ジロを見て勇気付けられた チビでもエエんや!勝負が出来るんや!

20120524-06.jpg



今シーズンはJsportsを契約して、自転車レース観戦にどっぷり嵌っております。
今はジロ・デ・イタリアが連日ライブで放送されており、毎日録画したり、ライブで見たりと楽しんでおります。

ジロ・デ・イタリアは本当に過酷なレースなんですね~。
プロ選手の凄さを実感しております。

そんなジロを数戦見てて感動したのが、山岳ステージでの小柄な選手の活躍です。

20120524-06.jpg
ミゲルアンヘル・ルビアーノ(コロンビア、アンドローニ・ジョカトリ)選手。

http://video.gazzetta.it/widget/content/adv/advtemplate_170.xml&newsPaper=gazzetta&clickUrl=http://video.gazzetta.it/' src='http://static2.video.gazzettaobjects.it/widget/swf/GazzettaPolymediaShow.swf'/>

第6ステージにて残り34km、3級山岳の登りでアタック!そこから独走し見事ステージ優勝しました!
この時は丁度ライブ見ていたので、めっちゃ興奮しました。

20120524-06.jpg

身長はきっと自分よりも小さいですよね。160cm強だと思います。
そんな小柄な選手でも山岳ステージではステージ優勝が狙えるんですね!


20120524-06.jpg
そして今大会の山岳ステージで度々目立った走りをしているのが、
ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、コルナゴ・CSFイノックス)選手です。




第8ステージ。こちらも山岳ステージです。
165cm・53kgのピュアクライマーのポッツォヴィーヴォ。
10%超える山岳でアタック!そのままゴールまで逃げ切ってステージ勝利しました!


20120524-06.jpg

165cmと小柄ながら、山岳ステージで脅威の登坂力を見せ付けました。
そしてゴール後のこのジェスチャーは、
「身長の小さい自分たちでもやれるぜ!」的な感じだと思います。

本当に素敵ですね!
自分も身長は165cmと同じなのでとても勇気付けられました!



プロ選手といえば、とても大柄で脚の長い選手が目立ちますが、
小柄な選手が活躍する姿を見るのはとても気持ちが良いです。


ジロ・デ・イタリアも残すところあと3戦となりました。
ポッツォヴィーヴォ選手は総合で03' 19''遅れの7位と大健闘しています。

今日から難関山岳フィニッシュ2連戦です!!
ポッツォヴィーヴォ選手に注目しつつ、2012年のジロを楽しみたいと思います(^^)


さぁジロの山岳ステージを見て、
mt富士HCに向けてテンション上げて行きたいと思います!



↓ジロが終わると来月末からツール・ド・フランスかぁ~。楽しみですね!!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT 9

yuu  2012, 05. 25 [Fri] 19:16

禿げしく同意!!
チビの希望の光ですww

体格に恵まれなくても一閃の煌めきを出せるのがロードレースの魅力の一つだと思ってます。
レースじゃなくても、ちっちゃくてもぐわわわ~って加速して突き抜けられる感じが大好きなんですよね。

シュレク兄弟やコンタドールは細いですが身長は低くはないので彼らのようないわゆる「チビクライマー」にスッゲー頑張ってもらいたいです^^
って、そうなると自分も頑張らねば、となりますよね!

Edit | Reply | 

RossoBianchi  2012, 05. 26 [Sat] 01:05

脚質

えーと…ですね

ロードレースの世界では
クライマーはそもそも体重の小さい選手のほうが向いているのですよ。
かつての山岳王ヴィランクだとかは身長はそこそこ高かったですが、線は思い切り細いです。
理由はもちろん「軽量化」です。

なのでチビや線の細い選手のほうがいわゆるクライマー体質なのです。
逆にスプリンターは、カラダ全体の筋肉を使った勝負をするタのでベンナーティやボーネン、フースホフトのようにデカい選手が多いんです。
マキュアンみたいな例外も居ますが…


だから自分含め、スモール組はヒルクライムが早いハズ!
なのですが…なかなかそうは問屋が卸さないですね。

Edit | Reply | 

jimao  2012, 05. 26 [Sat] 09:37

自分も同じ身長ですから期待しちゃいますね~

ただ体重がだいぶ重いので何とかしなくては。

自転車って体格によって得意分野がはっきりしているから小さくても頑張れるんですよね。
励みになりますな~

で、バイクはコルナゴ!っとw

Edit | Reply | 

Zero  2012, 05. 28 [Mon] 17:49

yuuさん

こんにちは!
いくら頑張っても今更身長は伸びないので、チビのまま頑張ります!w

それにしてもyuuさんの体系は羨ましい。
自分は完全に油断したら太ってしまうので、食べる事が大好きな自分にとって減量は拷問そのものです(笑)

とりあえず、これをモチベーションにmt富士HCでガシガシ踏んでいきたいですね。
雨が降らなければの話ですが^^;

Edit | Reply | 

Zero  2012, 05. 28 [Mon] 17:53

RossoBianchiさん

こんにちは!
今回はじめてジロをじっくり観戦したんですが、結構いろんな体型の選手がいてビックリしました。
クライマーといえば、ヒョロデカ?っていうイメージだったんですが、自分みたいな小柄な選手でも十分強いっすね~。
最後の個人TTでもポッツォヴィーヴォ選手は38位と全然早い方ですもんね。すごいなー。

改めてJスポ契約してよかったです!
次はツールもありますし、楽しみが尽きません。また色々教えてください(^^)

Edit | Reply | 

Zero  2012, 05. 28 [Mon] 17:55

jimaoさん

こんにちは!
ほんっと小柄の選手の活躍は励みになりますね!
自分もここ最近は少しでも油断すれば体重がうなぎのぼり・・・。
食べたいモノを我慢するのが苦痛すぎるので、ある程度の重量増は仕方ないと思いはじめました^^;

うん。コルナゴ、やっぱりええなーーw

Edit | Reply | 

ヒデヲ  2012, 05. 28 [Mon] 20:54

Zeroさん

私もチビなので、励みになりますね。
ただ、ご存じの通りぽっちゃり体型なもんで、
それを改善したいところです。

アルミでも頑張って登れるところを見せたいところですが、
なかなか思うようには行きませんねw

Edit | Reply | 

Zero  2012, 05. 30 [Wed] 21:01

ヒデヲさん

こんばんは!
小柄な選手の活躍は励みになりますね^^

自分はここ最近我慢が出来なくなってしまい、
食べまくって体重がヤバイっす^^;
富士までは頑張ろうと思ってましたが、自分の意志の弱さが情けないっす、、、

アルミでも笑顔で走ればきっと、、、w

Edit | Reply | 

名無し  2016, 04. 17 [Sun] 16:12

ルビアーノぐぐったら170cmって出てきましたよ。
あってるかは知りませんが。

Edit | Reply |