【シクロクロス千葉に参加してきました!】初のAJOCCのC3レースに参加!やっぱりレースは楽しいのぉ\(^o^)/

20150205-00.jpg
シクロクロス千葉に参加して来ました。
スタート前、チーム物見山のO木師匠のアドバイスを真剣な眼差しで聞いてるの図。

という訳で千葉県の幕張海浜公園で今回初開催のシクロクロス千葉2015に参加して来ました。

当初は舗装路がとても多いコースに、少しテンションも下がっておりましたが、
いざ走ってみると、もちろん舗装路も多いんですが、テクニカルでとてもむずかしいコースでした。
いや、イージーに感じる人もいると居ますが、自分にとってはとても難しかったです(;´∀`)

この日はとても風が強く、とにかく寒い日でした。
O木さんにご一緒してもらい現地入り。

とにかくO木さんにはお世話になりっぱなしです。
僕がシクロクロスを初めて、朝練をご一緒する様になって、多くのアドバイスを貰って来ました。
本当に可愛がって貰ってるというか、聞けばとても丁寧に教えてくれて、
僕はそれを少しづつ自分のものにしようと頑張って来ました。

そしてこの日はヘタレチームからはC3-1にやまぞう先輩、C3-2に自分が、
C3-3にドンマイ君の3名が参加しました。
自分も当日現地に行くまでレースに参加するか真剣に悩んでいましたが、
試走をしてみて、このコースなら走れると判断しました。

というのも、今回のシクロクロス千葉ですが、僕のC3-2はC4-2との混走だったのと、
舗装路が多く危険が多いんじゃないかと心配しておりました。

自分の中でのC4のあり方って、やっぱり初心者の人がシクロクロスレースに慣れる為のカテゴリて認識でした。
これが間違っているのかどうかは、正直良くわかりませんが、
特に今回のコースはマイルドなコースで、多くの方が参加しやすい設計、設定になっていたと思います。
そこでC3とC4が同時に走るのって、ちょっと危ないんじゃなかなと思っていたのです。

もちろん僕もまだまだ経験は浅い訳ですが、最初は湘南のC4で参加したり、
GPミストラルのチャレンジクラスに参加して、なんとなくシクロクロスのレースというものを経験して来ました。
だからこそ、今回の初C3は色んな意味で心配でもあった訳です。

と冒頭から面倒な事を書きましたが、試走をしてみて、これは問題なさそうって事で走る事にしました!

前回のミストラルの反省から、今回は試走をしっかりする事にしていました。
たぶん10周は試走をしたと思います。
最初はO木さんの後ろで走りを見せてもらいつつの試走でしたが、
徐々に付いていけなくなり、単独で走ったり、要所要所で知り合いがいれば後ろはしったり、
やまぞう先輩を待ってストーカーしたりと、入念に試走をしてみました。

その結果、舗装路はおいといて、その他のクネクネ区間や、奥のシングルトラック等など、
なかなかトリッキーで難しい箇所も多くあり、とにかく自分が苦手なコーナリングが大事なコースだと、
そんな感触でした。やまぞう先輩にも全然付いていけませんでしたし。
彼のコーナリングも凄い勉強になりますね!


20150205-01.jpg
前置きが長くなりましたが、C3-2ではなんと最前列からスタートすることが出来ました!
ドンマイ君写真ありがとうございます!


20150205-02.jpg
まぁいつもの様にスタート前は終始リラックスムード(笑)


20150205-03.jpg
出走するか悩んでた位なので、そこまで気合も入って居なかったのかも(;´∀`)


20150205-04.jpg
とにかく最前列からのスタートなので、最初の舗装路は出来る限り上位につけたいところ。

という訳でスタート!


今回はPTTのSさんに多くの写真を撮っていただきました。本当に感謝ですm(__)m
凄い綺麗な写真ばかりで、何だか嬉しい限りです。

もちろん他にも方にも沢山写真を撮ってもらって、こうやって見返してるだけでも、
その時その時の状況を思い出します。
写真を撮って頂いた方、本当にありがとうございます。

という訳でスタートですが、ホームストレートから1コーナーに掛けて出来る限り踏んだんですが、
たぶん3番手位で1コーナーへ。
直前に空気圧を下げたので、全然グリップしなくて焦りましたw

スタートが凄い大事っていう話を聞いており、コース1番奥のシングルトラックが大渋滞するので、
そこまでは踏み倒して、出来るだけ前でシングルトラックに入りたいところです。

何とかポジションキープして、恐らく3番手でシングルトラックへ入っていけました。



20150205-05.jpg


20150205-06.jpg

その後はポジションをキープしつつ、前を狙いたかった!

20150205-07.jpg

そんな上手くは行かない訳であります(笑)

自分で言うのもあれですが、、、、
とにかくクネクネ区間が遅すぎた!!!(笑)


20150205-08.jpg

僕の前はドンドン離れて行くし、後ろを見れば、僕を抜かしたい人が山盛り(笑)


20150205-09.jpg
クネクネ区間でも煽られまくり、後ろからプレッシャーが凄いw
ラチェット音が怖すぎる訳です(笑)


20150205-10.jpg
コーナリングスピードが遅い。立ち上がりが頑張って踏み過ぎる。結果、垂れる(笑)
というスパイラルに落ち込みます(ノ∇≦*)


20150205-11.jpg
どんどん抜かされて、ポジションを落としてしまいました。

とりあえず走りつつ、速い選手の後ろでテクニックを盗みたい訳ですが、
盗む前に離れちゃうっていうね、残念な展開でしたorz


20150205-12.jpg
印象的な写真。面識は無いんですが、GPミストラル等でもよく見かける方に、ホームストレートでパスされた瞬間。

勝手に僕たちはSkyパパと呼んでる方です(^^;
いつも親子で参加されており、微笑ましくみていて、やまぞうさんとか、くろさんが、一緒に走ってる光景を見てきました。
今回は自分が同じ組になり、一緒のレースを走る事になったんですが、
あっけなく抜かされてしまいました。

ちなみにお子さんが、コースの色んな所に現れて、パパ頑張れーって凄い応援してるんです。
僕も負けたくは無いんですが、今回は抜かされた後も、必死で食らい付こうと思いましたが、
周回遅れの方も出てきて、クネクネゾーンでうまく処理できず、結果離されてしまいました。

親子でシクロクロスに参加とかマジで凄い羨ましいです!
我が家も下の男の子がもうすぐ2歳ですが、はやく一緒に自転車に乗りたいっすね~(^^)


20150205-13.jpg


20150205-14.jpg
シケインは1箇所でした。やっぱり下手くそオーラ全開ですな(笑)

うまい人の走りを見てると、やっぱり無駄な動きが無くてとてもスマートです。
持ち上げ過ぎないし、とにかく美しいです。

改めてもう1度この写真みると、スマートさは感じられないし、そもそも美しく無いです(≧∇≦)

20150205-15.jpg
それにしても沢山写真を撮って貰って、マジで感激です。
とにかく沢山写真を載せたくて、貼り付けまくりです(^^;


20150205-16.jpg
ギャラリーの方も沢山居ましたし、千葉県としても自転車にもっと取り組んで行く的な話もされてて、
シクロクロス千葉はどんどん進化してもらいたいですね!


20150205-17.jpg
兎に角ですね、試走の時とコースコンディションが大きく変わってて、
それに全然対応出来なかったです。

コーナーもえぐれてくるし、シングルトラックの所も、結構グチャグチャになってて、落車される方も多くいました。

しかしそれがシクロクロスな訳で、試走の時とコンディションが変わるのは、当たり前ですもんね。
これも良い経験でした。その都度その都度、状況の変化に対応するスキルもスゲー大事ですね!

20150205-18.jpg


20150205-19.jpg


20150205-20.jpg

終わってみれば辛かったけど、楽しかったです!
結果はC3-2で 6位/21人 29%という内容でした。

もっと悪いかな?って思ってましたが、参加人数もこうやってみると少ないし、こんなもんでしょう。

しかしカテゴリー3で初めて走ってみて、カテゴリ-2に上がるのは半端ないね!って事を実感。
シクロクロスのテクニックももちろん大事ですが、脚が全然無い。脚が全然無い。うん。

とりあえず出来る限りのトレーニングを続けて、もっと練習しないと昇格は夢のまた夢ですね。

ちなみに混走したC4の方で速い方も沢山いました。
抜かされまくった様な気がします。

自分のレースが終わった後は、いつものお気楽モードで、写真撮影と応援を全力で楽しみました\(^o^)/

やまぞう選手も、ドンマイ君も無事に走りきり、見どころ満載でした!
他にも多くの方とダベったり、応援したり、野次ったり、楽しい時間を過ごせました。

とにかく強風で寒かったですが、何だかんだ言って現地に行けば走りたくなるし、
レースが始まれば追い込んでしまう訳です。
という訳で来週はお台場で開催されるシクロクロス東京に参加します!
初めて参加する大きな大会です。参加者も物凄く多いし、とにかく楽しみですね!

砂を今まで走った事が無いので、不安しかありませんが、
全力で楽しんで来たいと思います\(^o^)/

ちと手抜きブログでしたが、シクロクロス千葉の記録を残して置きました!

↓お台場に向けて秘策を投入!そしたら怪我しちゃって自転車乗れるか怪しいorz
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

COMMENT 0