Category
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかった吉見サマークロスの観戦ライド。

自分は家庭的にいろいろ環境が変わって、レースに出るのが厳しくなったので、今回のサマークロスも参加はしませんでした。来シーズンのシクロクロスもレースは数戦出れるか出れないかって感じになりそうです。






おは秋ヶ瀬。 #ヘタレCX課 応援に吉見まで…。 #ERATEH #ERATEHCX

@my_gpm2010が投稿した写真 -


ヘタレチームからはくろさんが30分シクロクロスに参加!って事で皆に声掛けて自走で応援ライドに行って来ました。多くのメンバーに集まって貰って感謝感謝です。自分が言い出した訳ですが、実は前日前々日に色々あって自転車に乗る様なテンションでも無かったんですが、何とか目が覚めたので準備して出発。もともとCXバイクで行くぜ!って宣言してたのに、準備が間に合わずロードに飛び乗ってGO~(笑)

集合場所でCXバイクで来たやまぞう先輩に、無いわー的な事を言われたけど全然気にせずロードでGO~(笑)


今日もいい天気で気持ちよか。 #cyclingphotos #cyclingpics #cycling #erateh #これから野球 #morningride

Makoto Miuraさん(@miumac)が投稿した写真 -


大勢で走ると楽しい訳です。さとしーもCX車で来てた訳ですが、ルートを外れてグラベル突っ込んで行くので、僕もロードで後を追ったけど、全然追いつけないし、そもそも全く速度域が違って相当ピヨピヨしましたね(笑)でもロードで走るグラベルは面白さもあって、めちゃ楽しい訳です。


@zerocycleが投稿した写真 -


やまぞう先輩の漢牽きでトレインは荒川をぐいぐい北上。先頭に出よう物ならブアニ並の頭突の応酬で先頭に出させて貰えませんでした。やまぞうトレインぱねぇっす。



吉見に着いてからは、天気も良いし、芝も気持ち良い緑で最高の雰囲気。ロードで来ちゃった訳でsが試走時間に2周程コースを走ってみたんですが超楽しい。なんだこれw CXバイクで来なかった訳ですが全然楽しめる。とにかくコースがマイルド仕上げで細かい所の難易度が低い感じでした。


天気ヤバイ!これはレースやばそうだ😂

@zerocycleが投稿した写真 -


くろさんもええ感じに試走してましたね。しかし走れば皆が笑顔になれるシクロクロス。やっぱり最高じゃ(〃∇〃)ゞ



ナオティ楽しそう! #サマークロス

@zerocycleが投稿した写真 -


同じくナオティもロードで楽しそうに走ってました。童心に帰れるというか、未舗装路ってやっぱり良いね。スピードとか関係無くて、ただただニヤニヤしてしまう感じ。


暑い暑い😂 #サマークロス

@zerocycleが投稿した写真 -


当然この人もテンション上がりっぱなしだったと思われます(笑)というか自走で吉見に向かってる最中からテンションぶち上がってて、 #やまぞううるさい タグが各所から聞こえて来そうでしたね(笑)



という訳で自分は試走の時間までしか現地には居られず、早々に離脱をした訳ですが、会場にいた僅かな短い時間のなかでも、多くの知り合いに会えていろんな話が出来て十分満足する事が出来ました。シクロクロスシーズン中は毎週の様にCX会場で顔を合わせるクロッサー達。シーズンが終わると会う機会もグンっと減ってしまいます。先月の白州バイクロアもそうですが、CXシーズンが終わって暫くたってから会うと、もの凄く懐かしい感じがして、更には帰ってきた感というか、とても心地が良い訳です。

家でグダグダして行くの一瞬悩みましたが、行って良かった。いろいろ元気も貰えて感謝感謝で御座います。

そしてレースは見えませんでした、ヘタレチームから参加したくろさんのレポートが熱いです。FBのチームページから見えますので、みなさん良かったらチームページにいいねお願いします。

今週末も充実のライドが楽しめました。ありがたやありがたや。
時間の都合で丸1日使ったロング等はなかなかいけませんが、少しでも乗れるときばらしになるし、仲間と走ると元気貰えて、自転車やっぱり最高じゃ

↓吉見からの復路は、ずーーーーーっと向い風。約60km向い風。マジ辛かったです(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


DSC02451-35あなたの自転車見せてください シクロクロス茨城 七会中学校ステージ

CX茨城で見つけたこだわりのクロッサーたちの愛車をピックアップ Vol.1
 CX茨城で一緒に盛り上がったお知り合いのクロッサーのバイクを某ワイアード風に勝手に紹介するコーナー。不定期更新のゼロワイアード。今回は編集部スタッフが自身のレースをDNSした為に時間を持て余す形となり急遽ゼロワイアードの撮影を楽しくさせていただきました。お知り合いの尊敬するクロッサーに片っ端から声を掛け、みなさん快く撮影に応じていただき、まずは御礼をさせていただきます。まずはVol1として4名のクロッサーの紹介していきます。

※某ワイアードのパロディです。
※スマホには対応していません。PCでの閲覧を推奨。
 

 ごんじりの親分さん(梅しば ごんじり)BH RX-1
 
ごんじりの親分 またの名を「メルヘンごんじり」
これ絶対怒られるだろう(笑)  
photo:zerocycle



見事にカテゴリー2で優勝!
 
photo:zerocycle



 
茨城シクロクロスではお馴染みの入賞者に送られるお花。
入賞すればこんなメルヘンな気分になれるんです。
入賞してぇぞ。CX茨城最高だ!
しかしこの写真やっぱり怒られるだろう(笑)
photo:zerocycle
DSC02572-148
バイクはBHのカンチブレーキモデル
C2の先頭パックで展開。そしてゴールスプリントで見事に差して優勝!
その時に2位の選手と接触してしまいリアホイールのスポークがポッキリ。
これもレース。熱い展開は見ているモノを魅了しました。
photo:zerocycle 
 
冷静に先頭の選手をチェックしつつ展開。
登りゾーンでぶんちゃんとの駆け引きは見ていてとても興奮しました!  
photo:zerocycle
 元々MTBでダウンヒルをやっていたという実績もあり、今回の七会中学校の様なテクニカルなコースは得意の様でした。自分は真逆で超苦手なコース。ごんじりの親分はとにかく淡々と走るイメージです。垂れない一定のペースで淡々と。今回のレースも常に先頭パックで展開。そして最終ラップのゴールスプリントで前走者を刺して優勝という素晴らしい結果を手にしたのです!うむ。そんな展開が出来る選手なのです。そして「メルヘンごんじり」へと進化を遂げたのです!!!!!!!!!!(笑)来季はカテゴリー1でのご活躍を全力で応援します。メルヘンごんじりさんの走りを読者の皆さんも会場で見かけたら是非野次り倒してください(笑)



 

 ごんじりさん(梅しば ごんじり)Surly Cross-Check
 
ごんじりの人。シクロクロス会場に居なくてはならない存在のひとり。
#外野のC1 #ごんじりうるさい でお馴染みのごんじりさん。
この写真が全てを象徴している。メガホンが商売道具。 
photo:zerocycle



カテゴリー2で優勝したごんじりの親分とごんじりさん
ごんじりって何?って方はこちらからどうぞ
同じワンピースで並ぶと良いね~。カッコイイです!
photo:zerocycle



 
う~ん。この色男。
SSK-GOLDキャップとごんじりワンピースが素敵です。
photo:zerocycle

梅しばごんじりワンピースのアップだ。
梅しばのロゴが惜しげも無数に無く散りばめられている。
シクロクロス会場で梅しばとごんじりを沢山いただきましたが、
全然関係無いんですが、うちの嫁さんが梅しば大好物で、
もっと沢山貰って来て!と言ってました(笑)
photo:zerocycle

 

ごんじりの人と言えばこの漢。通称ごんじりさんだ。初めて会ったのはGPミストラルの会場だっただろうか。ロン毛で個性的な人がおるな~。って思いながらチラチラ見てました(笑)思い起こせば昨年のGPMでヘタレチームのくろさんが転倒して、マシントラブルの際に助けてくれたのがごんじりさんだった。それからお話をする様になり今ではCX会場で会わないと寂しくなる程の存在だ。群馬県から各地のレース会場に積極的に参加するCX大好きおじさんのひとりだろう。
 
 
ごんじりさんのバイクのハンドル周り
レトロシフトが印象的。ハンドル、ステムはSIMWORKS製だ。
photo:zerocycle
 
RetroshiftなのでGEVENALLEになる以前の製品なんですかね?
個人的には憧れのレトロシフト
CXのレースバイクで使うのはかっこ良すぎです。
photo:zerocycle
 シクロクロス以外にもグラベルをこよなく愛するごんじりさん。休日にSNSで発信される群馬の秘境の写真は、見るものを禁断の地に誘う様にも感じる事がある。私自信も群馬の山々が大好きで、ごんじりさんにルートを引いて貰ってマニアックのルートをアドベンチャーライドしたいと考えている。シクロクロスの話に戻るが、僕が知る限りヘタレCX課の課長でもあるやまぞう先輩とごんじりさんがCX会場に集まると、会場全体が独特のオーラに包まれる。ガヤ的にだ。会場の何処に居ても聞こえて来る2人の声。#外野のC1 待ったなしである。実際に自分のレースで走っている時に、この2人の声はコース上の何処にいても聞こえて来るし、相当の元気を貰う事が出来る。もちろんその他にも多くの方から声援をいただける事は本当にありがたい事である。1度でもシクロクロスのレースに参加した事がある方は、全員がそう思うだろう。応援は力になる。その応援を全力で楽しみ、そしてガヤるスタイルは尊敬に値すると僕は思うのです。これもシクロクロスの楽しみかたであり、素晴らしさではないかと思うのです。

あ、そうそう、逆にごんじりさんが走ってる時に、こっちがガヤる側になるのも相当楽しいんです。
 
とにかく走りが熱い。
photo:zerocycle
 
走りが熱いので見てる側も真剣に応援してしまいます。
この日はチェーン切れで、急遽ごんじり親分のバイクにチェンジ。
クリート嵌らない~って言いながら走ってました( ^ν^)
photo:zerocycle
 シクロクロスシーズンも終わり寂しさも感じる所ではありますが、これからはccjpライドでもご一緒出来ると思うので、チャンスがあればまたまた群馬界隈にお邪魔して遊んで貰いたいと思います。そして来シーズンもごんじりさんの応援に元気を貰えればと思います! 




 

 ぶんちゃん(FLAT立川/多摩湖朝練部)GARNEAU(ガノー)STEEPLE-X
 
ぶんちゃんのシクロクロスバイク。
ガノーのDiskブレーキモデルだ。黄色の差し色がとてもカッコイイ。
 
photo:zerocycle



ぶんちゃんに「ワンピースカッコイイよね!」というとこのポーズをしてくれた(笑)
なんだかこんな良い写真が撮れてとてもうれしい1枚だ。
後ろでレースをしている選手も心なしか笑っている様にも見える。
photo:zerocycle



 
アルミフレームでDISKブレーキのこのバイク。
基本コンポーネントはSHIMANO105。
リアディレイラーはロングゲージで抜かりなしだ。
そしてフロントもシングル化されており、
シクロクロスレースで十分戦えるスペックになっている。
実際にカテゴリー2で上位を走る常連となっている。
photo:zerocycle

ハンドル周りで目を引くのが紫色のヘッドキャップだ。
自分自身もこのヘッドキャップの銀色を装着している。
秋ヶ瀬バイクロアの同じレースで一緒に走り自分が2位、
そしてぶんちゃんが3位に入ったのは記憶にあたらしい。
その時から勝手にライバル認定させて貰ってました(笑)
photo:zerocycle



 
ぶんちゃんも積極的にレースに参加するシクロクロス大好きおぢさんのひとりだろう。会場に行けば必ず会っている様な気がする。最近では自分は参加出来なかったがシクロクロス東京の日曜日、お台場にエリートのレースを息子を連れて観戦に行った際にも文ちゃんと遭遇して、まずは美味しいビールでしょう!って事でビール飲みながら一緒にレース観戦したのも良い思い出である。

僕の記憶が正しければ今シーズンからシクロクロスのレースに参戦したぶんちゃん。あれよあれよとカテゴリー2まで上り詰めて来た。自分は今シーズンはカテゴリー3から参加した訳ですが、同じ様にカテゴリー2に上がって、カテ3でもカテ2でも幾度と無くぶんちゃんと同じレースを走っているが、ぶんちゃんの強さにはいつも驚かされる。基本的にストイックマンだろう。SNSやStravaから発信される内容を見ると、いつも濃い練習をガッツリやっているイメージだ。その結果としてワンシーズンでカテゴリー2まで上り詰めたのは驚く事ではなく、当たり前の様にも感じる。自転車は努力が報われるスポーツだとつくづく感じる瞬間でもある。

 そんなぶんちゃんもこのCX茨城ではカテゴリー2で出走。ちなみに自分もエントリーしていたが体調不良によりDNSを選択したので、カテゴリー2のレースは参加するのではなく全力で観戦したひとりだ。ぶんちゃんは間違いなくクライマータイプのライダーだ。体型からも分かる様に登りを得意とする選手だろう。今回の茨城シクロクロスのコースはそんなぶんちゃんには向いているコースなのは一目瞭然だった。スタート後の長い舗装路の登り、そして階段ゾーン。ランも得意とする彼も自信を持って挑んだのでは無いだろうか。

 そしてカテゴリー2のレースがスタート。長い登り、キャンバー、長い階段、そして校庭ゾーン。そして下りに入るキャンバーゾーンで待ち構えていると3位のポジションで帰って来た。良い位置だ!
 
ファーストラップ。3位のポジションで下り前のキャンバーゾーンへ。
あさかさん、ごんじり親分、そしてぶんちゃんと胸熱な展開だ!
photo:zerocycle

 その後も先頭パックで展開する。ごんじり親分、ぶんちゃん、坂手さん、そして白いジャージの2位に入った選手だ。このパックは見ていて大興奮だった。DNSして観戦してここまで楽しめるってやっぱり凄い。これだからカテゴリー2は大好きだ。個人的な話になりますがカテゴリー2には僕からみるとリスペクトする選手が多数属しているので、一緒にレースをするのも楽しいが、観戦するのもやっぱり楽しいのであります。

そしてこの興奮状態で観戦しつつ、先頭の4人パックの動画を撮ったりしてたら下のシーンに!!!
 

C2トップパックやばい! #ibarakicx @fumiaki55 #cxjp #cyclocross

@zerocycleが投稿した動画 -


なかなかこういう瞬間って残す事が難しいんですが、偶然にもそれは起こってしまって、僕もSNSにポストしたりして。レース後も本人からトップを走るメンタルが無かったとコメントしていましたが、本当にこれだからレースは面白くもあり難しくもありますね。僕もみててこのまま行っちゃうかと思ったし、十分に優勝のチャンスもあったかもしれません。しかしこれがレース。ワンミスが命取りというのがよく分かる。シクロクロス面白いです!

 
 
その後も果敢にレースを展開。
得意の階段ゾーンでは速さを見せつけました。
photo:zerocycle
 
やはりこのワンピースが目立ちまくってとても良いです。
まだワンシーズン目とは思えないスマートな走りにも嫉妬します(笑)
photo:zerocycle
 
ぶんちゃんと言えばアップだ。良く意味が分からないけど、いつも入念なアップをしている印象だ。
photo:zerocycle

 また来シーズンも同じカテゴリー2で一緒にレースが出来ると思うと楽しみであるが、オフシーズンの間に相当練習してくるのは目に見えているので、自分も頑張らないと全く歯がたたないっていう事になり兼ねないので、練習は程々にしていただいても宜しいでしょうか(笑)そしてまたチャンスがあればロードでもお山方面に一緒に走りに行ってみたいのであります。速えええんだろうなー(;´∀`) 





 

 やまちゃああああああああん(Pinazou Test Team)JAMIS SUPERNOVA TEAM
 
CX茨城を盛り上げた1人。やまちゃあああああああん。
あの数が合ってるかは自信がない。
photo:zerocycle




この嬉しそうな顔を見てください。おめでとうございます!
見事カテゴリー3のレースで2位!カテゴリー2への昇格をキメました!
photo:zerocycle



 
今シーズンから乗り換えたジェイミスのカーボンバイク
シクロクロスのレースでは強い武器になるだろう。
そしてカーボンホイールにチューブラータイヤをアッセンブリ。
昇格待ったなしとはこの事だ。
photo:zerocycle

今までちゃんと見てなかったけど、
このトップチューブのグラフィックがとてもかっこ良い。
うーん。昇格待ったなしだ。
photo:zerocycle

 
 関東のシクロクロスシーンを語る上でやまちゃんの存在は無くてはならないものだろう。というコメントをシクロクロス2年生の僕がいうのも可笑しいかと思いますが、そんな存在感だと思うやまちゃん。今回のCX茨城七会中学校ステージで見事2になり、念願のカテゴリー2への昇格を果たしたのである。これはシクロクロスを長らくやっている、観戦している方々から見れば、皆が皆嬉しく思い、祝福するとても素晴らしい事なのである。

 僕なんかと比べ物にならない位の長いキャリアを持ち、年間でも数多くのレース・イベントに積極的に参加する姿勢は、彼を無意識のうちに応援してしまい、そしてヤジってしまう、ある種カリスマ性を持ち合わせた選手では無かろうか。

 
 
ドロップオフを攻めるやまちゃああああああああああああああああああん。
あの数が全く分からず押しっぱである。
photo:zerocycle
 
 今まで自分も同じレースを走った事があるが、主に観戦した方が多いと思う。今回もスタート後シングルポジションでレースを展開。カテゴリー3も観戦しがいのあるとても個性派揃いの面白い選手が多く参加する。そしてレースは最終周、今回のコースでもひとつの山場となった激坂ゾーンで、一気にジャンプアップして2位入賞を果たしたのだ、その瞬間を見ることは出来なかったが、MCの牛さんの声で2位のリザルトを聞き、全力ダッシュでゴール地点に駆けつけて祝福をしたのも良い思い出だ。長年に渡り最大の目標と掲げたであろうカテゴリー2への昇格。その現場に居合わせただけでも、茨城シクロクロスに参加した意味があったのではないだろうか。

 そしてこの難易度の高いコースで昇格をキメた事は、今後の自信にも繋がるのではないでしょうか。やばい。真面目に書きすぎた感(笑)




 という訳でゼロワイアードですが、今回はシクロクロスシーズン最終戦のCX茨城にて遊んでおります。
次はVol.2もあるので、このふざけたエントリーですが、暖かく見守ってください(;´∀`)

※不適切な表現や、問題のある写真などありましたらご連絡ください。
 

DSC_5357
photo by @_m_a_k_k_y_

2015年ラストのシクロクロスレースとなりました、信州シクロクロス富士山に参加して来ました!

前週の宇都宮シクロクロス第2戦でカテゴリー2へ昇格を果たし、早速翌週の富士山CXでカテゴリー2を走ることとなりました。AJOCCのレギューレションでカテゴリー2からはJCFの競技者登録が必須となるのでバタバタと申請したり、参加カテゴリーの変更依頼を運営にしたりと、諸々ありましたが無事にカテゴリー2で出走する事が出来ました。

そして今回の信州CX富士山ですが、ヘタレチームからは自分1人だけの参戦となりました。今回もいつもお世話になっているO木師匠と一緒に会場へ向いました。

富士山ってヤバくないですか?僕富士山大好きなんです。
シクロクロス富士山ってネーミングだけで参加したくなりますよね?なりますよね?
そして会場を訪れてコースを試走しただけで、やっぱり富士山スゲーとテンションも最高潮になりました。

とにかくロケーション最高です。富士山が目の前にドーン!と広がっててとにかく最高!天気も良くて心配してた寒さも全然大丈夫でした。
そして何が良いってコースも最高!富士山って言うだけあって登りが凄かった。
登りと下りしか無いコース。平坦って何?状態です(笑)
試走してみてまず思ったのが修善寺っぽい!って事です。僕修善寺大好きー\(^o^)/
って事で今回の富士山のコースもヒルクライム好きな自分には最高に好きなコースでした!

本来だと試走もしっかりやるべきだったのもしれませんが、登りが辛くて試走で脚\(^o^)/オワタってなりそうだったので、とにかく天気よくて絶景すぎるので、試走なんてやってる場合じゃないぞ!って事で少し走ってはコース脇にとまって写真を撮るっていう、完全に観光モード(笑)O木さんにも、試走しなくて大丈夫?って心配される始末w

登りはいくら踏んでも意味無いと思ったので、超ゆっくり登って下りだけしっかりチェック。下りの右コーナーが数カ所あってとても難しかったです。特にシケインの後の下ってからの右コーナーはヤバかった。路面が深い砂利っぽい感じ。前輪取られて怖かった。
あそこはレース中1度も納得出来るラインはトレース出来ませんでした。
後はとにかく登りでガンガン踏んでいくコースでした。

試走後は受付したり、レースの写真とったり、知り合いと喋ったりといつもの感じ。
信州シクロクロスはとてもアットホームな感じでとても良かったです。運営の方々の暖かさを感じました。この日の為に草刈り等の準備も大変だったと思います。感謝しかありません。本当に楽しませていただきました。

レースですが今回はチームからは自分だけだったんですが、周りには知り合いが大勢居たので寂しさが無くて良かったです(;´∀`)いつもは整列した後もヘタレチームのメンバーが大勢いるんですが、今回は逆に新鮮でした。

ゼッケン順の整列で、元々C3エントリーでC2に変更したので最後列からのスタートとなりました。4列目だったかな?そして今回のコースはスタート地点が既に登りっていう、これもまた富士山らしいコースプロファイルと言えるでしょう。

スタート後は何とかポジション上げたかったけど、全く上がる隙が無く最後列で進みます。コースが狭くなる所でランの方が速かったのでランで数人抜いたりしつつ。そうこうしてると同じく後方からスタートのkajiさんがラインをこじ開けながら上がっていくのが見えたので、即反応してkajiトレインにjoin。3名パックで登りをうまく使いながらガンガン上がります。でもラインが無い所ではヤキモキしたり。ちなみにこのレースはkajiさんが優勝しました。彼の序盤の追い上げは凄かった。途中から自分は千切れてしまいkajiトレインからは離脱。あとは自分のペースでポジションアップを図りました。ちなみにkajiさんが先頭に出てからはコースでスレ違う度に応援してしまいました。kajiさんには勝って欲しかった!kajiさんと一緒に走りたくてC2に上がったのに、1回一緒に走っただけでまた上のカテゴリーに行ってしまわれた。また追いつかなきゃ。

それにしても富士山は良いコースでした。僕は登り好きなので本当に好きなコースでした。それと登れば下る訳ですが、下りも最高!ヒャッハーポイントも多数で、路面がとにかくデコボコだったり気が抜けなくて、吹っ飛びそうになりながらアヘ顔で下るの最高(笑)
登りで前との差を詰めて、下りでも出来る限る踏んで、登り返しで一気にパスするのが気持ち良かった!そのシチュエーションがコース内に自分的に2箇所あって、そこが自分的に今回のワクワクポイントでした!登り辛いけど下りでアヘアヘヒャッハーからの登り返しをダンシングで加速しつつ、レコードラインから外れてのオーバーテイク。気持ちええ~。これがレースですね。


そして野辺山につづいてマッキーさんが写真を撮りに来てくれてたり、各所で大勢の方からの応援も助かりました。本当に多くの方に写真を撮って貰って感謝感謝です!

あ、そうそう、観戦も凄い楽しかったです。登り主体のコースなので観戦も通常のシクロクロスよりもまた違った感じでした。というのも登り区間はとにかく斜度もキツくてスピードも遅いわけですが、目と鼻の先でその区間を観戦出来るので、選手の超絶辛そうな表情や、その息づかいが、本当に目と鼻の先で観戦出来ます。これもシクロクロスの醍醐味では無いでしょうか?しかも何度も何度も目の前を通過するのです、顔を歪めながらハァハァ言いながら。最高じゃないですか!

という訳でカテゴリー2は5lap走ったんですが、終始辛い展開でしたが、何とか6位までポジションを上げてゴールする事が出来ました。ラストlapで5位の選手の背中が見えてて、登りでは近づくんですが、シケインと下りの右コーナーが自分凄い遅くて、その度に離されて、ラストコーナー曲がってゴールまでの登りスプリントで1秒差まで詰めたんですが、それが限界でした!最後は本当に出しきれた。僕的にも納得のレースで気持ち良かったです。

苦手な箇所や苦手なコーナーもありましたが、これは今後の課題として伸び代って事でいつものポジティブシンキングです(笑)

今回は特殊な登りコースでこの結果ですが、通常のコースではもっと自分の位置は後ろだと思います。カテゴリー2でのシクロクロスは始まったばかり、これからはまた初めての方々とレースをする事になるので、色々と吸収していきたいですね!

まずは年内はゆっくり休みつつ、#festive500に挑戦しつつ、来月1月の宇都宮CXに備えたいと思います。

しかし富士山絶景だったわ~。来年も出たいです!


DSC_8438
photo by @_m_a_k_k_y_

DSC_8397
photo by @_m_a_k_k_y_


DSC_8351
photo by @_m_a_k_k_y_


DSC_8281
photo by @_m_a_k_k_y_


Nice race! #cxjp #crossis楽しい #mudmanbros #shinshucx

toshikisatoさん(@toshikisato)が投稿した写真 -



photo by @toshikisato


20151224-11.jpg


20151224-12.jpg


20151224-13.jpg


20151224-21.jpg
photo by @MaoGotoh

20151224-22.jpg
photo by @MaoGotoh


DSC05672-1


DSC05683-7



DSC05711-35



DSC05872-5




DSC05903-36


↓ロー側のギアがキツかった。38-27。40-32って構成にチャレンジしたいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今のシクロクロス車の仕様をざっくりまとめ。

フロントシングル仕様のSRAM10s組です。
フロント:ROTOR Qcx1 38T 楕円リングのナローワイド38t
スプロケ:12-27t HOUPセットで実質13-27tの9s運用

この状態でここ2戦CXレースを走ってみて、宇都宮ではトップ側が不足、富士山ではロー側が不足してると感じました。
フロント楕円38tを40tにすればトップスピードは上がるけど、ローのギア比が更に厳しくなる。

そこでリアのカセットをワイドレシオ化にするのが流れかと思うんですが、
今のRDはショートケージのSRAMRIVALです。
ワイドレシオ化はWolf Tooth Components / ROAD LINK があれば今のRDでも対応可能。

で、ここまでは考えていたんだけど、ここから先がちょっと閃いた内容。

HOUPです。これ1度付けたら外せない体になってしまいました、、、
泥とかモゲル確率が高いレースだけつければ問題無いと思うんですが、
どうせなら付けっぱなしで、安全マージンも確保しつつ運用したいっていう気持ちが強くなってきました。

10sでHOUPつけると9s運用な訳ですが、ワイドレシオ化した時にその恩恵も9s分になるので少なくなります。
そこで今はコンポ的には10sなんですが、そもそも11s化してHOUP付けて10s運用がしたくなった訳です。

普通に考えれば、シフターが11sタイプ、RDもこの際CX用11s対応のロングケージのモノを新調、更にはワイドレシオのスプロケと、ホイールも11sで使える状態にする必要があります。ここまで考えるとかなりのコストが必要になりそう。

そこまで出せん!いや予算無い!(笑)って事で閃いたのが、
スプロケ&ホイール(ハブ)のみ11s化してしまっても、どうせHOUP付けっぱなしだったらシフターも10sのままで良いんじゃない?って所がミソです。

まとめると、シフターは今のSRAMRED10sのまま運用、RDはそのまま10sRIVAL、スプロケとHOUPを11s用を用意して11sスプロケで10s運用すればドライブトレイン的には動くんじゃないかな?っていう感じです。

ワイドレシオ化する時にROAD LINKとワイドレシオのスプロケを用意すると。
これでフロント40tにしても、今よりはトップ側もロー側も相当ワイドに作れるんじゃないかな?と妄想した訳です。

そういう変わった事をするのが好きな性分なので、これはスゲー!と自己満足してしまいました。
HOUP要らないじゃん。とか聞こえて来るんですが、まぁそれは付けっ放しにしたいんです!笑

と言うか、昨日の富士山CXの整列した時に、隣の方が今まで見た事が無い様な超デカイスプロケがついてて、ああいうの付けたくなったってのが発端でありますw
40t以上あったと思うんですが、チェーン短くてローまで入りません(;´∀`)って言ってましたが、見た目のインパクト凄かったですーw

メモ書き終わり。
2015-2016シーズンのシクロクロスレースの参加メモです。
その都度更新しています。

---------------------------------------------------

という訳で宇都宮CX第2戦でC3レースに参加して、見事にC2昇格する事が出来ました!
詳しい内容は別ブログにアップ予定。

という訳で今週末の信州CX富士山はカテゴリー2での出走となりそうです。
JCFの競技者登録や、参加カテゴリーの変更等、諸々の準備が間に合いそうです。

まじは一息つけそう。良かった良かった。

---------------------------------------------------

<9月>
2015年 9月26日 (土)  TON TON Meeting まえばしシクロ2015 
→JE3優勝


<10月>
2015年10月12日(月) 茨城シクロクロス 第1戦 小貝川リバーサイドパーク 
→事情によりDNS

<11月>
2015年11月 7日(土) スターライト幕張 day1 
→事情によりDNS

2015年11月22日(日) 秋ヶ瀬バイクロア5 
→ファンA 2/62位
→ファスト 22/72位

2015年11月28日(土) 信州クロス 第4戦 野辺山 (day1) 
→15/65位 23% 残留確定???

<12月>
2015年12月13日(日) 宇都宮シクロクロス 第2戦 みずほの自然の森公園 
→C3 3位 C2昇格

2015年12月20日(日) 信州クロス 第7戦 富士山 ●C3+C4エントリー済→C2へ変更済み

<1月>
2016年 1月17日(日) 宇都宮シクロクロス 第3戦 ろまんちっく村 ●C3エントリー済→C2へ変更済み

<2月>
2016年 2月 7日(日) シクロクロス千葉 2016 ●C3エントリー済→C2へ変更済み
2016年 2月13日(土) シクロクロス東京 day1 お台場海浜公園 ○エントリー予定

<3月>
検討中

---------------------------------------------------
プロフィール

* Zero *

Author:* Zero *
ロードバイクで日々のストレスと運動不足を解消しています!自転車大好き~

2010年夏 ロードバイクデビュー
COLNAGO CLX2.0 2010

主に通勤で使用する為に購入したが、ロードバイクの魅力に取り付かれ、時間があれば荒川CRに行く様になりました!

最近はヒルクライムにも挑戦しております。
2011/11/13龍勢ヒルクライムに参加しました。

嫁さん子どもがいるので時間を作るのが一苦労・・・。

ラーメン大好き!ラーメンブログになるかも。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←参加してみました。是非クリックお願いしますミ



最新記事
コメント
  • 【動画アリ】よっしゃー!久々にパンクしたぜえええ!LEZYNE SPEED DRIVE CO2ボンベを試す
    すっぴんぶろぐ(07/05)
  • ジロを見て勇気付けられた チビでもエエんや!勝負が出来るんや!
    名無し(04/17)
  • 《2015-2016 CX RACE SCHEDULE》祝C2昇格!宇都宮CXで目標達成
    管理人(10/26)
  • 18Tの実力。スプロケ改造して18T入り変則12-27Tで快適~b
    たま(05/20)
  • 《ロードバイクもチューブレスタイヤ》Hutchinson Fusion 3 チューブレスタイヤ
    * Zero *(05/19)
  • 《ロードバイクもチューブレスタイヤ》Hutchinson Fusion 3 チューブレスタイヤ
    TKC_SKYWALKER(05/19)
  • 《ロードバイクもチューブレスタイヤ》Hutchinson Fusion 3 チューブレスタイヤ
    TKC_SKYWALKER(05/19)
  • 【シクロクロス東京2015に参加しました!】お台場の砂浜地獄を堪能。5位フィニッシュ\(^o^)/
    アムザール(03/02)
  • 【ヘルメット欲しい病がふつふつ】新型GIROのシンセか、KASKのInfinityか、スペシャのイヴェードか。
    U.K(01/29)
  • 【ヘルメット欲しい病がふつふつ】新型GIROのシンセか、KASKのInfinityか、スペシャのイヴェードか。
    k(01/28)
  • 【初めてのグラベルライド】マジで価値観変わったライド
    とっしぃ~(10/30)
  • 【夏休みの思い出】I LOVE 群馬(はぁと) 真っ暗ヒルクライム~朝日に向かって。
    miya(08/21)
  • 【RaphaRisingライド】久しぶりのお山遊びは楽しかった!プチトラブルもあったけど!
    一柳(08/08)
  • 【RaphaRisingライド】久しぶりのお山遊びは楽しかった!プチトラブルもあったけど!
    jimao(07/28)
  • 【久々の江戸川サイクリングロード】雨雲からエスケープ出来るのか?
    西塚(07/10)
  • 【新しいサングラスだよ】久々に彩湖練。カーボンディープがイキイキしますね!
    TOY(06/17)
  • 【新しいサングラスだよ】久々に彩湖練。カーボンディープがイキイキしますね!
    kana(06/17)
  • 【JCRC修善寺でニヤニヤ】久しぶりのレースは最高に楽しかったです!
    Makoto(06/11)
  • 【I LOVE 群馬!!!雪の白根山~渋峠】フルタイム絶景。雪壁に圧巻。行くべし。
    zero(05/20)
  • 【南房総の山と海へ】ゴールデンウィークの思い出。アドベンチャーライドが最高!
    zero(05/20)
  • 【南房総の山と海へ】ゴールデンウィークの思い出。アドベンチャーライドが最高!
    Shinichi(05/16)
  • 【I LOVE 群馬!!!雪の白根山~渋峠】フルタイム絶景。雪壁に圧巻。行くべし。
    ケースケ(05/10)
  • GW特別!山岳センチュリーライドへ 碓氷峠→軽井沢→榛名山
    萌音(05/04)
  • 【I LOVE 群馬!!!雪の白根山~渋峠】フルタイム絶景。雪壁に圧巻。行くべし。
    こうどう(05/01)
  • 【楽しいよカメラライド】SONYα6000で江戸川の菜の花バシバシライド
    zero(05/01)
  • 【ThePEAKS対策】輪行でつくば山ヒルクライム 2700m登ってみて。
    zero(04/30)
  • 【ThePEAKS対策】輪行でつくば山ヒルクライム 2700m登ってみて。
    kana(04/30)
  • 【ThePEAKS対策】輪行でつくば山ヒルクライム 2700m登ってみて。
    miya(04/23)
  • 【楽しいよカメラライド】SONYα6000で江戸川の菜の花バシバシライド
    spacewalker(04/15)
  • 【何で今まで買わなかったんだ!バカ!】っていう位に使いやすいポンプヘッド 「ヒラメ」
    きっち(02/08)
リンク
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
天気予報
オススメ情報




オススメライト(Amazon)
ブログ村ランキング
オススメカメラ
オススメRUNグッズ
サイト内検索
Twitter
オススメアイテム


気になる商品<楽天市場>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。