【短時間 効率的サイクリング・トレーニング】このタイトル。僕にピッタリ。やるかやらないか。

20140901-01.jpg
短時間 効率的サイクリング・トレーニング


この本のタイトルが僕に突き刺さったので、早速購入してみました!

実際に実践して強くなってる方も居るし、是非自分でもチャレンジしてみたくなりました。
まだ読んでいないので、どういう内容なのか今からとても楽しみです。

以前と違って定期的に固定ローラーに乗れる環境ではなくなりました。
短時間のトレーニングと言えば、僕の中では固定ローラーに勝るものは無いと思います。

でも実走しかトレーニングが出来ない今、
実走で短時間で効率的い出来るトレーニングがあれば、是非実践してみたいです。


固定ローラーでやるパワトレと、実走でやるパワトレって全然違う印象です。

そもそも外的要因が多すぎて、一定のパワーを維持するのが難しいです。
例えば近所にお山があって、坂で練習出来ればまた違ってくると思うんですが、
平坦民の私としては、平坦で、お外で、パワトレって結構難易度高いです。

風の影響をモロに受けるので、一定のパワーを維持するのが難しいっすよね。
でも今はそれしか無いので、平坦な外で実走パワトレがメインとなっています。

話がそれましたが、とりあえずはサクっと読んで、何かヒントがあれば実践してみたいですね。

自分が目指すのはやっぱりヒルクライム能力です。
JCRCなどのレースでも速く走りたいですが、やっぱり基本はヒルクライム。
そして1時間超の登坂力が欲しいです。

だったら、L4しか無いんじゃね?って事になりそうな気もしてますががが(笑)

そういう登りがある程度頑張れれば、JCRCとかのレースでも結構速いんじゃないかな?って甘い考えですw
でも実際そういう方も多くいらっしゃると思いますし。。

って事で乗ってるバイクもヒルクライム寄りですし、まずはヒルクライムが強くなる、
そんな短時間で効率的なトレーニング方法があれば良いな~って思っとります。

良いね~。トレーニングに対する自分のモチベーションが上がってる感じ。良いね~。
これもやっぱり周りの皆が頑張ってる姿を見ると、おのずと自分もそうなります。良いね、良いね~。


↓ThePEAKSが今週末です。天気、寒くても良い、雨だけは勘弁な!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



短時間 効率的サイクリング・トレーニング: 少ない練習量でパフォーマンスを最大化するためのヒント
関連記事

COMMENT 0