【I LOVE 群馬 渋峠ライド】天候に恵まれて絶景オンパレード。感動の渋峠。

20130526-23.jpg
日本国道最高地点 標高2,172m 渋峠へ山岳ロングライドへ行って来ました。
この絶景に会える日を楽しみにしていました


ハルヒルのブログを書く前でごめんなさい(^_^;
先日の渋峠ライドを記録しておきたいと思います。


今回は写真がやたらお多いですが勘弁してください!
このエントリーだけで結構な容量になっております。「開くのおせえええええええええええ」とか承知しております(笑)

そして写真メインの手抜きブログかもしれませんが、写真載せまくりたいんです。
とにかく絶景のオンパレード。僕がわーわー言うよりは、写真で少しでも伝わればと思います!


※今回のブログは全ての写真がクリックすると拡大します。
スマホカメラ画質ですが、少しでも絶景が伝わればと思います・・・。



という訳で土曜日は急遽1日フリーチケットが発行されたので、「渋峠行こうぜ!」と声を掛けたら、
8人のヘタレメンが集まり、群馬県まで遠征して渋峠を含む、山岳サイクリングとあいなりました。




コースはこんな感じ。
距離 124.3km 獲得標高 2712m
距離控えめの弱ライトコースといった感じでしょうか?

今回は8人での大所帯となるので、ハードコースは回避して、渋峠をマストとしてコース設定にしてみました。
コース設定をするにあたり、群馬在住の方にアドバイスをいただいたり、とても有意義なコース設定をする事が出来ました

20130526-01.jpg
という訳でいつもの様に睡眠時間2時間という寝不足感は否めませんが、3時半に出発して、くろけんさんの車にのっけて貰い、
デポ地の群馬県の小野上温泉へとやってきました。

続々とヘタレメンが集まり、早朝から皆さんテンション高めでニヤニヤが凄い(笑)
そして今回の参加者はlumoさんjimao選手やまぞう選手くろけんさん鍋さんのりさんさとしさん、そして自分の合計8名の大所帯で御座います。

東京は厚い雲に覆われており、群馬の天気が心配でしたが、群馬に到着してみても雲っていました。
天気だけは仕方無いんですが、やっぱり絶景が見えないのは残念っすね・・・。

という訳でテンションあげあげの状態で群馬ライドへスタートしました\(^o^)/


20130526-02.jpg
まずは最初の目的地パン工房麦仙人にやってきました!

こちらも群馬のヒルクライマーの方に教えて貰ったスポットでした。

8時からオープンって事で来たのですが、9時オープンって書いてあり、店内には旨そうなパンが徐々に並んでましたが、残念ですが購入できず(≧∇≦)

その頃、さとしさんのバイクが不調との事で、皆でワイワイガヤガヤしながら応急処置。
僕はガヤガヤの担当でした(笑)

という訳でパンはお預けで、更にコースを進みます。
次は前回の群馬ライドでも大好評だった吾妻渓谷を堪能します!

20130526-03.jpg
この景色が最高に良いですね~。
この壮大な感じ旧道は車通りも少なくて景色も最高で
吾妻渓谷は何度走っても気持ち良いコースですね~。


その後も淡々とコースは進みます。
基本スタートしてから、最大目標の渋峠までは約60kmの登り貴重

そして草津の上り口のセブンイレブンまで淡々と登り貴重を走りました。

ちなみに自分は大津交差点セブンの手前の登りでチェーン落ちしたり(^_^;n
インナーとアウターの間に落ちて、ガチャガチャしてたら、最終的にインナーに落ちるっていうパターンでした。

やっぱりリアとフロントを同時に変速すると、たまーになるんですよね(^_^;

大津交差点のセブンイレブンでしっかり目に補給。
まだメンバー8人は元気かな?天気は良い感じになってきてテンションも上がりっぱなし。

そしてここから本格的なのぼりのスタートです。

草津までの登り区間が、きっと今回のルートでは1番辛い区間かと思います
特に序盤の7kmが平均斜度7%と結構えぐいんですよね。後半の登坂斜線が始まる区間は特に辛い!
更に交通量も多いので注意が必要ですね。

今回は8人所帯だったので、4人、4人で分かれてスタート。
自分は後発組でlumoさん、jimao選手、くろけんさんと一緒に登り始めました。

信号1回分待ってスタート。とりあえず自分が先頭で、平均200wで牽きますね!という感じ。

今回この道を登るのは2度目ですが、相変わらずジリジリと脚に来ますね~。
とりあえず心拍を抑えつつ、淡々と登って上りきってから平坦区間もしっかり200wキープをイメージして走破。


20130526-04.jpg
そして草津まで無事に皆で登って来ました!もう天気は最高潮!朝の曇天が嘘の様に晴れ渡っております(≧∇≦)
草津~白根山~渋峠の絶景がほぼ確定した感じでしょうか?本当に天候に恵まれましたね!


さぁここからが今回のコースのメインとなる草津~白根山~渋峠コースの始まり
まずは草津から白根山のレストハウスまで。この区間も大好き過ぎてワクワクが凄いです\(^o^)/


20130526-05.jpg
ツール・ド・草津のコースでもあるこの区間は、序盤のロープウェイ乗り場までの森林に囲まれた感じも、とても気持ちよくてテンションあがります。

全体的に斜度はキツクありませんが、またーに10%前後が少しある間でしょうか。
これからやってくる絶景に皆ワクワクが凄かったです。上りながらニヤニヤがとにかく止まりません(^_^)ゞ


20130526-06.jpg
そしてやって来ました!ロープウェイ乗り場です。
ここからがこのコースの大絶景ヒルクライムの本番スタートと言った感じですね!


20130526-07.jpg
まずはこちら。殺生河原で良いのかな?硫黄臭が凄い!!!
駐停車厳禁の看板も立ってますね。

臭くても、鼻がもげそうですが、何でも楽しい感じです(笑)
この絶景に、この壮大な景色に、全てが感動というか、最高の気分でした!



20130526-08.jpg
とにかくこんな感じの風景が続きます。登りきるまでフルタイム絶景です
僕言い過ぎかな?いや、大丈夫。本当にフルタイム絶景だと思います!


20130526-09.jpg
岸壁に延びるコース。あそこもこれから登っていきます。あの場所は印象的で、個人的に大好きな箇所のひとつです。


20130526-10.jpg
標高が高くなるにつれて、周りの雰囲気もドンドンと変わっていきます。
山々には木々が徐々に少なくなっていき、森林限界と言った感じでしょうか。

隊長もダンシングが軽やかです!渋峠リベンジが出来て本当に良かったですね\(^o^)/
しかもこんな天気に恵まれて、僕も本当に嬉しかったです。

もうどこも見てもニヤニヤしっぱなし。登るのはつらいかもしれないけど、疲労も全部吹っ飛びますね!

何度でも登りたい。まだまだピークまでは遠いけど、ゴールしたら、降りてもう1度登りたい。それ位に最高です!


20130526-11.jpg
白根山をバックに写真を撮ってみました!残雪の白根山もまた素晴らしかったです。
そして今回はまだブログでは書いてませんが、ホイールはレーゼロの赤スポークCULT仕様です。
詳しくはまた別エントリーで!いつになるか分かりませんが(^_^)ゞ

サドルバッグには防寒グッズを押し込んで来ましたが、今回は出番無しでした。
天気も良くて寒さを感じる事が本当に少なかったです


20130526-12.jpg
快晴の中、草津~白根山ルートをみんな笑顔で登っています!
のりさん、やまぞう選手、さとしさん、みんな良い笑顔で楽しんでたので本当に良かったです\(^o^)/


皆の口から、
「最高!」「すげー!」「気持ちいい!」「パン男きめぇ」
そんなワードを何百回?か聞いたかもしれません(笑)


それ程に皆さん楽しんで、感動して、快晴のお山遊びを満喫されてたと思います(^^)


20130526-13.jpg
とにかくこのコースの好きな所は、これから登るルートがほぼ丸見えな所です。
山間部を走るヒルクライムのコースは基本的に目の前しか見えませんが、この草津~白根山コースは、大半が目の前に見えていると思います。

視線の先にこれから走るルートが遥か遠く、遥かに標高の高い位置に丸見えです。

これからあそこを走るのか!
あの道まではどうやっていくんだろう?
どんな景色があの場所に行くと見えるんだろう!?


辛いとかまったく思う暇がありません。楽しくて楽しくて最高の時間です。


20130526-14.jpg
この景色も最高ですね!!今まで登ってきたコースが一望出来ます。
正面下に見えるのが草津の街かと思います。ついさっきまであそこに居たのに随分と登って来ました!

それにしても良い天気。こんな天気に恵まれて本当に幸せでした!


20130526-15.jpg
この絶景ポイントで全員足並み揃えて皆で感動を共有しました!
やまぞう選手も満足げです。それにしてもやまぞう選手のここ最近の伸びっぷりは凄いっすね!!

さぁここまで来れば白根山のゴールまではあと少し!皆で頑張って登ります。


20130526-16.jpg
という訳でやって来ました白根山の山頂部分です!lumoさんのCerveloR5VWDと並んで記念撮影です\(^o^)/
まずはここまで全員で来れただけでも満足が凄かったですね!

ここで少し休憩をしつつ、疲れた体を各々で癒しました。

それにしても観光客の方に多く話し掛けられました。
この場所に自転車の集団はやっぱり異様というか、物珍しい感じに写るんですかね(^_^;


20130526-17.jpg
ツイッターであんこクロワッサンが美味しいよ!っていう情報を教えて貰ったので早速食べてみました。
マジウマでした!!!他の種類もあったんですが、全部食べたかったです(笑)

疲れた体にアンコの甘さが染み渡りました(≧∇≦)


さぁさぁさぁ、遂にメインディッシュのお時間ですよ!!!

白根山から渋峠を目指します。今回の最大の目的地である渋峠。
各々が期待に胸を膨らませ、疲れた脚にムチを打って、渋峠を目指しました。


20130526-18.jpg
ここからも勿論ですがフルタイム絶景です。目が休まる暇がありません(笑)

長野県側になるのかな?今まで登って来た群馬県側とかまた違った雰囲気がありますね。


20130526-19.jpg
そして遥か先にはアルプス山脈が見渡せました!雪景色が凄い!一気にテンションが上がりました!
こんな絶景が楽しめたのも本当に奇跡だと思います。これだけ天気が良い日に当たって、本当にラッキーでした。



20130526-20.jpg
そしてこの景色も大好きな場所です!!!
写真では全く伝わらないっす。この色が凄い!なかなか見れない色感というか、とにかく絶景です!


やっぱり行った事ない方は是非行って欲しいです。
絶対に損はしないと思います。行って自分の体で感じて欲しいですね(^_^)ゞ


20130526-21.jpg
そしてやってきました雪壁区間!この写真がお気に入りです!これは良い感じっすね\(^o^)/
皆がもっとニヤニヤしてるヤツもあったんですが、それは載せるの辞めておきました(笑)仲間内で共有させてもらいました!


20130526-22.jpg
それにしても凄い高さですね!!!こんなの初めてでした!


20130526-26.jpg
そして遂にやって来ました!渋峠まで登って来ました!!!

もう最高でした。この石碑を見る為に、頑張った甲斐がありました。
ここ最近は仕事が忙しく、平日は張り詰めた精神状態が続いているので、こうやって週末に自転車乗らせてもらって、
今回は丸々1日フリータイムも貰って、こんな素晴らしい景色を楽しませて貰いました。

この石碑の前に立った瞬間に、いろんな感情が爆発して、涙がボロボロと零れ落ちてしまいました!
本当に素晴らしいですね!


前回はソロでの渋峠でしたが、今回は8人もの大所帯での渋峠アタック。
無事に登り切れた事、このメンバーで登れた事が最高に良かったです。


やっぱり皆で走ると最高ですね!マジで感動が凄かったです(^_^)ゞ


20130526-24.jpg
そして天気も最高!今回も渋峠から絶景を楽しむ事が出来ました。
白根山側を見下ろしています。


20130526-25.jpg
こちらは草津方面を見下ろしております。
うーん。素晴らしい景色。ここまで来ないと見えない世界。


全員で渋峠を無事に上りきり、他の観光客の人達と順番に石碑の前で記念撮影をしつつ、下山準備をしました。
今回は気温が高くて助かりました!

真冬並みだったらどうしよう?って事で冬用インナーや、シューズカバー、レッグウォーマー等々を持参しましたが、
今回はインナーも着替える事なく、ウインドベストだけ羽織って下山しましたが、全く問題ありませんでした。
本当に暖かくってコンディションは抜群でしたね!

そうそう、風もほぼありませんでした。突風とか心配でしたが、全然問題ありませんでした。
何度も渋峠に着てるのりさんも、こんなコンディションはなかなか無いよ!って言ってました。

今回は何度もいう様ですが、天候に恵まれました(^^)


ではここからは早いです!渋峠からは基本的に下り基調です。
のりさんを先導にダウンヒルスタート。

草津までの間も絶景堪能しつつ、ニヤニヤのダウンヒル(笑)
車が少々多かったので、多少のストレスはありましたね(^_^;


草津まで降りたらコンビニで補給しました。
のりさんに貰ったバナナで一気に元気が出ましたね\(^o^)/

さぁここからはブログも超特急で進みます(笑)

途中、道の駅六合のレストランで昼飯を。
まったり休んだ後は最後の登り区間、暮坂峠へ向かいます。

「何で帰りに登りがあるんだよ~!」と若干のガヤガヤもありましたが(笑)食後の運動って事で最後の登りへ向かいます。


20130526-27.jpg
このコース良いですね!暮坂峠はまた来たい感じでした。とにかく緩斜面が続く感じで、雰囲気も抜群で、
「食後の美味しいコーヒーみたいだね!」って言う感じでした\(^o^)/


淡々と息も荒げる事なく、ヒルクライムを楽しめる感じでした。今迄知りませんでしたが、このコースはありですね~。


そして上りきった後のダウンヒルも、それはそれは最高に気持ち良かったです\(^o^)/
ゆるい傾斜を長い距離ダウンヒルする感じですかね?

とにかく長い時間掛けて長い距離をダウンヒル出来るので、もの凄い贅沢な感じでした(笑)


20130526-28.jpg
そしてやって来ました!今回のライドの〆ですね。こちらも群馬のヒルクライマーの方に教えていただいた、
知る人ぞ知るって感じのお店「はこちゃんまんじゅう」へやって来ました!

絶対に知らないと入らない感じのお店ですね(^_^;
ここ最高に良い感じでした。お店のおばぁちゃんが素敵でした!

20130526-29.jpg
酒まんじゅう(みそあん)まんじゅう(つぶあん)を買って食べましたが旨かったです!!!
みそあんを食べましたが、疲れた体に塩分が良い感じ。

このお店は非常にありでした。良いお店を教えて貰いました\(^o^)/


さぁここからは残り10km少々、ゴール地点までは下り基調です。
のりさんに淡々と牽いてもらい、ゴール地点の小野上温泉まで無事に帰ってくる事が出来ました!


良かった。とにかく良かったです。
8人全員で無事に全ての工程を走りきることが出来ました\(^o^)/
素晴らしい1日でした。今思い出してもニヤニヤしちゃいますね(笑)


「いつかは皆で渋峠に行きたい!」


そんな事をずーっと思って来ましたが、今回はそれを実現する事が出来ました。
しかもこんな晴天に恵まれ、そして大きなトラブルも無く走りきることが出来ました。

こんな嬉しい事はありませんね\(^o^)/


何度もいう様ですが、やっぱり今回走ってみて、
僕的No1ヒルクライムは渋峠です。
草津~白根山~渋峠コース。


このコースは何度でも走りたい。時間が許されるのなら、ゴールした後にもう1度行きたい位。
それ程までに素晴らしいコースかと思います。

まだ2回しか行った事がありませんが、今回のライドで確信に変わりました。
渋峠は最高です\(^o^)/


今後は、こんな良い天気に恵まれる事はなかなか無いかもしれませんが、
それでも何度でもチャレンジしたいですね(^^)


そしてこれもしつこい様ですが、
群馬大好きです!群馬LOVE過ぎます!!!
何処を走っても最高に楽しいっす。お山大好きな自分にしてみると天国ですな(笑)


次は何処を走ろうか。どんなエグイコースに挑戦しようか。どんな絶景が待ってるのか。
そんな事を考えながら、旨いコーヒーを飲みながら、ルートラボで線を引くのが楽しみの1つです(笑)


今回は写真多すぎで、急いで書いたので、誤字脱字も過ごそうですが、
いち早くこの感動を、今の気持ちを記録に残したくブログを書いてみました。

もし少しでも渋峠に興味が沸いた方がいましたら、時間が許されるのなら是非チャレンジしてみてください。
大げさかもしれませんが、生きてて良かった!って思えるかと思います(^_^)ゞ


ではでは長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
来週は初めてのJCRC修善寺にチャレンジします\(^o^)/


↓ハルヒルブログを書く前に、渋峠ブログを書いてしまった事、申し訳ないです!また書きます!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT 12

lumo  2013, 05. 26 [Sun] 23:14

最高!

最高!何度口に出したかわかりませんが、だって最高なんですもん。そんなライドでした。
Zeroさんのコース設定もさすがです。皆さんちょうど脚にくるぐらいでゴール。しかも最後のはこちゃんまんじゅうでの糖分補給もばっちりでした。
こんな楽しい時間を企画してくれたZeroさんに感謝です。
一生忘れられないライドになったと思います。
またこれからも沢山の絶景ライドに行きましょう。
ありがとうございました。

Edit | Reply | 

jimao  2013, 05. 27 [Mon] 08:35

生きてて良かった!
確かにそう思った(笑)
僕は今回2回目でしたが前は雲の中だったので絶景が見れて良かったです(^o^)
コース設定から当日の仕切りありがとうございました。頂上でのZEROさんの涙でこみ上げてくるものがありました!
またグンマー遊び行きましょう!

Edit | Reply | 

くろけん  2013, 05. 28 [Tue] 01:39

なんというか

今となっては楽しすぎてあっという間に終わってしまった感じでもうブログが書けません(笑)

もう河童に出迎えてもらってスタート!から走っているだけでパワーがみなぎってくるコースで幸せな時間の連続でしたね!しかし何と言っても白根山ルート最高でした。そしてみんなとあそこまで登り切った事を思い出すと今でも(・∀・)ニヤニヤです。

またZEROさんに頼りっぱなしで奔放に楽しませていただきました!群馬最高!またこういうの何度でもやりたいです。よろしくお願いします(笑)

赤いサングラスが美味そうにクロワッサン食べてるっ!
めちゃくちゃ美味そうなので近いうちに食べにいきたいなあ。。。

Edit | Reply | 

ZERO  2013, 05. 28 [Tue] 23:53

またもや

前回の渋峠の記事でもコメントさせていただきました者ですが、激しく同意!
渋峠最高ですよね~
埼玉北部在住の私は、気が向けば渋峠に行ってしまうほど渋峠命です。(渋峠教でも設立しようかなw)
この変なテンション理解して頂けますよね(^^ゞ

天候にも恵まれて最高のヒルクライムになったようですね~ 楽しそうな雰囲気が伝わってきます^^

来年は冬季閉鎖解除直後にも行ってみて下さい。
感動が待っていますよ~(^^)/

Edit | Reply | 

鍋  2013, 05. 29 [Wed] 00:14

マジでガチでサイコー

楽しいー サイコー これヤバイ!

何度言った事でしょうか(≧∇≦)
今までの自転車人生で一番キツかったですが、一番感動したライドでした。
このライドを企画して下さったzeroさん、本当に感謝です。いつもありがとうございます。

Edit | Reply | 

C59のり  2013, 05. 31 [Fri] 16:55

ぐんまーサイコー!

25日はお疲れ様でした。

企画やらコース設定やら当日の仕切りやら
ほんとZeroさんにはお世話になりました。
有難うございました。

当日もいろいろありましたが、個人的には
参加者全員で完走できたことが最大の喜びでした。

是非次回も絶景を楽しみたいので
よろしくお願いします。

Edit | Reply | 

Zero  2013, 05. 31 [Fri] 19:26

lumoさん

渋峠ライドお疲れ様でした!

もう最高に、最高でしたね\(^o^)/
lumoさんと渋峠リベンジが出来て本当に良かったです。

今回はコースも良い感じでしたね(^^)
やっぱり皆でいくまったりヒルクライムは最高に楽しいですね!
赤城山で練習も楽しいですが、色んな山にサイクリングもどんどんやってみたいですね。

またチャンスがあれば、群馬含め、色んな山を一緒に登りたいですね(^^)

Edit | Reply | 

Zero  2013, 05. 31 [Fri] 19:28

jimaoさん

まじで生きてて良かった!って思えますね(≧∇≦)

今回は天気にも恵まれて、最高のライドでしたね!
大人数での山岳ライドは不安もありましたが、それ以上に楽しすぎました\(^o^)/

本当にグンマー最高ですね!また色んなコース走りたいので、誘わせてもらいます(笑)

Edit | Reply | 

Zero  2013, 05. 31 [Fri] 19:30

くろけんさん

渋峠ライドお疲れ様でした!
今回も車乗せてもらえて助かりました(^_^)ゞ

それにしてもまさにそれです。楽しすぎて帰ってから抜け殻になってしまいました(笑)
充実しすぎて新たな欲求が生まれてくるまで、時間がかかりますね!

白根山のルートは本当にヤバイ!何度もいきたい!何度でも誘います(笑)

またレイダーロックにクロワッサンを食べさせて行きましょう!\(^o^)/

Edit | Reply | 

Zero  2013, 05. 31 [Fri] 19:39

ZEROさん

渋峠最高です\(^o^)/
何度でも行きたいですね!

渋峠命はよーくよーーーーっく分かりますよ(笑)

今回は天気も良くて恵まれてました!
そうですね!鎖解除直後も気になります。
もっと雪が凄いんでしょうね。想像しただけでニヤニヤしちゃいます(^_^)ゞ

Edit | Reply | 

Zero  2013, 05. 31 [Fri] 19:41

鍋さん

渋峠ライド、マジで、ガチで最高でしたね!!!

本当に感動しました。僕は鍋さんの頑張りに感動しましたよ!
あの動画の鍋さんが素敵で、何度も見てしまいましたよ(^_^)ゞ

また一緒に感動したいですね!

Edit | Reply | 

Zero  2013, 05. 31 [Fri] 19:43

C59のりさん

群馬サイコー!本当に最高のライドが出来ました(^^)

今回も色々とお気遣いいただき助かりました!
いつもフォローして貰って、今回も感謝感謝でした(^_^)ゞ

そしてみんなで感動を共有して、みんなでゴールできた事が本当に良かったですね!

今度はのりさんコースの志賀方面も是非チャレンジみてみたいです(^^)

Edit | Reply |