スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【短時間 効率的サイクリング・トレーニング】久々の朝練で、短時間トレーニングを実践してみて!

20140901-01.jpg
短時間 効率的サイクリング・トレーニング


先日紹介したこの本をですね、まぁまぁ読んでみました。
全部じゃ無いですが、主だったところは読み終えた雰囲気。

分かってはいたけど、今までは手を出さなかった。
そんな内容だな~ってのが最初の印象です。

だって、インターバル嫌いなんだもんw

自分はどちらかというと、筋持久力を付ける、そしてFTPの向上。
そんなイメージが自分の求める所だったので、時間があればL4を出来る限り長時間踏む。
これしか考えていませんでした。

もちろんL4をひたすらに、気合で、涎垂らしながら、淫らな声を出しながら、そして時にはニヤニヤしながら踏む。
これが自分的にマストだった訳です。

しかし、こういう方法が短時間!そして効率的なんだよ!うん。これ間違い無いし。
って散々言われ続けて、うん、じゃぁやってみよう\(^o^)/
という流れです。笑


IMG_5644.jpg

早速ですが、今日は何とか朝練にいけたので、しかも走れる時間は1時間未満って言う、
まさに短時間で御座います(笑)
もっと早く起きてたんですが、うちのちびっ子坊やが、5時から起きてワーワーしてるので、
おんぶして寝かしつけて、よし行こうって思うと、1時間も走れないじゃん\(^o^)/って感じ。

少しでも走った方がマイナスにはならないよね!精神で、ジャージに着替えて出発。

実質35分しか乗って無いっていう、まさに超絶短時間な朝練でした(笑)

ここで詳しい内容を書くと、モラル的な問題もあると思うんであれですが、
ロードバイクのトレーニング的に、そしてパワートレーニング的にも、
この本に書いてあるトレーニング理論的に、
これを続ければ間違いなく速くなるんだろうね!

って思いました。

しかも、毎日、毎日続ければ相当強くなるのでは!?
そしてやっぱりパワトレにはローラー台が効率的ですね。

メニューも色々と書いてあるんですが、内容をみただけで、この日はエグイな。とか、
自分は無理だなーとかとか。
結構凄い内容になっていました。
もちろん全部短時間で出来る内容になっています。

自分の場合はどうしても基本は早朝に実走しか出来ないので、毎日自転車に跨る事が厳しい環境です。
後は自分の環境に落とし込んで、
出来る内容で、出来る時間に、出来る範囲でやってみようかなって印象です。

ちなみに今朝は35分乗ってTSS50、IF0.840でした。
内容は濃いですよね!

いつもやってるL4とかSSTレベルの10分とか20分のインターバルに比べると、
気持ち的にやりやすさも凄い感じました。
苦痛感というか、そういうやる前からの絶望感みたいなモノは少ないかと(笑)

こっちのメニューも相当キツイので、やってる時の辛さは同じですけどもw

これからは色んな固定概念は捨てて、良いと言われるものはどんどん試してみたいです。
限られた時間で、出来る限り大きなゲインが得られるのであれば。

とにかく現状を維持したいですね。

という訳で、今朝の練習で感じた事などなど、記録に残しておきました。まる。

↓ThePEAKSが迫って来ました!自走で現地まで行きたくなってる!天気微妙か?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



短時間 効率的サイクリング・トレーニング: 少ない練習量でパフォーマンスを最大化するためのヒント
あとやっぱり、この本的にもパワーメーターは必須だよ。位の勢いですね。
関連記事

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。