【ビックプロジェクト】新型SRAM RED 2012 シフター&前後ディレイラー取り付け

20120413-01.jpg
※クリックで拡大します

遂に今週末に迫ったツール・ド・八ヶ岳ですが、直前で大きなミスを犯してしまいました・・・。
先日のエントリー『ダイエットに成功したぜぇ!』と調子に乗ってましたが、
今週2度の飲み会で暴飲暴食してしまい、早速2kgのリバウンドを成功させてしまいました(笑)

「リバウンド王に俺はなる!」

いろんなアニメが混ざった感じですね。はい。
変なテンションで申し訳ない(笑)


さてさて、、、スローテンポな更新で自分でも記憶が薄れてきている【ビックプロジェクト】ですが、今回から驚くほどに写真が少ないです(笑)

これは作業の焦りから「写真なんか撮ってる場合じゃ無いヨ!」って感じでした。

という訳で今回は作業手順
6)シフター&前後ディレイラー取り付けを記録しておきます。


まじで内容が薄いけど、ごめんなさい。


と、その前に、今回は新型SRAM RED 2012のシフター、前後ディレイラーを取り付けますが、そもそも「自分でやってみよう!」と思ったきっかけになった動画がコチラです。



コレ見たら「自分でも出来るんじゃねぇ?」と錯覚をしてしまった訳です。

この動画のオネェさんの声が素敵です!
「ヤォウテクノロジー\(^o^)/ 」を素晴らしい発音で連呼しております。
何度見てもオネェさんの発音が素敵です(笑)

この動画の他にも、製品に添付されている取扱説明書も公式サイトからDLする事が出来ます。

20120413-02.jpg
日本語の表記もあるので、とても助かりました。
ただ、若干理解に苦しむ場所もありましたが・・・。



6)シフター&前後ディレイラー取り付け

ではでは取り付けを開始します!

20120413-03.jpg
※クリックで拡大します
SRAM Red DoubleTap Shift and Brake Lever Set

まずは新型REDの身体測定から。312gでした。
公式サイトでは280gとなってますが、シフトケーブルも含まれてるのでこんなもんかな?


20120413-04.jpg
※クリックで拡大します
SHIMANO 105 STI ST-5600との比較画像です。
大きさが随分と違いますね。

20120413-05.jpg
※クリックで拡大します
実際にREDのブラケットは非常に握りやすいです。


20120413-06.jpg
カバーをめくると写真中央のボルトが出てきます。
この子でハンドルバーに固定されます。


20120413-07.jpg
※クリックで拡大します
さくっと取り付けました。最初からシフトケーブルが付いた状態だったので、そのまま作業をしました。
この時点でなんとなく固定位置を決めてしまいました。

今から思えばもう少し上に設置すればよかったかな?

ちょっと話がそれますが、SRAM REDのシフトケーブルはGORE RIDE-ON PROFESSIONAL SYSTEMが標準となっています。

ちょっと勘違いしていたのは、ブレーキケーブルもGOREなのかと思ってましたが、シフトケーブルだけがGOREで、ブレーキケーブルはSRAMの純正品?でした。


では次にリアディレイラーを取り付けます。

20120413-08.jpg
※クリックで拡大します
SRAM Red 10 Speed Rear Derailleur (Aero Glide)

重量は144gでした。公式サイトでは145gなので誤差程度ですね。

それでは取り付け開始!
↑の動画と取扱説明書を見ながら作業すれば、全然簡単だと思います。
この時はそう思ってました・・・。

前後ディレイラーの取扱説明書はコレです。

20120413-09.jpg
取り付けボルトに固着防止の為にデュラグリスを塗ってから取り付けました。


20120413-10.jpg
※クリックで拡大します
5mmのアーレンキーで取り付けるだけの簡単なお仕事です。
締め付けトルクは5-7Nmです。


20120413-11.jpg
※クリックで拡大します
たぶん自転車のパーツの中で、取り付けが最も簡単なパーツのひとつだと思います。


次はフロントディレイラーです。


20120413-12.jpg
※クリックで拡大します
SRAM Red Front Derailleur (Braze-On) & Chain Spotter
まずは単体で重量を計測してみると76gでした。
公式サイトでは74gとなっているので、この数値は下記のチェーンウォッチャー無しの重量ですかね。


20120413-13.jpg
※クリックで拡大します
チェーンキャッチャーと一緒の重量は84gでした。


さぁ、フロントディレイラーの取り付けです。たぶん今回の作業で1番難しかった所です。
固定するだけなら別に難しい事は無いんですが、
その位置です。固定位置


20120413-14.jpg
※クリックで拡大します
とりあえずマニュアルに従って固定した位置はこんな感じでした。


そもそも新型SRAM RED 2012のフロントディレイラーですが、
YAWテクノロジー(ヤォウテクノロジー\(^o^)/)という訳の分からん機構がついている為に、トリム機能がありません。フロントは上げるか下げるかだけです。

そして前例の無い?新型SRAM RED 2012Q-Ringsという組み合わせにチャレンジする訳です。
チェーンリングが楕円であるが為に、アウターのチェーンリングが1番高い場所に来る所を基準にして取り付けました。
いまいち分かり難いかもしれません。

結果的には数回取り付けをやり直しました・・・。

とりあえず今回はここまで。
シフターと前後ディレイラーの取り付けが完了しました。


次回はケーブルの取り付けと調整になりますね。
非常に意味の無いエントリーかもしれませんが、スローペースではありますが記録を残しておきたいと思います。


この辺りまででしたね。作業を楽しめたのは・・・。
ディレイラーの調整で地獄を見ました。


↓遂にツール・ド・八ヶ岳まで@2日です。GOGO八ヶ岳!楽しんできたいと思います(^^♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT 2

zakkwailds  2012, 04. 13 [Fri] 20:24

FDはそっと添えるだけ

こんばんは。

頑張ったんですね〜私にはその勇気がありませぬ
ワイヤー系が難しいんでしょうね?

「最後目まで希望を捨てちゃいかん」
「諦めたらそこで試合終了ですよ」と誰かが書いてた様な(笑)

この頃ジャンプ買ってたな〜

Edit | Reply | 

Zero  2012, 04. 14 [Sat] 14:27

zakkwildsさん

こんにちは!

>FDはそっと添えるだけ

タイトルに完全にやられちゃいました(笑)

ワイヤーを張るところまでは順調だったんですが、
とにかくフロントディレイラーの調整で地獄を見ました。
もともとSRAMのFディレイラーはかなりの鬼畜だそうです。
ネットを徘徊してみると何やら悪い評判もあったりと、、、

でもその分、バッチリ決まった時の快感は最高でした!

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

良い言葉ですね!
ホワイトヘアードブッダ安西先生の言葉に救われました(笑)

Edit | Reply |