夏は内蔵が辛い!胃腸にやさしい補給食について考える。


日曜日の早朝ライド。 

週末は胃腸炎でダウンしてしまい、金曜日はほぼ寝たきり、、、
土曜日に徐々に体調も復活してきて。 病院で薬貰って、スポーツドリンクとお粥作って何とか耐えきった。。。お腹痛いのってマジで辛い。好きな物を好きなだけ食べれないって本当に辛い。体力も相当落ちてるだろうし、日曜日は無理をしない程度で軽く走るイメージ。

でも予定していた時間に起きれずいつもより遅いスタートに。
走りつつもお腹が少し痛くてやばいやばい。 さとしー、ヒデヲさん荒川を走ってたので合流して一緒に北上。ヒデヲさん、さとしーの牽きが凄くて軽く走るイメージだったものの気がついたら結構な強度でした。適当にローテしつつヒデヲさん戸田橋で離脱して、そのままさとしーと羽根倉橋まで。予報では南風だったけど、何故か北風で向い風辛すぎわろえないー。




お腹痛い痛い、トイレ行きたいとか思いつつ単独で更に北上して本田エアポートまで。
久しぶりにひとりで来た本田エアポート!昔はここまで来れば相当走った感じあったけど、今では物足りなくなってきてますね(笑)

 


補給食に持って来てたバナナをmgmg。今回はお腹壊して食べ物について考えな直させられました。暑くなると冷たい飲み物をがぶ飲みしたり、補給もアイスとかガツガツ食べるのが普通なんですが、やっぱりこの時期は胃腸も弱ってますし自分は特に胃腸が強くなくて、すぐお腹が痛くなっちゃうので、食べ物は気をつけていこうと再認識。調子が良い時もコンビニなんかの補給は消化に良い物、胃腸の負担にならない物を選んで、この夏は乗り切りたいと思います。

今回は2ボトルだったんですが、新たに買った水とかドリンク系はボトルに入れて、冷えてる間は飲まず、ある程度走ってから飲むようにしたり、なるべく常温に近い状態になるまで待って飲むようにしてみました。コンビニの補給もパン系が好きなのでいつもは甘いやつを食べちゃう訳ですが、蒸しパンとかカロリーが高いんだけど、胃腸の負担になりにくい物をチョイスしてみました。

※セブンの契りパンは最強だと思ってます。

夏はほんっと内蔵にきちゃいますね。熱中症も怖いですし、補給食も自分的に工夫して体に出来る限り負担のかからない物を探してみたいと思います。あと、ゼリー系飲料にも頼ってしまいました。これも冷えたヤツを買った時にジャージのポケットにいれて、暫く走って常温に近くなってからから飲むようにしたり、、、胃腸の調子が良い時は冷たいまま飲みたいんですよ。もちろん(笑)

薬局とかで売ってるやっすいゼリー系の奴は常温で売られてる事が多いので、ああいうやつを買い溜めも良いですね。

それとバナナはマジでいいですね。安いし胃腸に優しいし。バナナだし。ただ、ジャージのポケットにいれて暫く走ってるだけど、結構黒くなりますね(笑)まぁ別に食べれるので全然問題ないっすw

という訳でダラダラ長くなりましたが、夏場の補給食について最近思うところがありメモ的な感じですが記録に残しておきました。

本田APからは追い風基調でさくさくーっと帰って来れて、帰ってからも家族サービス全力で楽しめる素敵な日曜日でしたー。


↓僕は八ヶ岳にいきたいんです。ただただそれだけです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT 0