スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【始めての駅伝】ヘタレ駅伝チームで2位表彰台をゲットしました\(^o^)/

20121217-01.jpg
※いつもの低レベルの画像加工あり。musignyさんのレーダーお借りしました。

もう大興奮ですよ!!!何ですかコレは!?

そうなんです、昨日の事ですが、自転車仲間と初のランイベント駅伝に参加したんですが、
いきなり2位表彰台を獲得しました\(^o^)/


遡る事数ヶ月前、ヘタレの仲間達と以前から『ランのイベントも出たいね!』という話があがっていました。

中心人物は紛れもありませんmusignyさんです。
ミュジニーさんはバイクランも、そしてスイムもこなすアスリート。

そんな彼が中心となって、ランに興味のあるメンバーが集まり、駅伝に参加する事になりました。

今回参加したイベントは「第11回 Run Pit presents スポーツワン皇居駅伝」です。

皇居を周回する駅伝イベントです。1周約5kmを4人で走る、合計20kmの駅伝となります。

今回のイベントに参加するにあたり、メンバーを募ったところ、ヘタレの仲間から8名2チームが参加する事になりました。


そして皆がこの駅伝を少なからず意識しつつ、バイクの合間にラントレしたり、ミュジニーさんに色々とランのアドバイスを貰いながら、参加者全員でランを少しでも早くなろうと、各々が日々のトレーニングを続けて来ました。

自分も駅伝に出るにあたり、ある程度は走れる様になりたくて、夜な夜な近所の河川敷に走りにいったりして、準備をしてきました。
そして走れば走る程にランの魅力にもとりつかれて来ました

ランはバイクとすっごい似てる!使う筋肉や、使い方?は違えど、基本は自分との戦いです。
そしてフォームが恐ろしく大事!って事にも気づかされました。

今までは例えば5kmを走れば5:20/kmペースがやっとでしたが、皆からアドバイスをもらいフォームを変えると、
4:30/kmペースでも走れる様になってきました!

自分的にも駅伝に向けて準備も良い感じに整って来ました\(^o^)/


20121217-02.jpg

そして遂に大会当日です!今回の目的の1つでもある、皆ヘタレジャージで駅伝を走る!も達成できました\(^o^)/

そして今回参加したメンバーは、
ERATEHリスさんチームが出走順で、鍋さん自分ナオティmusignyさん

ERATEHクマさんチームが出走順で、NさんNatsurouさんやまぞう選手ヒデヲさんです。


ちなみに今回の駅伝ですが、詳しくは分かりませんが50チーム弱の参加だった様です。
15:00スタートという感じで午後からなので、参加もとてもしやすかったですね。
皆家族も応援に駆けつけたりと、とてもアットホームな感じでよかったですね(^^)

そしてスタート前はアップしたり、談笑したりしつつ時間が過ぎて行きましたが、スタート時間が近づくにつれて程よい緊張感が。

それにしても皇居ってすっごい数のランナーでビックリしました
噂には聞いていましたが、ここまでの人が走ってるとは思いませんでした。聖地ですな~。


20121217-03.jpg
という訳でスタートの時を迎えました!鍋さんNさんが気合たっぷりでスタートしていきました!


第2走者の自分はスタート後は軽く体動かしたりしつつ、準備をしましたが、緊張は徐々に高まって来ます
1周約5キロのコース。速い人は20分弱で戻ってくる計算です。

そしてそろそろ自分の出番が近づいて来たので、皆で交代する地点に向かいました。

暫くするとトップの選手が戻って来ました。めっちゃ速い!
次々と速い選手が戻ってくるなか、自分達のチームのゼッケン番号が呼ばれました!!!

鍋さん速い!!!
たぶんですが、4位で戻って来たと思います

一気に緊張が高まります!

自分は鍋さんの姿を目視したタイミングで、スマホで起動してたStravaのスタートボタンをタップ!!!
速攻でポケットにしまい、チャックを閉めました。

そして鍋さんの方をみると、苦しそうな表情を浮かべながら凄いスピードで、片手には緑のタスキを持って全力でこっちに向かって走ってきます

今思い出しても興奮してきます。こんなに興奮する瞬間はなかなか無いと思います。

そしていよいよタスキを受取る瞬間です。


20121217-04.jpg

そして鍋さんにタスキを渡されました。

そして走り始めるタイミングで鍋さんに背中をバンバン!と叩かれ、雄叫びの様な声で「頑張って!!!」と声を掛けられました。


その瞬間に、とんでもないパワーというか、凄い力を貰いました!

バシッ!!!って感じで体中に物凄い衝撃を受けました。

今でもその感覚を物凄い覚えています。

背中を叩かれたその鍋さんの手から、スターターという大役を終え、しかも4位という好位置で自分にタスキを渡した事に、そして今まで駅伝に出ると決まってから、今日、この時間、この瞬間を迎えた事に、いろんな思いが一気に伝わって来ました。

僕も自然と雄叫び的な大声をしゃあああああ!と叫びながらスタートしていきました。


このタスキを受取る瞬間のことが、何度も言う様ですが、凄かったです。
今でも鮮明に思い出せます。こうやってブログに活字で残しておくと、いつか自分で読んだ時にも、その感覚ってきっと思い出すと思います。


そして初めての皇居1周コースを走り始めました。
スタート直後、自分の少し前に同じタスキをしている選手を見つけました。
自分は4位で入ったので、たぶん3位の選手です。


スタート後は登り区間です。スタート直後はテンション上がってるし、オーバーペース気味で入ってしまいました。
これはヒルクライムのレースでも同じだと思いますが、どうしても仕方無いですね。

そこで冷静なり、フォームの事だけを考えました。

自分が理想と思っているフォームで走れているか?
心拍はこのまま走っても5km走りきれるか?

そんな事を自問自答しながら走りました。
自分は時計もつけてなく、走りながらペースが分からないので、自分の感覚だけが頼りです。

残り距離も分からなければ、初めてのコースなので、ルートも正直分かりません。
周りには多くのランナーが走っているので、なんとなく付いて行くというか、そんな感じでした。

そして前を走る3位の選手の後ろにピッタリついて走ってたんですが、その方がトルク型というか、低いケイデンスで走ってて、そのケイデンスに惑わされない様に、自分のケイデンスを保つ事に注意しました。

自分は出来るだけ速く回すイメージで走ってました。ヒルクライムの時もそうですね。

そうこうしてるとその3位の人は、自分のペースよりは遅いのかな?という気がして来ました。
なので思い切ってペースアップしてパスしてみました。
パスする時に横顔をチラっと見たんですが、結構つらそうな表情をしてたので、パスしてよかったかな?


そうこうしてると、コースも1/3程進んだ頃でしょうか?
同じタスキをしている選手にパスされました。この人が速い速い

これは付いて行けるかな?っていう不安もありましたが、ピッタリつくのは難しかったですが、20m位後ろの位置で同じくらいのペースで走る事が出来ました。

下り区間も終えて桜田門に来ました。その辺りで更に前を走っていた選手を1人パスしました
たぶんこれで3位になったでしょうか?

その後も、その速い選手の背中を常に捕らえつつ、なんとかその人のペースに合わせる様に走りました。

ちなみに序盤はオーバーペースで入ったんですが、基本ずーっとオーバーペースだった様な気がします(笑)

こんなに心拍を荒げながら走った事は今までありませんでした。
何処かでセーブして走ってたんだなーっと思います。

でもこの時だけは安全マージンは全然無く、常に一杯一杯な感じでした。
ただただ前を走る速い選手に離されない様に!ただただそれだけを考えてひたすら頑張りました。

そして桜田門を越えて、コースが北向きになった辺りでしょうか?猛烈な向かい風です。北風がぴゅーぴゅーです

ここは辛かった!心がポキっと折れそうになりました。

でも、でも、タスキです。鍋さんが頑張ったそのタスキを自分は肩に掛けています。
向かい風に心折れるなんて、そんな事は出来ません。

前を走る速い選手も同じ様に向かい風に苦しんでる筈です。
条件は皆同じですここで離されてなるものかと
息も絶え絶えながら必死の形相で、フォームを常に気をつけて、
少しでも楽して速く走る事だけを考えて、向かい風区間を気持ちで走りました

そうこうしていると、ゴール地点、というか、スタート地点というか、皇居を一周して来ました。
遥か前にヘタレジャージの姿が数名見えます。皆手を大きく振りながら応援してくれています。

最後の力を振り絞って、少しでも前の速い選手に近づこうと、最後の最後まで全力で走りきりました。


そして第3走者のナオティタスキを渡す瞬間がやって来ました。


自分が鍋さんからタスキを渡された瞬間から考えてました。
自分がナオティにタスキを渡す時も、背中をバシバシ叩こうと。


自分も同じ様にナオティの背中を2度、バシバシッ!!と叩いて「頑張って!」と声を掛けて、
僕の出番は終わりました。


自分的には何も悔いもありません。今までに無いペースで走れたと思いました。出し切った。そんな感じ。
そう感じれる程に、走りきった後の辛さは凄かったです。


その後、皆に聞くとやっぱり3位で自分は帰って来たみたいです。
ペースも自身初の03:51/kmという3分台を出す事が出来た様です
マジで出し切った。これ以上は今の自分には無理だと思います。


そしてその後は体が冷えない様に、上着を着たり、汗拭いたりして、第3走者のナオティが戻ってくるのを待ちました。

アンカーのミュジニーさんも準備が整っています。いつになく冷静に見えました。

もう1つのヘタレチームも順調にタスキを繋いでいます。
Nさんからタスキを受けたNatsurouさんも全てを出し切って、とても満足そうです!


そうこうしてるとトップの第3走者が帰って来ました!やはりトップチームは明らかに速い。
そして2位、3位と選手が戻ってきます。トップからどれ位の差だったでしょうか?

そうこうしてると自分達のチームのゼッケンが呼ばれました!
ナオティも苦しい表情を浮かべながら戻って来ました!
手には僕らが繋いだ緑のタスキを握り締めています。


そしてたぶん4位でアンカーのミュジニーさんにタスキが渡りました!


ここまでは正直、こんな好成績を収められるとは思っていませんでした。
でも鍋さんが、「表彰台いける!ミュジニーさんならやってくれる!」と言ってます。

え?そんな事が起こるの?っていう風に思いましたが、
冷静考えると、「これは行けるんじゃないか!?」という感じになってきました。

ミュジニーさんがどれだけランのトレーニングを積んでいるのか、少なからず皆は知っています。
今回の駅伝に向けて中心になって動いてくれたミュジニーさん。


そんな気持ちを皆で感じながら、ゴール地点でレースの展開を見守りました。
15:00スタートのレースは徐々に陽も落ちてきて、徐々に肌寒くなって来ました。

そうこうしてると、トップの選手が1位でレースをゴールしました
うーん。速い。このチームはたぶん、常に1位だったんじゃないかな?

そして1位の選手がゴールした後、自分達はミュジニーさんが戻ってくるのをドキドキしつつ待ちました


すると誰かが叫んだんです!「おおお!ミュジニーさん来た!!!」と。

すると遥か向こうに長身のヘタレジャージを纏ったランナーが見えました。
紛れもなくミュジニーさんです。もの凄いペースで戻って来ました!!!

みるみるうちにその姿が大きくなってきます。
感動が凄い!!!もの凄い込み上げてくるものがありました。


20121217-05.jpg

そしてミュジニーさんが見事2位でゴールテープを切りました!!!

4位で受けたタスキを、なんと2位でフィニッシュしたのです!
しかも3位以下にも結構な差をつけてたと思います。

もう皆大興奮です。2位だよ!表彰台だよ!と。


本当に感動した!ミュジニーさんの走りに本当に感動しました!

こんなサプライズがあるとは思っていませんでした!!!皆で初めて参加した駅伝で2位準優勝で終われるなんて。

その後もクマさんチームの方も無事にゴールして、9位でフィニッシュしました!
とにかく皆最高に頑張ったのでは無いでしょうか!


そしてレースが終わった後も、表彰式まで残って、人生初のレースでの表彰も体験して来ました。
これもサプライズだったのですが、1位~3位までメダルが貰えました

僕らは2位だったので銀メダルです。


20121217-06.jpg
本当に良い思い出になりました\(^o^)/


20121217-07.jpg

その後は皆で祝杯を上げるべく、居酒屋に緊急ピットインして、メダル片手に旨いビールが飲めました\(^o^)/

このメダル、意外と重量感もあり、なんだか良い感じでした。一生の記念になりました(^^)


という訳で、久々にレースブログ?となりました。
長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!


今回は駅伝という形でしたが、スポーツで初の表彰台を体験出来て本当に最高でした!
そして皆でお揃いのジャージで表彰台に上がれた事。これが嬉しかったです。

これからもランは続けて行きたいし、駅伝にもチャンスがあればまた出たいです!

だって2位ですよ?もう少し頑張れば1位が獲れると言う事です(^^)

今回は自転車のシーズンが終わってからの駅伝イベントで、最高の思い出が出来ました\(^o^)/
そしていつかはいつかは、ヘタレジャージでヒルクライムレースで表彰台に上がってみたいモノです。


↓今でもあの時の興奮が忘れられません。久々に脚が筋肉痛になりました。気持ち良いです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




20121217-08.jpg
おっと、ここで大事なお知らせが!?

今回の駅伝に参加してBチームの第3走者を務めたやまぞう選手
彼も今回の駅伝で物凄い走りをしました!自己ベストを大幅に更新したのです。

そしてバイクは無いけど、バイクを持ち上げて、
別に勝った訳では無いけど、勝った人以上に勝ったポーズを今回もしてもらいました(笑)

そんなやまぞう選手が参戦したシクロクロスの大会に、応援に行った様子が自転車雑誌に掲載されました!

要はやまぞうシフトが自転車雑誌に掲載されました。興味のある方は本屋さんで探してみてください\(^o^)/

COMMENT - 18

Makoto  2012, 12. 17 [Mon] 20:42

おめでとう!

駅伝お疲れ様でした!
表彰台おめでとうございます!
やっぱり日頃自転車で鍛えられてる成果でしょうね。
musignyさんも早いですが、Zeroさんも早い早い。
食べ散らかしてたとは思えないっっ。

最後にオチまで。(オチにするなとうるさい人に言われそうですが笑)
ごちそうさまでした。

Edit | Reply | 

ナオティ  2012, 12. 17 [Mon] 21:14

駅伝おつかれさまでした!!昨日の感動が甦り、泣いた!!苦しくて苦しくて何度も止まりそうになったけど、タスキに込められたたくさんの思いが自分達をゴールまで導いてくれたと思ってます。まさかこんな熱い気持ちになるとは思ってませんでした。駅伝最高!!また皆で参加したいです。

Edit | Reply | 

くろけん  2012, 12. 17 [Mon] 21:56

お疲れ様でした!

みんなカッコいい!読んでてめちゃくちゃ感動しました!表彰台なんてたまらないですね!次は金しかないっすね〜

Edit | Reply | 

やまぞう  2012, 12. 17 [Mon] 22:39

オチ!?

あの写真はこの伏線だったのかと、Zeroさんの用意周到さに再び驚かされました(;・∀・)

天気・コース・チームメンバーの全てに恵まれ、初のランイベントを存分に楽しめました。苦手だったランを苦しさを感じる事なく完走出来た上に、リスさんチームの奮闘で感激もあり、本当に誘って頂けて良かったですo(><)o いやしかし、musignyさんが何故に私を誘ったのか、未だに理解してないところはありますけど(^_^;)

リスさんチーム2位表彰台&やまぞうシフト(←自分で書くのは結構恥ずかしいw)の雑誌掲載と、嬉しい事続きの良い年末になりました。この勢いが、来年も続くと良いですね!!

Edit | Reply | 

鍋  2012, 12. 18 [Tue] 00:41

闘魂注入!!!

日曜日はお疲れ様でした。

まさかあんな結果になるとは?!でしたね。久しぶりに感動しました。

何度も心が折れそうになりましたが、後ろで待っているお三方を考えると気合が入りました。これが襷の重みなんでしょうか。背中バシバシ!も自然に出ました。これも駅伝ならではですかね。


でもZeroさん速いっす!キロ4分切ってたんんですね。改めて何やってもスゴイって分かりました。次はスイムかな〜w

Edit | Reply | 

lumo  2012, 12. 18 [Tue] 12:56

表彰台GETおめでとうございます。
その場では相当もりあがったことでしょう。ご一緒された方が羨ましいです。
ランで一花咲かせたということで,次回はバイクで。
当然Zeroさんにおねがいしますけど。

Edit | Reply | 

ランス  2012, 12. 18 [Tue] 14:47

おめでとうございます!

日曜の夜にupされた写メは、こういうことなんですね。しかも初参戦で2位なんて、スゴいと言うしか!

次は再来年の東京マラソンでしょうか?w

にしてもマラソン初心者でキロあたり4分以内は、鍛えればフルマラソンもイケるのでは?

Edit | Reply | 

musigny  2012, 12. 18 [Tue] 19:48

日曜日はお疲れ様でした。
いつも感心しますが、細かいところまで良く記憶して臨場感あふれる文章恐れ入ります。
ZEROさんの心肺の強さは羨ましい程すばらしい。
バイクもランもまだまだ伸びますよ。
私も駅伝、皇居ともに初でしたが、皆が無事に帰ってきてくれてホットしたのが正直なところです。
そして自分のランを支えてくれたのも皆でした。有難うございました!

Edit | Reply | 

ヒデヲ  2012, 12. 18 [Tue] 20:51

日曜日はお疲れさまでした。
やっぱりRUNも凄いと思ったけど、
しっかりとブログで表現出来ているのがすごいです!
ひきこまれます。
さすが、カリスマブロガーw

Edit | Reply | 

Zero  2012, 12. 20 [Thu] 17:22

Makotoさん

こんにちは!ありがとうございました!

表彰台に上れるなんて、想像をしていませんでした。
自転車をやってるのもあるかもですね。ランは手軽に出来るので、これからも続けていきたいと思います。

最後の落ちは良い感じでした(笑)

Edit | Reply | 

Zero  2012, 12. 20 [Thu] 17:24

ナオティさん

駅伝最高!もう最高でしたね!

本当にお疲れ様でした。

ナオティと一緒に走れてよかったです。
僕も何度も心が折れそうになりましたが、タスキの力で頑張れました。

こんな感動は中々味わえませんよね。一生の思い出になりました\(^o^)/

Edit | Reply | 

Zero  2012, 12. 20 [Thu] 17:25

くろけんさん

ありがとうございました!
皆が最高にカッコよかったです!全力を出し切って、タスキを繋げた事が感無量です。

感動をありがとう!
そして次は金ですか!?頑張ります(^^)

Edit | Reply | 

Zero  2012, 12. 20 [Thu] 17:27

やまぞうさん

駅伝お疲れ様でした!

やまぞうさんも本当に良い走り、良い表情をされてましたね!
やまぞうさんもラントレを続けていたので、メンバー選出は当たり前でしょう(^^)

雑誌掲載の朗報?もあったり、あの日はテンション上がりっぱなしでしたね。
自分的にはあの雑誌は宝物ですよ。あの日、あの場所で、あれだけ盛り上がれた証拠です。
大事にしていきたいと思います(^^)

Edit | Reply | 

Zero  2012, 12. 20 [Thu] 17:29

鍋さん

闘魂注入!!!駅伝お疲れ様でした!

2位表彰台は最高のサプライズでしたね!
僕は鍋さんの「表彰台いける!」の言葉が凄い印象的でした。

襷の重み、凄かった。凄い力を貰いました。背中バシバシも今思い出しても鳥肌たちました(^^;)

4分切れてたのもビックリ!これからもランは続けていきたいと思います。
スイム、、、あれはダメだ、、、全然泳げませんw

Edit | Reply | 

Zero  2012, 12. 20 [Thu] 17:31

lumoさん

ありがとうございました!
ヘタレメンバーで駅伝に出たいという話から始まり、いざ出場して表彰台は本当にビックリでした。

そして皆でお揃いのヘタレジャージで出場できてよかったです。

バイクで表彰台。夢ですね!一緒に頑張っていきましょう(^^)

Edit | Reply | 

Zero  2012, 12. 20 [Thu] 17:32

ランスさん

ありがとうございました!

初めての駅伝で表彰台にあがれました\(^o^)/

マラソンの楽しさに取り付かれそうです。
長距離走はやっぱり自分との戦いだし、ヒルクライムに似た部分もあって、自分的にはすごい続けていきたいと思っています。

おりあえずハーフマラソンにチャレンジしてみたいですね!

Edit | Reply | 

Zero  2012, 12. 20 [Thu] 17:34

musignyさん

駅伝お疲れ様でした!

やばいです。今思い出しても感動が凄いです。
こんな素晴らしい体験をさえて貰えて感謝しています!ありがとうございました!

musignyさんから始まったラン企画。これかも続けていきたいですね\(^o^)/

自分も色々教わりながら少しづつ距離を伸ばしていきたいと思います。
ランもバイクも最高っす!

Edit | Reply | 

Zero  2012, 12. 20 [Thu] 17:36

ヒデヲさん

駅伝お疲れ様でした!
あの時の興奮はなかなか忘れられませんね。
こうやってブログに書いている時に、その時の記憶というか、自分の思考がよく思い出せます。

自分の場合はブログを書き始めるまでに時間が掛かるので、なかなか高頻度でアップは出来ませんが、ヒデヲさんのカリスマブロガーでいられる様に頑張りますw

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。