スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ThePEAKSに東京から自走で参加してきました】210km1800upで長野県上田市を目指すの巻



という訳で、先週末はThePEAKSという自転車のイベント参加して来ました!

150km5000upという、過去に例を見ない山岳イベントになりますね。

そして今年の4月頃だったか?エントリーして、今年2014年の自分的には最大のイベントとして、準備を進めて来ました。
前日の土曜日に受付&レセプションパーティもあるので、土曜日に新幹線で移動する予定で、
随分前から新幹線のチケットも予約して、開催日を待っていた訳なんですが、、、

それがですね、丁度2日前位にですね、
新幹線輪行で行くのを止めて、自走で行く事にした訳です(笑)

今考えればアホだw

と言うのも僕にとって今年2014年のThePEAKSはメインイベントでした。
前泊で自転車イベントに参加出来るのも、年に1度あるか無いかの貴重な事。

それをですね、前日は新幹線で移動だけって何だか勿体無い!!!
だったら新幹線をキャンセルして、天気が良かったら自走で行けるんじゃね?っていう流れですw

で、天気予報的にもこれは行けそう!っていう判断で、金曜日には宿泊する旅館に荷物も宅配便で送って、
万全の体制で開催地の長野県上田市へ自走で行く事にしたのです(笑)

20140911-02.jpg
土曜日の深夜2時。ThePEAKSの開催地、長野県上田市に向けて、四つ木橋からスタートしました!



今回はこのルートで走りました!四つ木橋から入間大橋までは大体50kmかな?
実際に走ってみて210km1800upという内容でした。

ちなみに自分は土地勘が全く無いので、埼玉県の高坂から先のルートは、
色んな人の意見を元に、やまぞう選手に上にルートラボを引いて貰いました。
実際に走ってるみると、交通量の多いバイパスを迂回してあったり、激坂が仕込んであったり、
絶景が堪能できたり。観光名所にも寄り易くなってたりと、自分的には大満足のルートでした。


アドバイスをいただいた皆さんには感謝で御座います!

そして僕はそのルートをGARMINに入れて、ただただそのルートをなぞって行く感じです。

210kmで1800upのスペック。宿泊する宿に13時~14時に到着したかったので、
午前2時に出発して、12時間の時間を目安にしてスタートしました!

20140911-03.jpg
そして四つ木橋を2時にスタートして、荒川に入ってほんの数百メートル走った所で、
この色男ローディ、くろけん選手がお見送り来てくれました!

マジで感謝でございます!!!
優しく優しく牽いて貰い、岩渕水門までエスコートしてくれました!
実際には超速くて付いていくのも大変でした\(^o^)/

20140911-04.jpg
そして岩渕水門に到着すると、またまた自転車のライトが近づいて来ると思えば、
この色男ローディ、kanaさんがお見送りに来てくれました!!!

うぉおお!マジでくろさんに続いて、カナさんまでお見送りに来てくれて感謝感謝でした!

優しく優しく牽いて貰い、戸田橋までエスコートしてくれました!
実際には超速くて付いていくのも大変でした\(^o^)/

超深夜にも関わらずお見送りに来てもらい、しかもThePEAKSを戦う為に、
餞別までいただきました!ほんっと感謝です。ありがとうございました!


そしてそこからは1人で淡々と荒川を北上。
秋ヶ瀬橋~上江橋区間は右岸で。そして入間大橋まで走って小休止。

補給食のフランスパンを少しかじって、更にいつものルートを北上。
トモローで最初の補給。その後もいつものルートで更に北上して、高坂辺りからは上のルートに入って、
緊張感を持ちながら深夜のライドです。

何故か雨は降ってないのに、フルウェットの区間もあったりしたけど、とにかく淡々とペダリングを続けました。

ちなみに翌日にはPEAKS本番が控えているので、
自走の前日は出来る限り脚は温存するイメージで、L2キープを心がけました。
だいたい130w前後ですね。これ以上踏まない様にとにかくTSS稼がない様に走りました。


知らない道をGARMINだけ頼りで走る訳ですが、以前も何かのライドの時に書いたんですが、
自分じゃない他人が引いたルートを走るのがスゲー楽しいの!
もちろん土地勘も無いし、走ってて今どの辺りかもよく分かりません(^_^;)
地名とかもピンと来ないし、たまーに聞いた事ある!っていう標識が出てきたらテンション上がったりw

そんな知らない所を、他人が引いたルートを走るのが、めちゃめちゃ新鮮で楽しい訳です。
しかも夜が明けるまでのナイトライドの時間は、それ相当の緊張感も常に保っています。

そんな緊張感のあるライドを、更にひとりで走ってるのも、何だろう自分的には貴重な体験というか、
もちろんみんなで走るのももちろん楽しいし、
こうやって1人でアドベンチャー的な、ライドをするのもとても楽しいです(^^)


20140911-05.jpg
そしてだんだん夜が明けて来て、ガリガリ君の工場っぽい建物が見えたので、思わず脚を止めてしまいました!

ちなみにここはまだ埼玉県だったんですね(^_^;)
どこから群馬になるのか、実は凄い気にしながら走ってたんですが、
ここから群馬!的な看板も見つける事が無く、気が付いたら群馬県入りしてましたw

20140911-06.jpg
夜が明けて天気もとても良い感じ!気が付けば目の前に赤城山が見えて来ました!

しかもモヤの上で山頂だけが顔を出しており、
海の上に浮いてるみたな感じでとても幻想的でした\(^o^)/


20140911-07.jpg
そいて群馬県に入ってどこかのセーブオンで2度目の補給。
今回のThePEAKSに向けて導入したサドルバッグがとても良い感じでした!
これはまた別エントリーで記録に残したいと思います(^^)

ちなみにライトは2灯体制で挑みました。


20140911-08.jpg
そして富岡製糸場に到着しました!
ここは今回のルート的にも是非訪れたかった場所です。
世界遺産に登録されたんですね\(^o^)/

時間も早く中に入る事は出来ませんでしたが、周りをぐるっと走ってみて、凄い良い感じでしたね~。

20140911-09.jpg
この裏側?の感じがとても素敵でした!カメラ持って来たかった~って思いました!!!

さてさてこの辺りから気温がどんどん上がってきて、最大で30度は越えて来たと思います。
意外と暑い!そんな事を思いながら進路を妙義山方面へ

20140911-10.jpg
遠くに見えてた妙義山がどんどん迫ってくるルート!

マジで走りながら興奮するルートでしたね~\(^o^)/

20140911-11.jpg
そして気が付くと妙義山の麓までやって来て、、、
気が付いたら登り始めてる訳ですよw

しかも後半は10%オーバーの激坂区間があって、ファイナルローでも全然登らないし、、、
その瞬間にやまぞう選手の顔を思い出してしまいましたね。
さすが仕込んで来るな。と。(笑)


20140911-12.jpg
登りきった所にある道の駅は、
妙義山がまさに真上に見える感じで最高の景観でした!

20140911-13.jpg
そしてこちらも定番ですが、横川のドライブインおぎのやにやって来ました!


20140911-14.jpg
そして実は何度かここには来てますが、いまだ食べた事が無かった釜飯をいただきました\(^o^)/
あんずには確かにビビッたw

ここでガッツリ補給出来たので、これから登る碓氷峠も安心っすね!

20140911-15.jpg
そして群馬県高崎市から、なんとTatsuoさんが掛けつけてくれました!
ここから碓氷峠の頂上までご一緒してくれる事になりました。

マジで感謝でございます!!!

20140911-16.jpg
そして碓氷峠をまったりと登って、やって来ましためがね橋で御座います\(^o^)/

何度来てもここは素敵!素敵すぎます!

20140911-17.jpg
木漏れ日がとても素敵で、マイナスイオン出まくりで、とにかく癒しのヒルクライムです(^^)

碓氷峠はほんっと良い峠ですね~。
斜度も緩く、淡々と登る事が出来て、癒しの峠っすね\(^o^)/

小さいお子さんと家族でMTBで登ってる方も居たりして、羨ましい光景でした!
子供と一緒にヒルクライムとか、もう最高じゃないっすかd(^_^o)


20140911-18.jpg
そして碓氷峠を無事に越えて、長野県軽井沢へやって来ましたよ\(^o^)/
先月もmiyaさんとこのルートを走ってますが、何度きてもやっぱりテンション上がりますね!

Tatsuoさんとはここでお別れです。
いろんな群馬の話も聞けて、最高に楽しかったです!

やっぱり群馬が大好きすぎて、まだ走った事が無いルートを沢山教えて貰いました。
また時間があれば是非とも群馬には遠征に来たいと思います\(^o^)/


20140911-19.jpg
軽井沢の矢ケ崎公園で記念撮影。浅間山も綺麗に見えて、天気もよく、ほんっと最高のコンディションでした!

さぁここからはまたまたソロライド!
更には知らないルートを走るので、気を引き締めてルートを進みます。


20140911-20.jpg
このルートも良かった~。浅間サンラインってヤツですね。

交通量も程ほどにありましたが、山間部のルートで、浅間山が近くに見えて、反対側には結構下の方に街が広がっており、とても景色がよいルートでした!

基本下り貴重ではあったんですが、アップダウンも点在しており、なかなか脚も削られました(笑)
というか碓氷峠を越えた辺りから脚の疲労感が出てきて
やっぱりThePEAKSの前日に自走ってやっちゃったかな?っていう不安感も出てきましたねw

20140911-21.jpg
そして何とか目的地の旅館に13:30頃に到着する事が出来ました\(^o^)/

ここが結構な秘境感のある、どういう表現が良いのか悩ましいんですが、
いわゆるあれだ、昭和感のある旅館でした!!!w


20140911-22.jpg
やばい!!!意外とTSSを稼いでしまった感が凄かったです。。。

やっぱりゆっくり走っても200kmも走れば疲れますわな(笑)

20140911-23.jpg
ちなみにこの旅館はThePEAKSの宿泊パックでの参加だったんですが、
とにかく参加者の為におもてなしが凄かったです!

とても参加者の為に、細かい所まで気配りをしていただき、
昭和感はもちろんありましたが、もの凄いありましたが、虫も沢山いましたが、
シャワーヘッドが見た事無いヤツでビックリしましたが、とにかく良い宿でした!!!w


バイクも大広間に入れて、毛布まで用意してくれており、
出来る限りバイクを安全に保管できる様にしてくれてました!

チェックインして、即効で温泉に入って、脚のマッサージを入念にしたりしつつ、
GARMINを充電したり、明日の準備なんかしてたら、
マッキーさんもこの旅館に到着されました\(^o^)/

ちなみにマッキーさんは3名で来られてて、この後の受付&レセプションパーティは旅館からバスで移動の予定でしたが、
車に乗せてもらい、皆さんと一緒に行動させて貰いました!マジで助かりました。

20140911-25.jpg
受付&レセプション会場にやってきました!受付済ませて、レセプションパーティに参加しました。

とにかく人が多い!それなのに料理が少ない!
これはダメでしたね。うん。みんなそう思ったはず。


僕は210km走って来て、3600kcal消費してたので、ガッツリ食べて回復させたかったんですが、
最初にお寿司とお刺身を食べる事が出来ましたが、
焼きそばとか唐揚げも食べたかったんですがそれ以上は難しい感じで、
最後に残ってたお茶漬けを食べましたが、全然足りないよーって感じでしたorz

レセプションパーティで夕飯を食べる予定で、旅館でも夕飯は出ないプランです。
これじゃ全然足りん!足りんぞーーー!って事で、結局近所のスーパーで買出しをして、
後で旅館に帰ってガッツリ食べる事にしました(^_^;)

20140911-26.jpg
ちなみにこちらがThePEAKSのフィニッシャーボード。
完走した人だけがメッセージを書き込めるらしいのです。

明日は何とか完走して、これに何を書こか。
そんな事を思いながらレセプションパーティの会場を後にしました。

そして旅館に帰ってからは、買出しした食材をマッキーさん達と食べて、21時半頃には布団に入りました。
とにかく虫が多くて・・・w

ちなみに自分が思ってた以上に脚の疲労感が凄くて、かなりの勢いでThePEAKSの完走に不安を感じてましたw
しかも天気予報は朝方が雨。これも気になる所でしたが、とにかく1分でも多くの睡眠を取る為に、
ハイボールを1本だけ飲んで寝ることにしました。


という訳でThePEAKSに参戦する為に、自走で長野県上田市入りをした訳ですが、
前日の記録を残しておきました。

うーん。それにしても楽しかった二日間!
今思えば自走で参加して本当に良かったですよ\(^o^)/


次はThePEAKS本番の記録を残しておきたいと思います。
どこまで書くか、どの部分を書かないか、そこがね非常に悩ましいんですよね(^_^;)


↓ThePEAKSに週末に参加して、疲労感がなかなか抜けません(^_^;)やっぱり結構頑張ったね。。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。