スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ビックプロジェクト】ROTOR 3D CRANKS + Q-RINGSを組み立て 気になる重さは?

20120404-08.jpg
ROTOR official site
なかなかシャレが効いております。


今回は【ビックプロジェクト】の取り付け&調整編の続きになります。


今回はこちらの作業手順の、

2)クランク&チェーンリング組み立て

をご紹介していきたいと思います。
思いのほか写真が少なく、面白みに欠けるかもしれません^^;

2)クランク&チェーンリング組み立て

って事でまずはクランクを組み立てます。
ROTORクランクROTOR Q-ringsを組み付けます。

20120404-02.jpg
※クリックで拡大します。

まずはお約束の身体計測から。
こちらROTOR 3D Crankset compactの重量は520gでした。
カタログスペックで530gなので-10gと素晴らしい。


20120404-04.jpg
※クリックで拡大します。

お次はQ-Rings Aero 110BCD 50T & 34T INNERです。
この写真だと楕円なのか分かりにくいですね~。

でもしっかり楕円ってます。その辺りも追々分かりやすくお伝えできればと思います。


20120404-05.jpg
ROTOR Q-rings 110 PCD 34T
インナーのQ-ringは33gでした。


20120404-09.jpg
ROTOR Q-Rings Aero 110PCD 50T
そして迫力のエアロタイプのQ-Ringsは136gでした。


20120404-03.jpg
ROTOR 3D CRANKSに付属のチェーンリングボルトは10gでした。


さてさて、この子達を合体!?させる訳ですが、
ここがQ-ringの最大のポイントだと思います。

クランクに対して、Q-Ringsを固定する角度?によって、
その効果が大きく変わって来るものだと思われます。


数々のQ-ringsの取り付け経験を持つショップと、
サンデーパン男ライダー()笑との差が大きく出る部分でしょう(笑)


20120404-04.jpg
※クリックで拡大します。
細かい事は説明出来ませんが、写真の様にチェーンリングには幾つモノ固定穴があります。
拡大して見ると分かるかな?『・・・』が刻印されているかと思います。
これが1~5まである訳ですよ。これをですね、目安に固定するんです。

が、自分が一生懸命に文章で説明しても、全く伝わる気がしないので、
こちらを見た方が早いかと思います。

という訳で自分はとりあえず真ん中の『3』の位置で固定しました。

アウターリングインナーリングで、クランクをサンドイッチする感じ?で組み立てていきます。

20120404-10.jpg
※クリックで拡大します。

途中経過の写真が無く、いきなりの完成です(笑)
チェーンリングボルトを固定する際にトルクレンチを使用しました。
指定トルクは7~8Nmでした。チェーンリングボルトにはネジ緩み止めがデフォルトで塗ってあったので追加では塗りませんでした。

20120404-12.jpg
※クリックで拡大します。
取り付け位置ですが、クランクアームの反対側のチェーンリング固定アーム?の位置を
先ほどの『3』の位置で固定しています。
この写真を拡大して見れば、『・・・』がよく見えると思います。

何度も言う様ですが、この固定位置によりQ-Ringsの効果が大きく変わってきます。

20120404-11.jpg
※クリックで拡大します。
新品のチェーンリング。綺麗だよ!気持ちいいよ!エアロだよ!

さぁここまで来ると、
「やっべぇ!俺ROTOR買っちゃったよ!」
と、妙な実感が沸いてきます(笑)
パーセンテージで言うと、既にテンションは120%位まで上がってるイメージです(笑)


ムンムンしてても仕方無いので、次の作業に進みます^^;
が、今回のブログはとりあえずココまで。
ちなみに作業時間は10分程度かな?たぶんそれ位だと思います。


意外とやってみると自分で出来るモノですね。
このご時勢です。インターネッツとそれを有効に活用する事が出来れば、出来ない事は無いんじゃないの?って勘違いする程です(笑)

次回は手順3~4のBBとクランクの取り付けをご案内予定です。


↓さぁ今週末は久々に天気も良さそう!花見できるかな~?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT - 8

@suyoyo69  2012, 04. 04 [Wed] 23:35

こんばんわ!

ROTOR 3Dカッコ良過ぎます。
1つ前のグループセットなのでコンポは一気に入れ替えるか、ROTORにするか選択肢が少ないですよね。今のクランクは見た目が好きではないので、私もROTOR逝っちゃいそうで怖いです。もし逝ってしまったら嫁の目も怖いですが...

Edit | Reply | 

lumo  2012, 04. 05 [Thu] 23:55

こんばんは。
やっぱりかっちょえー。
超攻撃的なクランクで自分の105が貧祖に見えます。
楕円リング一度は漕いでみたいですね。
しかし調整が難しそうだ・・・

Edit | Reply | 

Zero  2012, 04. 06 [Fri] 08:34

@suyoyo69さん

こんにちは!
ROTOR 3Dクランク、自分も見た目に完全に惚れてしまいました^^;
いつかは絶対に買おう!って決めてました。

今回も結構な出費でした・・・。
こっそりやっております(笑)

自分もコンポ一式は難しいので、部分的にですが、今回はほぼほぼ行ってしまいました^^;
SRAMとSHIMANOは互換性があるので、その部分でSRAMに決めたってのもあります。

スプロケ、チェーン、ブレーキはSHIMANOなんですが、今後もこの部分はSHIMANOのままかもしれません^^;

Edit | Reply | 

Zero  2012, 04. 06 [Fri] 08:38

lumoさん

こんにちは!
ROTORカッコいいっす!見た目重視で選びました(笑)
SRAMのクランクの方が安いし軽いんですが、やっぱり自分の中ではクランクはROTORにしたくて逝っちゃいました。

楕円リング、慣れれば凄い武器になるかと思います。
調整はどうなんでしょうね?走りこんでいくうちに、色々分かってくれば良いんですが・・・。

ペダルが同じだと試乗も出来るんですが><;
今度ペダルレンチ持ってきて、自転車交換も楽しそうですね(^^♪

Edit | Reply | 

emo  2012, 08. 19 [Sun] 21:22

チェーンリングですが180°位置が違っていませんか?
#私の勘違い?

Edit | Reply | 

Zero  2012, 08. 20 [Mon] 21:57

emoさん

こんばんは!コメントありがとうございます。

チェーンリングの向きですが、えーっと180°って事はQ-Ringsの効果的には変わらないと思うのですが、Q-Rings自体のロゴの位置とうかそういう事なんですかね。。。

とりあえず一般的な3の位置で設定しております。

Edit | Reply | 

通りすがり  2012, 11. 06 [Tue] 22:13

Q-Ringsは微調整が効くように180度反対側も付けられます。
そんなわけでクランクと反対側にも巻き込み防止ピンがあります(初めから2つある)
ピンを無視すると好きな向きに付けられる役に立たない裏技も。。。

自分で組む時は気にしないけど、人様のブログで写真を見ると気になりますね。

Edit | Reply | 

Zero  2012, 11. 07 [Wed] 11:07

通りすがりさん

こんにちは!コメントありがとうございます!

なるほど!自分ではあまり意識していませんでしたが、ちょっとしっかり確認してみたいと思います。

自分的には性能が変わらない?実際には変わるのは分かりませんが、何も気づかない鈍感な男でした(笑)

ご指摘ありがとうございました!

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。