

自分のレベルも分かったし、何よりまた参加したくなりました。
来年も是非参加したいですね。50分切りが目標です。

一緒に参加した皆様、特にNatsurouさん、ミュジニーさんには
本当にお世話になりました。色々とありがとうございました!

そして最後まで読んでいただいた皆様、ありがとうございました!

↓更新頑張ります!是非応援クリックお願いしますッ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【龍勢ヒルクライム】に参加して来ました。

前回のブログ<レース前編>の続きになります。

<コースはこちら>

全距離:16.4km 高低差:720m 平均勾配:4.6%

<はじめに>
今回は写真ありません。文字のみでお届けします。


さぁいよいよレーススタートが近づいてきました!
自分が参加するカテゴリーは男子Bで、2番目のスタートでした。
まずは最初はエキスパートと男子Aがスタートしました。
3分後に男子Bのスタートです。

この辺りからかなり緊張しています。
このブログを書きながらも、何故か緊張が甦ってきて、ドキドキしております・・・。

ちなみに自分が参加した男子Bは、リザルトを見ると93人が出走した様です。
自分は丁度真ん中辺りにスタート位置は居たと思います。


前回のブログでも書きましたが、Edge500は常にエラー表示。
一応事前に登録しておいたコースを設定しておきました。

スタートと同時にサイコンのスタートボタンを押す余裕は無いと判断して、
予めスタートボタンを押しておきました。
スピード0km/hでオートストップになるので良いかな?って事で。


ちなみにスタート後は先導車のバイクに付いて
パレード走行の様な?感じになるとの事でした。


スタート1分前のアナウンス。
この時点で右足のクリートは固定していました。
周りの選手達もクリートが固定する『カチッ』って言う音が響いています。


スタート30秒前のアナウンス。
緊張は更に高まります。

ちょうど先導車のバイクもエンジンスタート。
バイクのエンジン音が辺りに響きます。


スタート10秒前のアナウンス。
緊張は最高潮。
その時でした。先導車のバイクがまさかエンスト(笑)
周囲の参加者から「大丈夫かぁ(笑)」的な声がします。

それにウケて一気に緊張がほぐれました(笑)

バイクのエンジンが再スタートして、僅かなタイミングで
「パァーーン!」とスタートの合図。


なんとか一発でクリートをキャッチできてとりあえず一安心。


とりあえず初の大会です。
目標は完走です。タイムとか二の次で、安全に走る。
これをイメージしてスタートしました。


ここから約2km先の直角コーナーまで、先導車を先頭に集団走行になりました。
ログを見てみると約30km/hのペースです。
自身初の集団走行でした。とにかく他車との間隔に気をつけて走りました。


ミュジニーさん情報だと、この区間が結構高速列車になるとの事でしたが、
自分が参加した男子Bは先導車が抑え気味だったのか、
30km/h程度でしたので、全然楽に付いていく事が出来ました。


そして噂の直角コーナーへ。
道幅が一気に狭くなる危険なコーナーです。
直前になると前方の選手達が、声とハンドサインで右折注意を促します。


無事に直角コーナーもクリア。あぁドキドキした~。


ちなみに、ブログ書きながらログを見ていますが、
ログってやっぱり凄いですね。後から詳しく分かるので、記憶も鮮明に甦ってきます。
このコーナーを20km/h程で通過していました。


次のポイントは7km地点にある、このコース最大の鬼門?
通称『鳥居ポイント』です。



鳥居までの区間も集団に付いて走っていましたが、
ここまでは3%未満の緩斜面だったんですが、
この辺りで「俺ちょっと無理してるかも?」と感じ始めました。


ここでちょっと抑えよう。って事で集団から千切れてしまいました。
先頭集団は全くペースを落とさず走り去っていきました。
この時点で自分含めて男子Bの選手3名ほどが小さい集団になっていました。
この人達ととりあえず走ろうと。この時点で決めました。


それと集団から千切れて、バラけた時にEdge500の心拍計も復活。
やっと自分の心拍が表示され始めました。
ログをみると4.5km地点で復活してました。


この辺りだと思いますが、3分後にスタートの男子Cの先頭の選手に抜かれていきました。


さぁ次は鬼門の『鳥居ポイント』です。
ミュジニーさん、一緒に参加したNさんが口を揃えて『鳥居の先はヤヴァイ』と、
事前情報で聞いていました。

いざ『鳥居ポイント』に近づいてくると、唖然としました。
右折後にすぐ鳥居からの急斜面が始まるんですが、
ぱっと見だけで急斜面っていうのが良く分かります。

いざ鳥居をくぐると、坂っていうよりは、「壁」って感じです。
ここから本格的な山岳コースの始まりです。

ログで見ると傾斜が13%くらいでしょうか?
もちろんインナーローです。必死で回します。

ちなみに後にスタートした男子Cの選手達は、
この激坂区間を自分よりはるかに速いペースで抜かしていきます。
さすがです。本当に感動しました。ここまで違うかぁ~って感じ。
とても良い刺激になります。

鳥居ポイントの激坂をクリアした後は、ゴールまで約8kmです。
5%~10%程度の斜面が続きます。途中ダウンヒルもあります。

先日走ったヤビツ峠の時を思い出し、緩斜面は出来るだけ回してスピード上げて、
急斜面は潔くインナーローで行く作戦に。

作戦っていうか、それしか無理っす(笑)

あとは自分のペースにあいそうな人がいれば、出来る限り付いていく。
男子Cの選手に特に付いていく様にしました。

ですがやっぱり付いていけず千切られて、また他の選手についていく。
そんな感じを繰り返していた様に思います。

コースとか景色とか、あまり記憶に残っていません・・・。
とにかく林道ってイメージのコースだったと思います。

覚えているのは、コース脇の住民の方々のありがたい声援と、
路面の所々にあるアスファルトの裂け目、落石、
先日の雨&落葉で滑りやすい濡れている路面。

何キロ位かな~?ちょっとだけ脚が軽く感じ始めてきました。
やっと?慣れてきたと言うか、まだ回せそうっていう感覚を感じました。

そのタイミングでちょっと早めの選手について付いていこうと決めました。

残り2km位だったと思います。前を行く選手に付いていこうとダンシングした時です。
『あぁヤバイ』
脹脛が攣りそうになりました。マズイマズイ。
ダンシングやめてシッティングでペダリングを微妙に変えて、
攣らない様にケアしながら回して行きました。

この時位から、サイコンで残り距離を確認しつつ、
「あぁ後2kmで終わっちゃうのか。なんか寂しいな~」って思い始めました。

この日の為に少しですが練習もしたし、機材も導入しました。
凄い悔しさがこみあげて来ました。

出来るだけベストを尽くそう。

ここまで結構守りに入っていました。オーバーペースにならない様に。
心拍もおもいっきり追い込んでる時よりも低い感じで推移していました。

残り距離も少なくなってきたので、ペースを上げようと思いましたが、
やはり脚が攣りそう・・・。情けねぇ。俺、情けねぇ。

そんな葛藤をしながら、苦しいけど、出来る限りぺダルを回します。
残り500m。残り200m。もう少しでゴールです。

沿道の人達も「ガンバレー!あと少し!」と声を掛けてくれます。
本当に声援に救われました。本当に頑張れた。
自分も「ガンバリマス!」と声掛けながら、秩父の山を登っていきました。


そしてやっとゴールに辿り着きました。
ゴールラインで計測チップに反応して「ピッ」と鳴る音が、
記憶に鮮明に残っています。


全距離:16.4km 高低差:720m 平均勾配:4.6%
龍勢ヒルクライムのコースを完走する事が出来ました。
ゴール出来た事の安心感。全力が出し切れなかった悔しさ。
いろんな感情がこみあげて来ました。


文字だけのブログ。ちょっと面白みに欠けるかもしれません。
変な日本語に最後まで付き合っていただき、ありがとうございました!


↓更新頑張ります!是非応援クリックお願いしますッ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
昨日は人生初の自転車レース、
【龍勢ヒルクライム】に参加して来ました。

<コースはこちら>

全距離:16.4km 高低差:720m 平均勾配:4.6%

<はじめに>
とにかく写真が少ない(笑)。文字多目でお届けします。
まったく自分に余裕の無い1日でした><v


自身初の大会という事でドキドキしっぱなしの1日でした。

朝3時に起きて、準備して、深夜の荒川CRを走りNatsurouさんと都内某所で待ち合わせ。
その時が結構久々の実走でした。
ここ最近、仕事が忙しくてお昼の短距離トレーニングも満足に出来ていませんでした。
Natsurouさんに車に乗せていただき、無事に現地に到着。

移動中もNatsurouさんと、自転車談義に花が咲き、リラックスムードで移動出来ました。
Natsurouさんにはお世話になりっぱなしでした。ありがとうございました!

ちなみに今回は、Natsurouさん、musignyさん、
更にお知り合いの方々と合計6名が知り合い状態で、気持ち的にも随分楽でした。

現地に着いてからは、自転車の準備したり、着替えたりしつつ時間が過ぎていきました。
大きな駐車場には、参加者が沢山います。参加者は全員で約900名かな?
ローラー台でアップしてる人も沢山いました。

そういう光景が全て新鮮。なんだか妙に興奮します。

もちろん一緒に行った、Natsurouさん、musignysさんは大会経験者。
全然落ち着いています。

自分だけがアタフタしてたのが面白かったです(笑)

実はここで一緒に行動してたお仲間の、Aさんのバイクにメカトラ発生。
リアディレーラーが不調で、皆で右往左往しましたが直らず。
そうこうしていると、周りにいた別の参加者の方が声をかけてくれて、
なんとか走れる状態に応急処置をしてくださいました。

お話を聞くとその方はとても若い方だったんですが、自転車店をされている方でした。
大会前のとても大事な時に、とても親切にしていただき本当に感謝でした。

実はこの話には続きがあるんですが、
長くなりそうなのでまた機会があれば書きたいと思います。
本当に良い話&ガッツのAさんでした。


さてさて、自転車の準備も出来たので受付を済ませました。
その際に参加賞と大会パンフレット、更にはゼッケン、計測タグを受け取りました。

20111114-01.jpg
参加賞のマグカップ。良い思い出になりました。
早速これでコーヒー飲みながらブログを書いてます(笑)


計測タグを取り付けました。
20111114-02.jpg
おぉ。なんだか感動。大会初心者ならではの感動でございます(笑)


20111114-03.jpg
準備中の図。ミュジニーさん、Natsurouさん、自分のバイク。


その後はゼッケンつけたり、下山用の荷物を預けたりしました。
バックパックに先日のブログで相談していた、スペアタイヤや下山用の服等々、
皆さんのコメントを参考にさせていただき下山用荷物を荷物車に預けました。


その後はもう少し開会式まで時間があったので、
自分はNatsurouさんとコース付近をアップ走に行きました。

とにかく天気が良かった。秩父の自然の中を気持ちよく走れました。
今思えば走ってて気持ちよかったのは、この時だけかもしれません(笑)
スタート地点付近から、龍勢会館までを往復しました。

適度に緊張もしてたんでしょうね。
サイコンのスタートボタンはもちろん押してませんでしたXD

その後は開会式へ。
20111114-04.jpg
写真を撮ってたオネーさんがとても印象的でした。


さぁそろそろスタートの時が近づいてきたので、スタート地点に移動しました。
各カテゴリー別にスタート地点が違いました。

ちなみに今回自分だけ参加カテゴリーが違いました。
年齢別にカテゴリー分けがされているのですが、
自分は男子Bで、Natsurouさん、ミュジニーさん達は別クラスでした。

スタートまで約10分ほど1人で待つ状態になりました。
その時、ツイッターで呟いたりして緊張を紛らわせたりしておりました。

そうこうしてると、別カテゴリーのミュジニーさんが声を掛けに来てくれました。
正直メチャクチャ嬉しかったです><;
色々と言葉を掛けてもらって、とてもリラックスする事が出来ました!
本当に優しい人だ~。とても自分の中でも良い瞬間でした。

ちなみに男子Bは2番目のスタート順でした。
最初にエキスパートと男子Aがスタートです。

20111114-05.jpg
スタート前の様子。よく見るとミュジニーさんがカメラ目線でした(笑)

さぁいよいよスタート直前!
緊張状態の為なのか、気分を紛らわす為に自分撮りなんぞしてみました。
20111114-06.jpg
よく分からない状態です(笑)


実は準備段階から発覚していたんですが、Edge500が常にエラー状態です。
"Multiple HR sensor detected"
自分の周りの参加者の心拍を拾いまくって、自分の心拍が表示されません(涙)

ファームウェアのアップデートをしていなかった自分のミスでした。
今までこの状態になった事がなく、ファームも特に気にしてませんでした・・・。

家に帰って確認してみると、その時点でのファームがVer2.70でした。
この2.70が"Multiple HR sensor detected"が出る不具合があったとか。
ショックすぎました。ちゃんとファームアップデートしてくれば良かったー。

って事で序盤は全くの赤の他人の心拍を見ながら、走る事になるのでした・・・。

ちなみに自分が経験した事が無い、心拍185とか表示される事もありました。
なんだか複雑な心境ですね。プライバシーの侵害なのか(笑)


という感じで初大会って事で緊張しまくりで、
スタートするまでにブログがこんなに長くなっちゃいました(汗)
続きはまた次回をお楽しみください><v


↓更新頑張ります!是非応援クリックお願いしますッ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
急に朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
お陰で娘が3日連続でオネショをしております笑
未だに川の字になって寝ているので、巻き添えを食らう事も。

さて表題の通り、ヒルクライムのイベントに参加申込みをしました。
申込みしたのはこちら。

龍 勢 ヒ ル ク ラ イ ム 2011

今見ると、申込み締め切りになってますね・・・
自分のエントリーは間に合ってるのかな?若干不安ですね。


というのも、いつもブログを楽しく見させて貰っている、
週末朝の荒川をヘタレが走るのlumoさんのブログを見てると、
自分も参加したくなりました。

自分には大会とかイベントとか無縁だと思ってたんですが、
ブログを見ているうちに、楽しそうだし、自分も出たくなってきた訳なんです。

でもまぁ来年かな~。って思っておりました。
もう流石に今年はそういうの無いよね~。ってそんな感じです。
全くイベントとか興味なかったので、全く情報とか知りませんでした。

そんな時に、先日荒川CRをご一緒させてもらったmusignyさんがツイッターで、

「次は龍勢ヒルクライムにエントリーしています。
ご都合が合えば皆さんご一緒しませんか。」


ってツイートしているのを見て、こ、これは、チャンス!
即効で嫁にスケジュール確認したら、「行ってもええよ」と軽くOK。

よっしゃー!って事で即エントリーしました。

何処であるのか、どういうイベントなのかも知らないまま、
ノリでポチってしまいました笑

開催日は11月13日。あと1ヶ月か~。
あっと言う間ですよね。

とりあえず楽しんできたいと思います。目標は完走!
ヒルクライム自体の経験が殆ど無く、
イベント系の参加経験も無し。

全くのド素人が参加すると、どうなるのか自分でも楽しみです笑

既に今から不安だらけですが、まぁ何とかなるか!
現地にどうやって行くか、まずそこから考えなきゃ。

その前にホイールが欲しい、、、よね。

↓更新頑張ります!是非応援クリックお願いしますッ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

* Zero *

Author:* Zero *
ロードバイクで日々のストレスと運動不足を解消しています!自転車大好き~

2010年夏 ロードバイクデビュー
COLNAGO CLX2.0 2010

主に通勤で使用する為に購入したが、ロードバイクの魅力に取り付かれ、時間があれば荒川CRに行く様になりました!

最近はヒルクライムにも挑戦しております。
2011/11/13龍勢ヒルクライムに参加しました。

嫁さん子どもがいるので時間を作るのが一苦労・・・。

ラーメン大好き!ラーメンブログになるかも。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←参加してみました。是非クリックお願いしますミ



最新記事
コメント
  • 【動画アリ】よっしゃー!久々にパンクしたぜえええ!LEZYNE SPEED DRIVE CO2ボンベを試す
    すっぴんぶろぐ(07/05)
  • ジロを見て勇気付けられた チビでもエエんや!勝負が出来るんや!
    名無し(04/17)
  • 《2015-2016 CX RACE SCHEDULE》祝C2昇格!宇都宮CXで目標達成
    管理人(10/26)
  • 18Tの実力。スプロケ改造して18T入り変則12-27Tで快適~b
    たま(05/20)
  • 《ロードバイクもチューブレスタイヤ》Hutchinson Fusion 3 チューブレスタイヤ
    * Zero *(05/19)
  • 《ロードバイクもチューブレスタイヤ》Hutchinson Fusion 3 チューブレスタイヤ
    TKC_SKYWALKER(05/19)
  • 《ロードバイクもチューブレスタイヤ》Hutchinson Fusion 3 チューブレスタイヤ
    TKC_SKYWALKER(05/19)
  • 【シクロクロス東京2015に参加しました!】お台場の砂浜地獄を堪能。5位フィニッシュ\(^o^)/
    アムザール(03/02)
  • 【ヘルメット欲しい病がふつふつ】新型GIROのシンセか、KASKのInfinityか、スペシャのイヴェードか。
    U.K(01/29)
  • 【ヘルメット欲しい病がふつふつ】新型GIROのシンセか、KASKのInfinityか、スペシャのイヴェードか。
    k(01/28)
  • 【初めてのグラベルライド】マジで価値観変わったライド
    とっしぃ~(10/30)
  • 【夏休みの思い出】I LOVE 群馬(はぁと) 真っ暗ヒルクライム~朝日に向かって。
    miya(08/21)
  • 【RaphaRisingライド】久しぶりのお山遊びは楽しかった!プチトラブルもあったけど!
    一柳(08/08)
  • 【RaphaRisingライド】久しぶりのお山遊びは楽しかった!プチトラブルもあったけど!
    jimao(07/28)
  • 【久々の江戸川サイクリングロード】雨雲からエスケープ出来るのか?
    西塚(07/10)
  • 【新しいサングラスだよ】久々に彩湖練。カーボンディープがイキイキしますね!
    TOY(06/17)
  • 【新しいサングラスだよ】久々に彩湖練。カーボンディープがイキイキしますね!
    kana(06/17)
  • 【JCRC修善寺でニヤニヤ】久しぶりのレースは最高に楽しかったです!
    Makoto(06/11)
  • 【I LOVE 群馬!!!雪の白根山~渋峠】フルタイム絶景。雪壁に圧巻。行くべし。
    zero(05/20)
  • 【南房総の山と海へ】ゴールデンウィークの思い出。アドベンチャーライドが最高!
    zero(05/20)
  • 【南房総の山と海へ】ゴールデンウィークの思い出。アドベンチャーライドが最高!
    Shinichi(05/16)
  • 【I LOVE 群馬!!!雪の白根山~渋峠】フルタイム絶景。雪壁に圧巻。行くべし。
    ケースケ(05/10)
  • GW特別!山岳センチュリーライドへ 碓氷峠→軽井沢→榛名山
    萌音(05/04)
  • 【I LOVE 群馬!!!雪の白根山~渋峠】フルタイム絶景。雪壁に圧巻。行くべし。
    こうどう(05/01)
  • 【楽しいよカメラライド】SONYα6000で江戸川の菜の花バシバシライド
    zero(05/01)
  • 【ThePEAKS対策】輪行でつくば山ヒルクライム 2700m登ってみて。
    zero(04/30)
  • 【ThePEAKS対策】輪行でつくば山ヒルクライム 2700m登ってみて。
    kana(04/30)
  • 【ThePEAKS対策】輪行でつくば山ヒルクライム 2700m登ってみて。
    miya(04/23)
  • 【楽しいよカメラライド】SONYα6000で江戸川の菜の花バシバシライド
    spacewalker(04/15)
  • 【何で今まで買わなかったんだ!バカ!】っていう位に使いやすいポンプヘッド 「ヒラメ」
    きっち(02/08)
リンク
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報
オススメ情報




オススメライト(Amazon)
ブログ村ランキング
オススメカメラ
オススメRUNグッズ
サイト内検索
Twitter
オススメアイテム


気になる商品<楽天市場>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。