スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【久々の本格ヒルクライム!】赤城山が大好きです。

20130327-01.jpg
赤城山ヒルクライムのゴール地点 青い空に残雪のある山がとても綺麗でした。


相変わらずスローペースな更新です。もっと書きたい!ブログ書きたい!
でも時間無いから今は時間が少しでもあれば、少しでも自転車に乗りたい!そんな感じで御座います(^_^;)


さてさて前回のエントリーツール・ド・八ヶ岳にエントリーしたぜ!ひゃっはー(棒)と、ひとり騒いでた訳ですが、
何だかんだ言って大会当日まであの3週間を切っております(笑)

そうなんですが、あっと言う間なんですよね(汗)

という訳で全然自転車には満足に乗れてませんが、「少しでも山の練習がしたいよ~」って事で、
今シーズン初の赤城山へ行ってきました\(^o^)/

赤城山は自分にとってとても思い出深い山です。

昨年も赤城山ヒルクライム大会を含めて4回登りました。
距離20.8km標高差1,313mという僕的にはタフな山だと思っています。

距離も長いので、本当に辛いんですが、登っててとても楽しいし、コースも面白いと思います。

と言う訳で今回も相変わらずの超早朝に赤城山へ向けて出発しました。


20130327-02.jpg
朝6時頃の赤城山。朝日に照らされてとても綺麗でした。


今回はlumoさんくろけんさん、自分の3名での赤城山アタックです。

隊長は去年から赤城山には登りまくってるので、本当に裏山ですよね\(^o^)/

くろけんさんは長い距離のヒルクライムが初めて。
登りきれるか心配してましたが、くろけんさんなら良いタイムで登るんじゃないかな!?って思ってました。


そして自分は今回は久々の本格ヒルクライムって事で色々とテーマを決めて来ました。
そんな事を考えてると、前日の夜はベットに入ってもワクワクしちゃって全然寝られませんでした(笑)

20130327-03.jpg
とりあえず去年のデータですが、ペース表をトップチューブに貼って来ました。
これ貼るとめっちゃテンション上がるんですよね!貼ってる時から楽しくなって来ます(笑)

このペース表、実際に走り出して数分で意味が無いモノになったんですけどね!w


ちなみに今回のテーマは、

・今の自分の力はどの程度なのか?
やっぱり満足に乗れてないので脚力も落ちてるし、逆に体重はアップアップです(笑)
現状を確認するのが目的です。

・本格ヒルクライムの感覚を思い出す
この距離のヒルクライムは、この距離をタイムを稼ぎながら登りきるスキルが必要だと思います。
昨年は自分なりに色々考えてやって来た事がありますが、同じ事が出来るかどうかの確認です。
変速のタイミングや、呼吸方法や、辛さに耐える方法だったり、「ヒルクライム最高~\(^o^)/」って叫ぶタイミングだったり(笑)
とにかくヒルクライムを思い出す事ですね。

・今のポジションで膝の痛みとか、不具合は出ないか?
先日も左膝が痛くなってしまい、ポジション調整で治っていましたが、高い強度で乗っていなかったので再発しないか心配でした。
この数日前に少し荒川を走った時にポジションに違和感を感じたので、2mmサドル高を上げて来ました。

・パワーメーターの使い方?有効活用の方法
ヒルクライムをしながらPMをいかに上手に使うか?
正直どういう使い方が良いのか全く分かりませんが、パワー見ながらペース配分が出来れば良いな~って感じ。
ペース表にも目標タイムに必要なパワーを表示させています。
でもペース表のデータは去年の自分の体重&機材でのデータなので少しズレはあるんですが、そこまで大きくないかな?って勝手に思っています(笑)
なので今回は自分のFTP値去年のデータを参考にして、22OWを目標値に設定して登りました。
ペース表のデータから見ると220Wで登れば75分切りは出来る事になるのかな?
ちなみにこの数値はヒルクライム計算で出した数値なんですが、この数値が本当に正しいのかは僕は良く分かりません。
でも自分はその数値を信じてとりあえずはやってみてる感じです。
この辺りも今後の参考値として、とりあえずは沢山登ってみて実際の数値との誤差も見てみたいと思っています。

とにかくPMで沢山ヒルクライムしてデータ収集をして、しっかり解析してみたいですね!
やっべー。話は逸れましたがパワーメーターは本当に楽しいです!!!


とまーザックリ書くとこんなイメージでした。

そしていざ登る訳で御座います。とにかくテンション上がりました。久々の赤城山!!!
去年は3月30日に初めて登ってるんですよね。去年より約1週間早いお山開きとなりました。


そして現地について隊長が最初に言った言葉が印象的でした。
「風がヤバイですよ!」

そうなんです。赤城山の山頂方面からの激しい吹き降ろし。超絶向かい風でした/(^o^)\


とりあえず登りきりましたが、それはそれは過去最強に過酷なヒルクライムとなりました。

くろけんさんが先にスタートして15分後位かな?隊長と自分が一緒にスタートしました。
登り始めから向かい風がとにかく凄い。序盤から結構踏みましたが全然進みません/(^o^)\

隊長と先頭交代しながら序盤9kmの緩斜面区間を走りましたが、この時点でペース表に出して来たペースはムリゲー(笑)
とにかく序盤から辛くて辛くて、最初の9km区間でここまで消耗したのは初めてだったかも(^_^;)

そして9kmを過ぎると赤城山HCのコースでの1番の難所です。
ここから約6kmの区間が斜度が1番キツく、しかも直線が多いので気持ち的にも辛い区間です。

この辛い区間も相変わらずの激しい向かい風です。
突風も吹く感じで、GARMINで斜度が12~3%の時に向かい風がブワーっと来ると、インナーロー(34*27)でケイデンス50とか一杯一杯な感じ・・・。
まじでこの区間が過去最強に辛かったです。

こんなに向かい風でのヒルクライムをした事が無かったので、本当に良い勉強になりました。
荒川峠とか言いますが、そもそも峠なのに向かい風峠をプラスして、どんだけー\(^o^)/って感じでした(笑)

そしてスタートから約15km地点から九十九折区間に入ります。
ここからは斜度も若干落ち着くし、向かい風の影響も受けにくくなってきました。

いつもならこの区間をいかに踏めるかでタイムアップを狙うんですが、今回は脚が残ってね~(≧∇≦)
全然踏めませんでした。それでも頑張ってペダリングを続けました。

でも冷静に見ると、この九十九折区間は個人的に赤城山HCのコースで1番走ってて気持ちの良い区間です。
周りの景色も良い感じです。この辺りに来ると雪もチラホラ残っているし、鳥のさえずりだったり、自然を物凄い感じる事が出来ます。

そんな区間を苦しみながらも、楽しみつつ登りました。

そうこうしてると、くろけんさんが見えて来ました。
初めての長距離ヒルクライム。一生懸命登っていました。フォームが全然乱れて無くって、やっぱり凄いな~って思いました。

丁度九十九折区間で走っていても楽しい区間です。
「あと2km位だから、頑張って\(^o^)/」と笑顔で声を掛けて、自分も更に気を引き締めて残り2kmを楽しみました。

そして残り約500メートル。あのコーナーあるじゃないですか?最後の大きな右ヘアピンコーナー。

このコーナーが僕はすっごい印象的なんです。このコーナーを抜けると最後の直線までもう少し。
もう少しでゴール。もう少しでこの楽しい時間も終わってしまいます。

そして脚もほぼほぼ残ってませんがラストのストレート。ゴール地点が見えます。
「よし!ラストは頑張って踏み倒そう!」って矢先に、、、
またもの凄い向かい風/(^o^)\

最後の最後で心折れそうになりましたね(笑)
九十九折区間は風の影響はほぼありませんでしたが、ラストのストレートでガッツリ向かい風で何だかウケタw

20130327-06.jpg

頂上付近は去年は雪の壁が出来てたりしましたが、今年は雪も少なく、しかもこの日は天気が良かったので助かりました。

でも風が強いので止まってるとまだまだ寒かったです。


20130327-05.jpg
そうこうしてると、隊長、くろけんさんもゴール\(^o^)/

くろけんさんはゴール後「感動して泣きそうです!」って言ってました。
わかります。わかります。自分も今回は風も辛かったし、登りきる事が出来て本当に良かったです。

「楽しかった!」っていう言葉が聞けたのが1番嬉しかったです!

やっぱりヒルクライムは最高ですね\(^o^)/


ちなみにタイムは過去ワースト記録の83分台でした。信号ストップ3回分も含みます。
この風だったし仕方無いとは思います。
ちなみにパワーは丁度220Wでした。これは目標をクリア出来たので良かったです。
でも余裕は全くありませんでした。一応ポジティブに考えてますが、やっぱり去年のベストから比べると低いですよね。
少しでも戻したいと思います。

逆に、ローラーで83分間220Wで回せるか?って思うと無理だと思います。
やってみないとわかりませんが、たぶん無理だろうな・・・。そんな印象です。

うーん。やっぱりパワーメーターは色々と面白いっす。


心配していた膝痛は全く問題なしでした。逆にサドルポジションは物凄いしっくり来てました。
もうサドルは弄りたくないですね(笑)今のポジションで暫く乗ろう。

ヒルクラスキルは随分と落ちてるイメージでした。
変速のタイミングとかミスりまくりだし、徐々に感覚を戻していきたいです。

それとCerveloR5VWDに乗り換えて初の赤城山、そして初の本格ヒルクライムでしたが、やっぱり気持ち良い。
特にダンシング。これは明らかにCOLNAGO CLX2.0時代から比べると良くなりました。
力が逃げないので、踏んだ分だけ進む感覚が物凄くありました。ダンシングも軽いしとても軽快ですね。

前半はそんなにダンシングしませんでしたが、激坂区間~九十九折区間では腰が痛くなって来たので、ダンシングを意識的に多用してみました。その都度新しい発見があるというか、今までとは違った感覚でとても面白かったです。ダンシングは難しいですが、いかに力抜いて楽に登るかってイメージで、もっともっと練習したいですね。


20130327-04.jpg

頂上で少しダベッて、下山準備して3人でダウンヒル。
超寒い!手足も顔も冷たくて、やっぱりこの季節のダウンヒルはヤバイっすね!
途中でコーヒー飲んで休憩しつつ、そこからは超絶お楽しみダウンヒルでした\(^o^)/

吹き降ろしの斜度のキツイ区間のダウンヒルは最高でしたね!
ビューンって!風に押されるし、斜度はキツイし、もう、ビューンって(笑)

と言う訳で全員で無事に下山して今回の赤城山ヒルクライムは最高に楽しめました(^^)


それにしても久々に赤城山に来ましたが、やっぱり良いお山です。何度でも来たい山です。
めっちゃ辛いし、距離は長いし、ダウンヒルは楽しいし。やっぱり赤城山大好きです。

そしてビックリしたのが、朝6時30分ごろから登り始めましたが、その時間に既に下山してる人もいました。
もちろん同じ時間帯に登ってるローディもいましたね。
自分達が下山してる時も、多くのローディさんが登っていました。

地元の人なんですかね?もう赤城山のシーズンインって感じでしょうか。
やっぱり赤城山はローディにとって人気の山なんだな~って再認識しました。

更には超速い3人トレインに激坂区間でパスされました。
あの人達は異次元の早さでした。毎回赤城山に来ると速い人に抜かされるので刺激的です。
そして大体抜かされる人は皆パワータップ付いてますね。これ不思議。
この3人トレインさんも全員がパワータップ付いてました。


と言う訳で今回も書き出すと長くなってしまいましたが、久々のブログ楽しかったです\(^o^)/
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

とりあえずツール・ド・八ヶ岳まで時間はありませんが、乗れるときは少しでも乗って、出来ればもう1回は赤城に行きたいですね。
そしてダイエット。こいつが1番難しい!だって食欲が止まりません!
まぁこれは徐々に落として9月の赤城山HCにベストに持っていければ・・・。

そういえば今週末は富士HCのエントリー。どうしようか。出るんか?出んのんか?


↓今月はあと1回ブログ書きたい!でも出来るだけ時間があれば実走しよう!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT - 8

Contour +2  2013, 03. 28 [Thu] 21:01

富士HC

今回はパス。1万はきっつ~

またいつか、、

Edit | Reply | 

lumo  2013, 03. 28 [Thu] 23:42

お疲れ様でした。
あまり乗れてないにもかかわらず相変わらず速いっす。
しかし今回はあの風に何度も萎えました。上りは頑張れるのですが,風はやっぱり苦手です。
今度は本番ですかね?また楽しみながら頑張りましょう。

Edit | Reply | 

去年の赤城山では脚がつりました・・・@ランス  2013, 03. 29 [Fri] 01:30

名物・赤城おろし

あれですか。毎年冬になるとごっつい風が吹くっていうアレですか。
たぶんオイラがこれ喰らったら、ホント進まないだろうなぁと思ったりしますw

手元の青春18きっぷが来月10日まで使えるので、どこかで行かないとな~と思ってます。ただヒルクライム特性がないので、たぶんボコボコにされるだろうなと。

zeroさんのようなヒルクライム特性が欲しいと思う今日この頃です。

こちらも富士HCのエントリーは万全を期す態勢ですが、はたしてエントリーできるやら(^^;

Edit | Reply | 

Zero  2013, 03. 29 [Fri] 11:10

Contour +2さん

こんちは!
うーん。確かに富士HCに1万は高いって思っちゃいますよね・・・。
来年はどうなるんでしょうか?僕も今年はパスですね。

Edit | Reply | 

Zero  2013, 03. 29 [Fri] 11:12

lumoさん

先日は赤城山お疲れ様でした!
あの風には本当に萎えましたね・・・。全然進まないし、、、
でもその分下りで押されまくりで凄かったですねw

本番はよろしくお願いします!

Edit | Reply | 

Zero  2013, 03. 29 [Fri] 11:13

ランスさん

赤城おろしって言うみたいですね(^_^;)
まさにそれです!おろしまくりで、テンションも下りまくりでしたよw

富士HCは今年はパスします・・・。
また何処かのお山でお会いしましょう\(^o^)/

Edit | Reply | 

くろけん  2013, 03. 29 [Fri] 16:03

赤城

お疲れ様でした!
もーちょーーーー楽しかったです
(いまとなっては(笑))

斜度がキツくなってからは、耐え忍ぶ時間が続きましたが、それと闘いながら登るのも醍醐味ですね。ほんと登りきった達成感がたまらないです。

キツイ終盤でも楽しそうに登っていくZEROさんを見たら、自分もまだ頑張れると思えました!

またぜひ行きたいです!よろしくお願いします(≧∇≦)

Edit | Reply | 

Zero  2013, 04. 07 [Sun] 11:47

くろけんさん

2週連続の赤城山お疲れ様でした!

くろさんもしっかり登ってましたよ!
本格ヒルクライムもなかなか楽しいでしょ?
この感覚はなかなか味わえません。また行きましょうね\(^o^)/

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。