白濁した液体 NoTubes タイヤシーラントの使い方 BORAONEに入れてみました

20120127-01.jpg
毎日の朝食は自家製の食パンと牛乳がデフォです。食パンにはシュガートースト塗ったり、
ハチミツ塗ったり、色々やってるんですが、娘が食パンに飽きちゃって食べなくなってしまいました。
って事でTwitterにも投稿していましたが、チョコチップ食パンを焼いてみました!

このパンはヤバイ。まず焼けてる時のパンの香りが相当ヤバイです。
チョコのあま~い香りが部屋中に立ち込めます。パン嫌いな人にとっては拷問でしょう(笑)
そして味も最高!トーストするだけで十分旨いです。もちろん焼き立ても。
結構遅い時間に焼けたんですが、焼き立てを2枚食べちゃいました(笑)

早速、娘に食べさせましたが、食いつき最高!暫くはこれで行こうと思います。


さてさて、どうしてもパンネタが多くなってしまう今日この頃ですが、
今回は自転車のメンテナンスをしました。正確にいうと、随分前にしてました(笑)


表題の通り、タイヤにシーラントを入れてみました。
「シーラントって何?」って時代が自分にもありました。はい(笑)

要はパンクの味方って事です。
白濁した液体がタイヤをパンクから守ってくれる訳です。

使い方はパンクしてからタイヤに注入する方法と、
予めタイヤにシーラントを注入しておいて、パンクの予防として使う方法があります。

それぞれメリット・デメリットがあるかと思いますが、
自分は後者の予めタイヤにシーラントを注入しておく方法を選びました。


そうする事によって、小さなパンクの場合は瞬時にシーラントが穴を塞いで、
パンクを事前に防ぐ事が出来ます。
特にボーラワンチューブラータイヤを使います。
パンクした時のタイヤ交換が相当メンドクサイ事になるので、
出来るだけパンクは回避したい所ですね。


今回使用したシーラントはこちら
20120127-02.jpg
NoTubes タイヤシーラント 60ml です。
他にもシーラントの種類は多くある様ですが、恐らく1番手に入れやすいシーラントだと思います。これは神宮前の有名店で購入しました。

20120127-04.jpg
注入するチューブラータイヤはこちら、鯔湾に装着しているSchwalbe Ultremo HTです。

では早速注入式を開催します!

20120127-02.jpg
シーラントの他にバルブコア外し(名称違うかも)を用意しました。
その他には、作業中に白濁した液体が飛び散って、それはそれは大変な事にならない様に
新聞紙とかティッシュ的なモノも用意しておきました。


20120127-05.jpg
まずはバルブコアを外します。もちろん空気を抜いた状態です。
ちなみにバルブコアが外れるタイヤ(チューブ)じゃないと、
たぶんシーラントは入れられないかな?と思います。間違ってたらごめんなさい。

広報かつしかが若干気になりますが、気にせず作業を続けます(笑)


20120127-06.jpg
バルブコアが外れましたの図。


20120127-07.jpg
シーラントの中蓋を外しました。白濁した液体が見えますね~。


20120127-08.jpg
では後輪から早速注入します!シャカシャカ振ってから注入しました。

ちなみに60ml入りなので、前後で30mlづつ入れる事にしました。
恐らく適正量だと思いますが、20ml程度でも効果はあるそうです。

写真の様にバルブを4時の位置にして注入しました。
専用の注入機(注射器の様なモノ)もある様ですが、
特に何も使わず、この容器のままバルブホールに押し付けながら注入しました。
こぼれる事もなく、注入する事が出来ました。

何となく半分くらい入ったかな?ってタイミングで1度取り外して確認しました。
間違いなく半分以上入ってました(笑)

こまけぇこたぁいいんだよ!!ってノリで、
残りの約半分以下を前輪に注入しました。


20120127-09.jpg
注入後はバルブコアを元通りに戻して、とりあえず少し空気を入れてタイヤを回してみました。
タイヤの内部に注入したシーラントが行き渡る様なイメージです。

最終的には適正圧まで空気を入れて完成です。
空気を入れる際はバルブの位置を、真下にしない様に注意が必要です。


20111218-03.jpg
ちなみにこの作業をしたのが、去年の11月だったかな?
今まで1,000km以上は乗っていますが、とりあえずパンクはしていません。

走行中に、タイヤの中にシーラントが入ってて、
ポチャポチャする感じも全くありません(笑)

あくまでも保険だと思ってシーラントを入れているので、常にスペアタイヤは携行しています。
チューブラータイヤを常に携行するのって大変なんですよね・・・。
今まではサドルバックに入れてましたが、こちらも対策したいと思っています。


そうそう、たま~に空気を入れる際に、バルブの先っちょのネジを緩めて、
ちょっと空気を抜いた際に、ブシュって白濁した液体が出る事があります(笑)
最初はこれで固まって空気が入らなくなったらどうしよう!って焦りましたが、
全然問題ありませんでした。今まで2~3回ブシュって出てきたことがあります。

どちらにしても、シーラントでは防げないパンクはどうしよもありません。
潔くスペアタイヤに交換する事になりますね。


今履いているタイヤの寿命が、あとどの程度持つかわかりませんが、
もしパンクした時の為に次のチューブラータイヤも用意しておきたいですね。

さぁ次はどのタイヤにしようかな~?
オススメのチューブラータイヤがあれば是非教えてください(^^♪

↓2012年もブログ頑張ります★是非応援クリックお願いしますッ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


【即納】NoTubes Tire Sealant /2 fl oz 1本(ST0033)

【即納】NoTubes Tire Sealant /2 fl oz 1本(ST0033)
価格:604円(税込、送料別)

関連記事

COMMENT 0