スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やっとホイール問題が解決】決戦ホイールをオーダーしました!

「決戦ホイール」って何なん?


今までの自分は「決戦ホイール」っていう考え方は理解出来ませんでした(^_^;)

決戦とは要はレースだったり、ここぞと言う時の事、例えば峠でタイムアタックしたり、そういう事ですよね。
それと気合入れた練習とかかな?

その一瞬の為のホイール。それが決戦ホイールなのかな?

決戦ホイールに求められるモノは、例えば自分の場合はヒルクライムがメインレースになると思うので、
まずは軽量ホイールって感じになると思います。
となるとカーボンホイールが軽量ですわな。

それがマスドレースとかだとどうなるんでしょうか?掛かりの良いカーボンディープとかそんな感じなんですかね?
レーゼロとか、R-SYSもその類になるのかな?イマイチよく分かりませんが(^_^;)


まーそんな感じで、それぞれの決戦で武器になるスペシャルアイテム的な感じですよね。

となるとそのホイール自体もきっと高価なモノになりますよね。

そんな高価なホイールを決戦の時しか使わないのは、勿体無いじゃないか!!!

と、自分は思ってました。


なのでBORA ONEを購入した時は、決戦ホイール的な扱いはせずに、
「普段履きしてやんぜ!キリッ」的な感じで使い始めたんですよ。


でも結局は鯔湾は最初の頃は履いてましたが、普段履きはしなくなり「決戦ホイール化」してました。

やっぱりカーボンホイールはアルミと違って気を遣うし、チューブラーはパンクリスクもあるし、ブレーキシューも気になるし、と理由を探せばいくらでもありますね。

そして今は「ZONDAがあれば何でも出来る!」とジャイアント猪木ばりの勢いであります(笑)
普段ゾンダで走ってて、レースとかで鯔湾を履くと凄いんです。めっちゃ軽く感じでスゲー速く走れるんですよね。これ当社比ですw
なので自分は普段履きと、レースとか決戦時は別にしたい感じです。これ人それぞれだと思います。


そんなこんなでフレームもサーベロR5に変わったりして、完全にヒルクライムに特化したバイクになったりもしました。

そこで思ったのが「決戦ホイールはボーラワンでええんか?」っていう疑問でした。
鯔湾はそれなりに軽いし(シマノハブで約1,400g)、ヒルクライムでも全然気持ちよく登ってくれました。
もちろん平地巡航は楽になるし、見た目も最高です。

でも、でも、フレームをヒルクライムに特化したCerveloR5VWDに変えた今、
ホイールもヒルクライムに特化した決戦ホイールが欲しくなったのです。

そんな観点から、毎日パーソナルコンピューターでインターネットに接続して、ブラウザを開いてはホイールをgoogleで検索する作業を日夜繰り返しておりました。かなり大げさ(笑)


そこで購入を決めたのがR-SYS SLRでした。
だったんですが、例のwiggle誤配事件で、気分は離れてしまい、、、


それからもヒルクラ決戦ホイールを探しまくって、候補もいくつか出て来て、いろんな方に相談しまくって、アレでも無いコレでも無いと右往左往した結果、ひとつの答えに辿り着きました。


そしてこの円安な状態では海外通販でもなかなか勇気が出せません・・・。
そんな事もありつつ、悩みに悩んで、
ヒルクライムのレースで決戦ホイールとして使いたいホイールをオーダーしました!!!

まさに決戦ホイール。普段履きは絶対しません。
カーボンホイールの旬とかそういう事もあるし。

でも実際に自分の手に入るのは当分先の予定です。オーダーはしてるんですがね、、。


と言う訳で、
「んで結局は何買ったんだよ!」
っていう声が聞こえて来そうですが・・・(笑)


こんだけ書いておいて、もしかしたら期待に応えられないモノかもしれないし、自分も声高に言えないのが本音です(笑)


とりあえずオーダーしました。っていう話でした(^_^;)


↓テキストだけのブログだと書くのが早くて楽っすね!ちなみにホイールは国内で購入しました!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。