【I LOVE 群馬!!!雪の白根山~渋峠】フルタイム絶景。雪壁に圧巻。行くべし。

01_2014043021284518c.jpg
今年も登りました渋峠日本国道最高地点 標高2,172m この場所に行くには意味があると思います。

という訳で今年も大好きな群馬!大好きな白根山~渋峠ルートを走って来ました。
今回は国道292号(志賀草津道路)が冬季閉鎖から開通した、4月25日の翌日にチャレンジとなりました。
まだまだ多く雪の残る白根山~渋峠です雪壁も見えるという事でとても楽しみでした。

とにかく今回のブログは写真が多いです。
最後まで見るのがめんどくさいかもしれません。
でも、とにかく写真を沢山載せたくて、完全に自己満足ではありますが、
この感動、この興奮、を少しでも伝えられればと思います。

そして是非、渋峠に行って貰いたいと思います。
今まで走ったルートの中で、僕は間違いなく1番好きな山、1番好きな好きなヒルクライムは
草津~白根山~渋峠ルートです。



117km 獲得標高3,049m
今回走ったルートです。
新幹線で安中榛名まで輪行して、二度上峠を登って草津を目指し、白根山~渋峠を走るルートです。

そして今回ブログにアップした写真はFlickrに全てアップしてます。
大きい写真はこちらからご覧ください。


02_20140430212846ca8.jpg
という訳で東京駅から新幹線輪行です。生涯二度目の新幹線輪行です。
前回も渋峠に行く時でしたねε-(´∀`; )


そして今回はお山大好きでリスペクトしている、
spacewalkerさんも同じ日に渋峠に行くかもしれないと言う事で、
もしかしたら同じ新幹線かな?と思っていたらホームに現れました\(^o^)/

こちらがそのspacewalkerさんの渋峠のブログです!
高画質な写真にうっとりしちゃいます!


03_20140430212848c84.jpg
安中榛名駅まで新幹線でやってきました。東京駅から1時間で一気にワープします(笑)
今回もサーベロです。


04.jpg
spacewalkerさんのTREK Madoneです。ハイペロン装備。
このポジションです。カッコ良すぎですよね\(^o^)/


05.jpg
この日は天候にも恵まれました。暑い位の陽気でした。
spacewalkerさんのダンシングにも気持ちよさを感じます。



06.jpg
spacewalkerさんは吾妻渓谷~六合経由で草津を目指すとの事で、自分は二度上峠経由なので、
安中榛名から15kmほど走った所で分かれて、単独で二度上峠を目指しました。
また何処かで会えたら良いですね!とそんな感じです。

田舎道で車通りも少なく、とにかく気持ちいい所です。

この写真の丁度正面の山を越えていく感じですね。



07.jpg
二度上峠の上り口までのルートも最高に大好きです!特に好きな所がこの辺り。
景色がよくて、道も広くて、気持ちよい登りが続きます。本当に来て良かったと思える瞬間です。


08.jpg
ここから本格的な山岳コース。二度上峠への挑戦が始まります。


09.jpg
こっち向きに登るのは2度目かな?車も殆ど通らないしとても気持ちよいルートです。
九十九折区間もあったり、斜度も一定でとても登りやすいですね。

前半と後半では山々の景色も随分と変わって来ます。
この写真は後半部分で白樺?的な感じになってきます。

でも安中榛名から二度上峠のPeakまで30km以上の登りが続くので、後半はとても辛いです
今回もとにかく一定出力で登る事をイメージしていました。
逆に言うと何故か脚が回らず終始辛かったのも事実ですね、、。弱ってますね~。


10.jpg
という訳で最初の峠、二度上峠までやって来ました!


11.jpg
標高も1390mとそこそこ高いですよね。二度上峠は地味にキツイですよねε-(´∀`; )


12.jpg
北軽井沢方面をみると浅間山がとても綺麗に見えました!
若干モヤっとしてました。天気がよければこの場所から北を見れば白根山が見えるんですが、
今回はモヤモヤしてて、白根山、草津は見る事が出来ませんでした。


13.jpg
という訳で次は北軽井沢方面にダウンヒルした後は、草津の上り口の長野原まで約23kmの下り基調です。

上りも長いけど、その分下りも長いです。さすがは群馬やで~\(^o^)/

北軽井沢も走ってて、とても気持ちよい場所です!軽井沢っぽいですよね!


14.jpg
長いダウンヒルも終わった辺りで、
モヤもとれて徐々に正面に白根山が見えて来ました

これは絶景見えるかな!って感じでテンションも上がって来ました\(^o^)/


15.jpg
こちらは草津の上り口のセブンイレブン。ここで最初の補給です。おにぎりとパンを少々。
そして桜が満開でした!ここの桜は本当に綺麗ですね~。

北軽井沢からダウンヒルコースも桜が随所に咲いてて、とても気持ちよかったです。


16.jpg
さぁ長野原から草津までのヒルクライムがキツイですよね~。
この区間は交通量も多いし、観光バスの排気ガスも食らいながら、なんとか草津まで登って来ました。

結構脚がやばかったです、、、やはり二度上峠ルートはキツイ!
ちょっと後悔しましたね(笑)

でも、でもね、この天気、この天気で白根山~渋峠にアタック出来ると思えば元気も出ます\(^o^)/

そうそう草津のセブンで休憩してたら、これから渋峠を目指すローディや、降りて来たローディが沢山いました。
セブンでも大人数の集団の方に話しかけられ、お互い渋峠アタックに興奮してましたね(笑)

という訳で水分補給と、補給食を少々買って、いざ白根山~渋峠ルートにトライします!


17.jpg
上り口はこんな感じ。前も書いたかもですが、自分の印象では富士スバルラインに似てる感じ。
脇にはまだ雪が多く残っています。


18.jpg
4.5kmほど登るとロープウェイ乗り場です。

この辺りからがフルタイム絶景のスタートです!
雪景色がとにかく綺麗で、これから待ち構えている絶景に興奮が凄いです。

辛い。脚が辛いけど、ニヤニヤが止まりません!


19.jpg
硫黄の臭いが凄い毒ガス区間です(笑)

臭い。臭いんだけど許せる!そんな感じです!だって景色が凄いんだもん(笑)


20.jpg
毒ガス区間を越えれば一気に視界が広がります!
この辺りからもうテンションは最高潮です!これから登るルートが常に見えています。

これが白根山ルートの醍醐味ですね(^^)


21.jpg
僕が個人的に白根山ルートで1番好きな場所かもしれません。切り立った岩肌に伸びるルート。


22.jpg
さっきの場所を登っています。
天国へのアプローチ。そんな感じ。とにかく気持ち良く、最高の気分です。


23.jpg
そろそろ森林限界の様ですね。山の木々が徐々に無くなっています。標高もけっこう上がって来ました。
白根山ルートは本当に常に絶景です。辛くても回りの景色を見れば元気が出ます\(^o^)/


24.jpg
途中の駐車場がある所で思わず足をとめて写真を撮ってしまいました(^_^;)
今回もα6000(ミラーレスカメラ)を持ち込みました!僕のレンズではやはり景色が厳しいですね。

この写真の丁度正面付近が白根山の山頂になると思います!

写真だと全然伝わりません。とにかくこの場所からの景色も最高なんです!
実際に見てもらいたい。とにかくスケールが凄いんです。


25.jpg
同じ場所から逆方向を見ています。遠くの雪化粧をまとった山々がとても綺麗でした。


26.jpg
そして更に少し進んだ場所の絶景ポイントです。今登ってきたコースが一望出来ます!
写真の右上に見えるのが、さっきまで居た草津の街ですね。

この写真だと見えないかもしれませんが、ローディの集団がダウンヒルしています。



27.jpg
さぁ白根山レストハウスが見えて来ました!白根山まであと少しです!


28.jpg
という訳で白根山までやってきました!標高は2160mです。結構登って来ましたね~。

この日は土曜日という事もあり観光客も大勢いました。
汗だくで写真を撮っていると数人の方に声を掛けられました(^_^;)

そしてここでは長く休憩はせず水分だけボトルに補給したら、メインの渋峠アタックへ!
もう興奮は更に上がってます。はい(笑)


29.jpg
白根山から渋峠のコースも絶景続き!山を縦走するイメージですかね?


30.jpg
長野県側の景色もすばらしいです!


31.jpg
どんどん雪が深くなってきました。そろそろ雪壁くるか?来るんか?そんな感じです(笑)

ちなみに白根山を過ぎた辺りから、少し肌寒くなってきました。
この日は夏用インナーに長袖ジャージできましたが、草津でも19度だったかな?
結構暖かかったです。もっと寒いのを予想してましたが、良い意味で裏切られました。


32.jpg
この景色も大好き!!!

渋峠が丁度写真の右上あたりかな?ゴールはもうすぐですよ!

この写真の左下の辺り。車が写ってる辺りですね。
ここ強風で猛烈に怖いです(笑)横風が半端無いので、注意が必要です。今回はそこまで吹いてませんでした。


33.jpg
さぁさぁさぁ。この感じ。雪の嵩が一気に高くなってきましたよ?


34.jpg
やってきました!!!雪壁区間です!!!!!


39.jpg
この高さです!以前来た時よりも更に高いですね!

良かった!開通後2日目に来て本当に良かったです\(^o^)/


20140426_snowwall3.jpg
※spacewalkerさん撮影

この雪壁は本当に圧巻でした!産まれて初めての経験です。こんな景色は。


20140426_snowwall4.jpg
※spacewalkerさん撮影
そして雪壁に来るとspacewalkerさんが居たので無事に合流する事が出来ました\(^o^)/

青空、白い雪壁、そしてバイク。最高のコントラストです。
※ここは雪壁が1番高い所ではありません。


35.jpg
僕のカメラだと雪壁が高すぎて全部写りませんでした(笑)


37.jpg
この高さ!凄い!

雪解け水が上からポタポタ落ちて来てました\(^o^)/


38.jpg
周りにも多くの観光客や自転車乗りが、この雪壁の前で写真を撮っていました。
もう圧巻。まさに圧巻の光景でした。


40.jpg
雪壁を一通り満喫した後は、ラスト渋峠までの登りを楽しみました。
とにかく絶景のオンパレードで脚を止めてしまいます。


41.jpg
こんな非日常な景色の中をヒルクライムできる喜び。
本当に素晴らしい時間でした。


42.jpg
さっきの雪壁ゾーンを上から見ています。雪の深さが凄いです!


43.jpg
そしてやって来ました!渋峠です!もう最高の瞬間でした!!!

天候もよく、景色も最高!最高のヒルクライムでした!


44.jpg
渋峠からの景色も最高です!

スノーボードをしてる人も居ましたね!凄い!でも凄い楽しそう!!!


45.jpg
すこしモヤっとしてますが、景色も最高に楽しめました!この写真の右側に草津の街が見えますね。


46.jpg
こちらは登ってきた白根山側です。正面の白根山の反対側を登って来たんですね。


渋峠にも自動車にバイク、そして多くの自転車乗りがやって来ました。
みんな素敵な笑顔で景色を堪能しています。本当に素敵な場所です。


47.jpg
渋峠を堪能した後は来たルートを戻ります。
その途中にこんな絶景ポイントがありました!

見えてるグネグネ道は通って来たルートとはまた別のルート。
チャンスがあればあのコースも走ってみたいですね\(^o^)/


長い下りに備えて防寒をしっかりとしましたが、意外と寒くなかったです。
絶景のダウンヒル。渋峠~白根山~草津と最高のダウンヒルです!!!

これも登ったからこそ楽しめる贅沢な時間。でもくだりはあっという間です。
とても気持ちよい時間でした。


48.jpg

その後は草津から長野原へダウンヒルして、近くの草津大津という駅から輪行で高崎まで行き、
高崎から新幹線で東京へと帰って来ました。


とにかく最高の1日でした!
そして渋峠に登って確信しました。

僕は自転車に乗り続ける限り、この場所には登り続けたいと。

大げさかもしれないけど、生きてて良かったと思える瞬間です。
こんな景色が日本にもあるんです。僕の知らない場所はまだまだ沢山あると思いますが、
この場所は僕にとっても特別な場所です。

何度でも来たいですね\(^o^)/

そうそう簡単に来れる場所ではありませんが、チャンスがあれば思い切って足をのばしたいと思います。
そして白根山・渋峠への他のルートも是非チャレンジしたいです。

長野県側は未体験ゾーンです。もっともっと色んなルートを走ってみたいです。

ヘタレチームで渋峠ツアーを計画しているので、そちらもとても楽しみです(≧∇≦)

とにかく行った事が無い方は是非チャレンジして貰いたいです。
登って損は無いと思います。頑張れます。元気になれます。


辛くても顔を上げて周りを見渡してください。登りきる元気を沢山貰えます。

そして毎回書いてますが、今回もあえて書きたい。

自転車最高!!!ヒルクライム最高です\(^o^)/

長くなってしまいましたが、最後までお付き合いありがとうございます。
渋峠。 I LOVE 群馬。


↓今年も沢山のお山を登りたいです!絶景を欲しています\(^o^)/
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT 3

こうどう  2014, 05. 01 [Thu] 21:31

私も行きます!

こんにちは!
わたしも今週末に初の渋峠に遠征しようと思っており、情報収集していたら、いつもブログを拝見しているZeroさんとspacewalkerさんが一緒に登っているのを知り、かなりビックリしております!
参考にさせて頂き、渋峠を楽しんで来ます!!

Edit | Reply | 

ケースケ  2014, 05. 10 [Sat] 16:12

雪壁凄い!!

いつも楽しくブログを拝見しています。
「雪壁を見ながらヒルクライムしたい!!」とツールド・草津にエントリーし、先月走ってきました。
ゴール地点のその先は、もっと高い雪壁なんですね。
Zeroさんと違ってヘタレ脚ですが、いつか行ってみたいです。

Edit | Reply | 

zero  2014, 05. 20 [Tue] 17:17

亀レス失礼します><;

こうどうさん
コメントありがとうございます!
渋峠は最高にテンションあがりますね!
今回はspacewalkerさんと偶然にも同じタイミングになったので、
ご一緒させていただきました。


ケースケさん
コメントありがとうございます!
雪壁を見ながらのヒルクライム!最高の贅沢ですね(^^)
自分はツール・ド・草津は参加した事がないので、
チャンスがあれば是非参加してみたいと思っております。
草津~白根山~渋峠のルートは斜度も緩やかで、まったり楽しみながら登れるので気持ちよいですよね\(^o^)/

Edit | Reply |