スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CerveloR5VWD】自作工具でBB圧入 Sugino BBright PF30 BB30

20130114-1.jpg
CerveloR5VWDにインスコしているBB(ボトムブラケット)です。


サーベロを組み立てて、随分と時間が経過してしまいましたが、折角写真も沢山撮ってたので記録に残しておきます。
もしこれから圧入を自分でやる方に少しでも参考になればと思います。

本来はショップにお願いするのが1番安心かと思いますが、自分の場合はやってみたく挑戦してみました。


今回サーベロR5VWDを組み立てる時に1番気を使ったところのひとつが、BBの圧入でした。

こちらのエントリーで紹介していましたが、
自分の乗っているCerveloR5VWDBB規格BBrightというサーベロの独自規格です。

プレスフィットBBとBB30の良い所取り的な感じかと思います。
プレスフィットタイプの30mmアクスル用って事っすね。

※前回のブログのコピペです。

圧入タイプのBBで、取り付けをする為には圧入工具を用いる事になります。

このフレームを選んだ際に1番気になった部分でもあります。

もうちょっと話を戻すと、このサーベロを組んだ当時はROTORの3Dクランクを使っていました。
※現在はQuarq CinQo Saturn Rotor 3Dに交換
3Dクランククランクシャフトが24mmのホローテックⅡ互換(HT2)のクランクになります。

この24mmアクスルのクランクを使う為に、自分はサーベロを組む時に、
BBright(30mmアクスル)HT2互換(24mmアクスル)に変換するBBを使用して、
3Dクランク(24mmアクスル)のクランクを使える様にした訳です。

ちょっと余談ですが・・・。
※この判断が正解だったかどうかは分かりません。
本来のフレームの性能を100%発揮するには、30mmアクスルのクランクでBBrightのまま乗った方が良かったかもしれません。
でもこの時期からパワーメーター(クランク式)の導入を検討しており、ROTOR POWERを購入するつもりでいました。
その当時の情報ではROTOR POWERは30mmも24mmも発売されるとの事だったので、24mmアクスルのまま使う事にして可変BBを使う事を決めました。
いざ蓋を開けてみるとROTOR POWERは30mmしかリリースされず、ROTOR製の可変BBで対応してね。っていう(笑)騙された気もしましたが、
それで心置きなくQuarq CinQo Saturn Rotor 3Dを購入する事が出来たって訳です。
一度圧入したBBを外す作業が怖すぎる為、出来るだけBB打ち換えはやりたくないですね・・・。



20130114-2.jpg
そしてこれが今回使用したBBです。

Sugino BR-IDS24 SUPER CERAMIC CONVERTERです。

スギノ製のBBright→HT2の可変BBになります。セラミックベアリングバージョンです。

ここ最近なんですかね?SuginoがBBを結構ラインナップする様になったのは?
僕も全然知りませんでしたが、その当時はこれしか流通が無かったので、このBBを選びました。

他にはROTOR製のBBRIGHT 4624という同様の可変BBがありましたが、国内在庫も海外通販も見つける事が出来ませんでした。


20130114-3.jpg
真上?から見た感じです。BBrightは左右非対称の規格です。右側が出っぱってるのがよく分かりますね。

当たり前ですが、左右逆に取り付けたりすると、それはもう冷や汗ダラダラでしょう(笑)


20130114-4.jpg
国内通販で購入しました。定価よりそこそこ安く買えたかな?オーダー後1週間も掛からなかったと思います。
日本語の説明書に、SHIMANO製のPF用圧入工具を使うとき様のスペーサーの様なモノも同梱されていました。


20130114-5.jpg
お約束の体重測定を96gでした。
それにしてもこのブルーが意外とカッコよく見えて来ました(笑)

20130114-6.jpg
そして圧入をする為の工具ですが、SHIMANOの純正部品TL-BB12の購入も考えましたが、
ここはやっぱり自作工具で挑戦したくなったので、写真の様なモノをホームセンターで購入してきました。

数百円で揃いました。

そもそも、ショップで圧入だけお願いする事も考えたんですが、
何でも自分でやってみたい派なので、迷わず自作工具を選びました(^^;)


20130114-7.jpg
とりあえずイメージトレーニングをしてみました。

こんなイメージでBBを左右からボルトでグリグリ圧入していく感じです。
BBに付属してきたスペーサーの様なモノを使う必要は無いかもですが、折角なので挟んでおきました(^^;)


20130114-8.jpg
それでは実際に圧入作業をしていきます。

まずはBB内部を綺麗に脱脂しておきました。新品だし綺麗なモンですね。


20130114-9.jpg
まずは試しにBBを手で嵌めてみました
これ以上奥には入りませんでしたが、先っちょは入りますね(*´ェ`*)


20130114-10.jpg
ではBBを実際に圧入する為の準備です。

ここで悩みのひとつですが、BBに何を塗るのか?って事でした。

このSuginoのBBの取説には何も記述はありませんでした。
ショップで圧入して貰ってね。って感じです。

色々とグーグル先生に聞いてみると、メーカー系はスレッドロッカーを塗って圧入している様ですが、
グリスを塗って圧入してる方も多く見受けられました。

スレッドロッカーだとずれたりはしないかもですが、後でBBを外す時に苦労しそうです。

という訳で自分はグリスを塗って圧入する事にしました。
使用したグリスはいつものデュラグリスです。

結構ヌリヌリしてやりました。塗りすぎかな(笑)


20130114-11.jpg
グリスを塗ったBBを仮に差し込みました。この辺りまでは手でも入っていきました。
この時点でBBに書かれてるロゴの位置を自分好みに合わせるのが吉です(笑)
もちろん左右は間違えない様に。


20130114-12.jpg
そして先ほどの自作BB圧入工具をセットします。


20130114-16.jpg
そしていよいよ圧入開始です!

自分はモンキーとスパナを使ってボルトを締めて圧入して行きました。

もっとも緊張する場面でした。
斜めに入る事だけは絶対に避けないといけません。

BB関係で失敗するとフレームがオシャカ的な感じになると思っていたので、相当に慎重にやりました。

自分的には片方づつ入れていくのが良かったです。
左右のボトルを同時に回すのではなく、片方づつ入れていく感じです。
片方を完全に入れてから、もう片方を入れていくって感じで圧入していきました。


20130114-13.jpg
ドライブ側が綺麗に圧入出来ましたの図

グリスはたっぷり溢れて来ました。


20130114-14.jpg
こちらが反ドライブ側を圧入し終わった図

やれば出来るもんですね~\(^o^)/


20130114-15.jpg
最後に溢れたグリスを綺麗にふき取って完成です
綺麗に入りましたね\(^o^)/


20130114-17.jpg
心配してたクランクはすんなり入ってくれました。青いBBがチラっと見えるのも悪くないかな?

サーベロを組み立てる時にドキドキした作業のひとつは無事に完了しました。

今までこのBBで1,000km以上は乗っていますが、今の所は異音等の問題も出てないので、とりあえずは安心していますが、
どうしても圧入系BBは異音に悩まされてる方が多いので、自分のバイクもその内問題が起きるかもですね。
その時は何かしら対応したいと思います。


この次はコラムカットという更にドキドキの作業もありました。
こちらも大雪が降ったりして、家族が昼真っから寝てる時があれば書きたいと思います(笑)


自作工具での圧入はそれなりにリスクもあると思います。
ショップにお任せするのが1番安心なのは間違いないと思います。
それでも自分で圧入される方の何かヒントになればと思い記録に残しました。
これはあくまでも素人の例ですので、参考程度でお願いしますm(_ _)m



↓TL上でBBから異音の話があったので、思い出した様にブログアップしてみました(^^;)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT - 12

Dalsegno  2013, 01. 14 [Mon] 15:36

こんにちは。

BBrightの圧入について、わかりやすく紹介してるサイトがあまりないので
非常に参考になりました。
S5フレームを購入したら自分も挑戦してみようと思います(゜▽゜)

1£=130円くらいまで戻らないかなぁ・・・

Edit | Reply | 

Makoto  2013, 01. 14 [Mon] 22:11

BBrightが気になる人には親切すぎる〜\(^o^)/
SuginoのBBはBB自体がドライブ側に張り出してて、剛性的にも強そうでいいですよね。
30mmアスクルだとそのようなものはROTORでさえ出してません。
24mmはあるのになんででしょうね?
おかげで30mmアスクルの場合は、必ずドライブ側におもちゃみたいなスペーサーを入れる必要があります。
なんなのこの中途半端な感じは?と残念な気持ちでいっぱいになります。(笑)

異音については、軽い雨の後に経験しました。
かなり時間が経過してから消える(乾いた?)みたいな感じでしたね。
という教訓も生かして、ROTORはグリスたっぷりで圧入しました。
音鳴りするとほんとに気になるので、鳴りませんように!と毎回拝みながらライドしています。

私も作業メモ残しておかなくては・・・
ガンガン叩いた話とか。(+_+)

Edit | Reply | 

lumo  2013, 01. 15 [Tue] 12:24

こんにちは。
自分の記事とリンクする内容でナイスタイミングです。
そのため,詳しくはZeroさんのところへ飛んでもらうようにしました。勝手にすいません。
自分も最初はビビりましたが,勢いでつけちゃった感じですね。
サーベロ3連星で走るのが楽しみです。

Edit | Reply | 

Zero  2013, 01. 17 [Thu] 16:24

Dalsegnoさん

こんばんは!

何が正解かは自分も良く分かりませんが、とりあえず自分のやった内容を記録しておきました。

S5良いですね~\(^o^)/
自分もSシリーズが物凄い欲しいタイミングがありました。

結局R5になりましたが、いつかはS5も乗ってみたいですね!

それにしても為替ががが・・・。
何とか円高に戻ってもらいたいっすね(^^;)

Edit | Reply | 

Zero  2013, 01. 17 [Thu] 16:26

Makotoさん

BBrightは何かとあるというか、BB規格が乱立してて、もう何が何だかわかりませんねorz

自分は24mmアクスルを選びましたが、やっぱり30mmも気になってしまいます。
その時はBB打ちかえる事になるので、例のハンマーでガンガン叩く事になりますもんね、、、

Makotoさんが既に経験済みなので、またお話聞かせてください!
異音もその内出てくるかもですし、、、。色々悩みは尽きませんね(笑)

Edit | Reply | 

Zero  2013, 01. 17 [Thu] 16:29

lumoさん

もう少し早くアップしたかったんですが、lumoさんが組み立てた後になってしまいました。

自作工具?は簡易すぎて不安感はありましたが、慣れればなんとか真っ直ぐ入ってくれてホっとしました(笑)

まだ実車を拝見できていないので、サーベロ3連星を実現させたいですね\(^o^)/

Edit | Reply | 

TOY  2013, 01. 19 [Sat] 01:31

BB規格が多すぎて、従来の規格に逃げた私です(笑)
まだあまり乗れてませんが、ポジションが落ち着いてきたのでアップしました。
ちらっとこのブログにリンク貼らせていただきました。

Edit | Reply | 

Zero  2013, 01. 22 [Tue] 18:15

TOYさん

BB規格は本当に乱立しすぎですよね(^^;)
従来のBSAが僕は1番安心だと思います・・・。

それにしてもカッコよく仕上がってますね~\(^o^)/
そして重量も軽い!流石サーベロっすね!

Edit | Reply | 

A343  2013, 05. 10 [Fri] 16:59

 初めまして。BBrightを調べていて、少し前からこちらを拝見しておりました者です。
 私もBBrightのクランクを入れるか悩みましたが、あまり選択肢が無いし結構高価なので、結局BR-IDS24に逃げました。既存の24mmアクスルクランクを移植予定です。自作圧入道具も自分が作っていたものと全く同じ構成で安心しております^^

Edit | Reply | 

Zero  2013, 05. 11 [Sat] 17:58

A343さん

はじめました。

何か少しでもお役に立てれれば良かったです(^_^)ゞ
自分も24mmをいれる事にしましたが、今後の事も考えて正解だったかな?って思っています。

圧入はなかなかスリリングでしたが、自作工具で何とかなりました。
あとは異音などのトラブルが起きない事を祈るばかりです(^^)

Edit | Reply | 

バラモンキング最終長崎県人  2013, 12. 02 [Mon] 21:22

参考になります

はじめまして、こういう紹介はたいへん助けになります
私も変速 電動化のために、BBを外して 折角なので
少し良いものを組み込もうと思います
でも ほんのたまにしか作業しない 圧入のためにお高い専用工具は とても購入できませんから
作業前の慎重な手筈でクリアーしたいと思います
ありがとうございました

Edit | Reply | 

* Zero *  2013, 12. 10 [Tue] 11:31

Re: 参考になります

バラモンキング最終長崎県人 さん

こんにちは。はじめまして!
自分も圧入の高い工具には手が出なかったので、ネットで調べて自作工具でチャレンジしてみました。
意外と簡単に安く出来て良かったです(^_^)ゞ

少しでも参考になればと思います!

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。