【何で今まで買わなかったんだ!バカ!】っていう位に使いやすいポンプヘッド 「ヒラメ」

20140120-1.jpg
美しいよ。ヒラメ。

20140120-2.jpg
重厚感あるよ。ヒラメ。

20140120-3.jpg
アルファベットで「HIRAME」って書いてあるよ。ヒラメ。

ヒラメ。ヒラメ。ヒラメ。。。
ヒラメってネーミングの由来が分からん(笑)


そんな事はどうでも良いんですが、ここ最近、ホイールやチューブのエントリーを何どか書きましたが、
ポンプヘッドへの不満感が多く出てきて、その度に空気入れづらいよーってぼやいてたら、
「ヒラメいいよー (≧∇≦)b 」とか、
「ヒラメに変えたら人生バラ色 (≧∇≦)b 」とか、
「ヒラメに変えたら膝痛が治りました (≧∇≦)b 」とか、
「ヒラメに変えたら体重が2kg増えました (≧∇≦)b 」とか、
いろんな話を聞いたか聞いて無いかは分かりませんが、、、

とにかくヒラメだ!
ヒラメが欲しいんだ!今すぐ!

となり、早速購入してみました。

要約すると、「欲しくなったから買いました。」という分かりやすい流れです(笑)


20140120-4.jpg
自分が購入したのは、ヒラメポンプヘッドの横カムというヤツかと思います。
それにホースバンドがセットになった商品があったので、購入してみました。




全然詳しく無いんですが、縦カムと呼ばれるモノもあるみたいです。
自分は横カムの方が使いやすそうだったのにこちらを選びました。


それと過去に1度だけヒラメのポンプヘッドを使った事があります。

やまぞう選手がつくば10耐の時に持ち込んでいて、
借りて使ったのですが、「使い方が全然わからないよー。助けてママンー。」って言うと、
やまぞう選手が優しく教えてくれました。その時のフレーズが物凄く印象的で、記憶に鮮明に残っているんですが、
実際に僕のバイクにポンプヘッドをセットしてくれて、
「レバーを押してみてください。この感覚。この感覚を忘れないでください (≧∇≦)b 」
と教えてくれました。あの時のヒラメのレバーを押す感覚。

ヌルっていうか、グイっていうか、あの時の感覚は良く覚えてます。

激しく話がそれましたが、僕の中ではヒラメ=やまぞう選手という感じです(笑)
あの当時から全力で勧めて貰ってた訳ですが、今まで導入しなかった事を激しく後悔しております。

それ程までに使いやすいです。
やはり先人の知恵というか、多くの人が使ってるモノは良いモノな訳で、
自分も積極的に導入したいですね。

コスカボSLRとかコスカボSLRとか、コスカボSLRとか導入したいです・・・(笑)



20140120-5.jpg
という訳で簡単にですが、ヒラメの取り付け方法を記録に残しておきます。

僕が使ってるポンプはTOPEAK トピーク / JoeBlow Sport IIです。

ジョーブローのポンプヘッドは写真の様な感じになっています。
付属で英式バルブ用アダプターが付いてます。

これのお陰で我が家のママチャリは高圧で空気が入ってるので乗り心地悪いです(笑)
その代わりスゲー転がりますけども。
ちなみにヒラメに交換したから英式バルブに空気が入れられなくなりました。
これは何か対策できるんでしょうかね?


20140120-6.jpg
では取り付け方法です。まずは標準のポンプヘッドを取り外します。
根元の固定パーツ?をグリグリ回すと写真の様に外れます。
全然硬くありませんでした。簡単な作業です。


20140120-7.jpg
ポンプヘッドからホースを取り外します。これも簡単。引っ張れば簡単に抜けます。


20140120-8.jpg
ホースの先端についてるパーツを引き抜きました。
これは少し力&道具が必要でした。最初は素手で抜こうかと思いましたが抜けませんでした
マイナスドライバーを差し込んでグイグイやると外す事が出来ました。
それでも難易度はそんなに高くない作業です。

その他にも付属の英式アダプターや、固定パーツも取り外しました。



20140120-9.jpg
それではヒラメをホースに差し込んでやります。まずはホースにホースバンドを先に入れるのをお忘れなく。

ホースにヒラメを差し込んでいく訳ですが、この作業で僕は右手の指を2度ほど怪我しました(笑)
十分気をつけて作業をしてください。

ホースになかなか刺さらず、慌てて作業もしてしまったんですが、
右手にホース、左手にヒラメを持って、グイグイ差し込んでいたんですが、全然刺さらず、
更にグイグイしてるとヒラメの先端が滑って、ホースをもってた右手の人差し指にグッサリ。いてぇ。
少しえぐれる感じになっちゃって出血。

慌てん坊さんだなー。なんて思いながらもう1度グイグイしてたら、今度は右手の中指にグッサリ。いてぇ。

僕は全然学習能力無いんか!ばかー!とか思いつつ、
冷静に作業を進めてなんとかホースにヒラメを差し込む事が出来ました。

差し込んだあとはホースバンドで締め上げて固定すれば完了です。

後から教えて貰ったんですが、差し込むときは水に濡らしてやると、入りやすいそうです。
濡らしてやると入りやすい・・・。そんな事も忘れてしまったのか!この老いぼれがぁ!!!(笑)


20140120-10.jpg
という訳でこちらが完成しましたの図。

ヒラメ。ヒラメ。ヒラメ。。。
未だに名前の由来が分かりません(笑)



20140120-11.jpg
という訳で早速コスカボに空気を入れてみました。
従来のジョーブローのヘッドだと、バルブが短く入れづらい&入らない時もありましたが、
ヒラメで入れてやると問題なく入りました!

ヒラメいいよ。ヒラメ。

まだまだ使い込んだ訳ではありませんが、今までよりワンポンプでより多くの空気が入ってそう
ロス無く空気が充填できる感じがします。
それと圧倒的にポンプヘッドがセットしやすいです。レバーを倒す感覚も素敵ですね。

空気を充填し終わった後に、ポンプヘッドを取り外す時も操作しやすいですし、空気が漏れてないかと思います。
従来のヘッドだと充填し終わった後に、ヘッドを外すと多少の空気は抜けてた感覚がありました。
実際の所は分かりませんが。。。

ENVEにヴェロフレックスのレコードに9気圧入れる時とか、今のポンプだと何度もポンプヘッドが吹っ飛んでましたw
これもたぶん解消するかと思います。


という訳で交換して本当に良かったです。
今まで使って無かった事が腹立たしいですね(笑)

これからは空気を入れるのが楽しくなりそうです!
自転車に乗るには毎回空気入れる訳ですし、これが楽しくなればこれからの自転車ライフも、
今まで以上にハッピーになれそうです。ヒラメ外す時のバシュッ!っていう感じが最高です(笑)

※たぶんですが、ヒラメを外して、元の純正ポンプヘッドに戻す事も出来そうです。

↓レザインのねじ込み式のポンプヘッドも良いらしいですね!もしポンプ買い替えの時はレザインかな~(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT 1

きっち  2014, 02. 08 [Sat] 10:08

私も買いました!

はじめまして、この記事を読んで「欲しぃ~」となって、買っちゃいました。
まるでパクったかのように、似たようなインプレ記事も書いちゃいました。
でも、大満足です。

あ、ここで注意していただいたので、しっかり濡らして入れたら怪我しませんでした(笑)。ありがとうございました。

Edit | Reply |