スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重量測定&初期メンテ】 Campagnolo Bora One Dark Label ボーラワン 鯔湾

20111108-01.jpg
Campagnolo Bora One Dark Label 
カンパニョーロ ボーラワン ダークラベル 通称・鯔湾

今回は初めてホイールを購入した訳ですが、
タイヤを張る前に重量を測ったり、ちょっとしたメンテナンスをしてみました。

↓更新頑張ります!是非応援クリックお願いしますッ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


今回も長くなったので、続きは↓をクリック♪
ホイールを選ぶ際に気になる点として1番に来るのが、
やっぱり重量ではないでしょうか?

自分が今まで使っていたホイールはフルクラムのレーシング7です。
重量級の重いホイールでした。詳しくは分かりませんが2,000g級だと思います。

今回購入したボーラワンの重量を調べてみました。
公式サイトの情報だと、
front wheel-590 g
rear wheel-760 g

合計で1,350gとなかなかの軽量ですね。

でもこれはカンパ用のハブの場合です。
自分のコンポは105なのでハブはシマノ用を購入しました。
シマノ用のハブの場合はリアが799gになるそうです。
合計だと1,389gって事ですね。

カンパ用のフリーはアルミで、シマノ用のフリーは鉄らしいです。
それで約40gの重量差があるみたいですね。

カンパホイールだから、コンポもカンパにせぇよと言われているみたいです(笑)

前置きが長くなりましたが、実際の重量はこうなりました。

20111108-04.jpg
まずはフロントから計測しました。
趣味のパン造りで使っているTANITAの計りが役立ってます(笑)

20111108-05.jpg
フロントは585gでした。


20111108-02.jpg
リアは横置きでもバランス取れました。

20111108-03.jpg
リアは805gでした。

合計で1,390gって事ですね。

という事は・・・
カタログスペックで1,389g実測で1,390gなので、
ほぼ誤差1gって感じかな?ほぼ一緒だぁ。

フロントが5g軽くて、リアが6g重かったって事なのかー。
極端に重くなかったので、安心したのが正直なところです・・・。

ちなみに付属のクイックの重さも測ってみました。

20111108-06.jpg
フロント用57g

20111108-07.jpg
リア用64g


お次はメンテナンスをやってみました。
新品の状態でやらなくても良いのかもしれませんが、
買う段階で色々とネットで調べていると、
最近のカンパホイールは出荷の状態があまり良くないとか・・・。

本来ならショップで購入して、この辺りもしっかり見てもらうべきだと思いますが、
自分の場合は少しでも安く買いたかったので海外通販を利用しました。

そこで全く知識はありませんが、ネットで色々調べながら初期メンテ的な事を
素人レベルではありますが挑戦してみました。

まず気になったのは新品の状態で、
前後共に玉当たり調整がイマイチだったと思います。
回してみた感じでゴリって感じもあったし、ハブの多少のグラつき?も感じました。

って事でハブを分解→脱脂→グリスアップをやってみました。
最後に玉当たり調整を素人視点でやってみました(汗)

ここからは特に詳しい説明はありません^^;
さらっと行きます。何故なら相当ビビリながら作業したので、
写真も少なく変な汗をかきっぱなしだったからです(笑)

勝手にリンクしても良いのかな?
今回の作業で猛烈に参考にしたサイトはこちらです。
Kinoの自転車日記
猛烈に有名なブログだと思います。シャマルの分解整備をされていたので、
その部分を幾度と無く読んで作業に挑みました。

ボーラワンとはハブの種類が違うので、もちろん違う場所もありましたが、
基本的には同じだったので凄い参考にさせていただきました。
この場を借りてありがとございました!

まずはフロントから作業を始めました。

20111108-08.jpg
ハブを分解して、写真の様にパーツを取り外しました。

これらをクリーナで洗浄していきました。

20111108-09.jpg
ボールベアリングも綺麗になりました。
ってか写真みる限り、トレイがグリスでドロドロなので作業の精度は怪しいです(笑)

20111108-10.jpg
ハブの中もクリーナーとウエスで綺麗にしてやりました。

20111108-11.jpg
バラした逆の手順で組み付けていきました。グリスはこんなかんじ?
これが適量なのか、多いのか、少ないのかサッパリ分かりません(汗)

ちなみに今回作業をする為に用意したグリスはこちら
20111108-12.jpg
FINISH LINE Ceramic Grease - フィニッシュライン セラミックグリス
SHIMANO DURA-ACE GREASE - シマノ デュラエースグリス

ハブの中はセラミックグリスを使いました。
デュラグリスは粘度が高いので、クイックに使った程度で多くは使いませんでした。


リアも同様に作業してみました。
20111108-13.jpg
リアはフリーは外さずに作業をしました。
固定してるナットが薄く、たぶん壮大にネジ舐めちゃいそうだったので最初から諦めました。
ってかフリーが付いた状態のハブシャフトってすっごい重く感じました。

リアも同様に脱脂してグリスアップして組み付けました。

この段階では玉当たり調整は緩めに設定しておいて、
後で車体に取り付けた状態で、再度玉当たり調整をしてみました。

いったんキツメに調整して、ガタが出ないギリギリの状態まで緩めて固定しました。

この辺りはプロの経験が生かされる場所だと思います。
素人の自分がやってる状態なので、本来のポテンシャルを発揮出来てないでしょう。

20111108-14.jpg

現在は装着して走ってますが、今のところ不満はありません。
フリーの音もレーシング7に比べると全然静かになりました。

1度やってしまうと、意外と出来る作業だったので定期的にバラしてみて
グリスの状態とか他のグリスとかも試してみたいですね。
構造も分かったし、正直やって良かったと思いました。

詳しい方でグリス量とか何か気になる所があれば、
アドバイス貰えれば嬉しいです><;

長くなりましたが、自分的にもなかなか冒険したメンテナンスでした。
少しでも何か参考になれば幸いです。最後までありがとうございました!

↓更新頑張ります!是非応援クリックお願いしますッ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事

COMMENT - 6

こた  2011, 11. 08 [Tue] 12:24

 こんにちは^^

 ハブ、バラしちゃったんですくわ…?!(愕)
 すげぇ~! いい度胸してますネェ~(爆)

 オレはとても、とても新品ハブをバラすなんて勇気はありません。
 ってか、ただ単にやったことないだけなんですが(笑)

 ただ、初めてスプロケをハズした時はめっちゃ緊張しましたが、今じゃ「♪フフ~ン、フフ~ン…」みたいな(笑)
 こういうことなんでしょうネ。やらなきゃ、いつまでたっても自分でできないですもんネ。こういうスタンスは見習わなきゃいけないナァ~

>フリーの音もレーシング7に比べると全然静かになりました。
 ワタシのRacing3は3,000キロ越えたあたりから、ジィ~! って、めっちゃラチェット音がデカくなり、気づきベルのかわりになります(笑)
 やっとフルクラムらしくなったと思ったら、単にグリス切れ、ってコトなんだろうナァ…(笑)

Edit | Reply | 

zakkwilds  2011, 11. 08 [Tue] 20:21

こんばんは。

いや〜度胸ありますな!!
私は基本やる気なしなんで(^^)
こういう事をやらないと何かあった時に対応できないんでしょうね。
今の所、通勤用の自転車で手一杯ですわ

近々というか、もうそろそろオーバーホールやりたいなと思ってたんで、私はその時に一緒にと思っておりました。
そう怖くて手が出ない軟弱男であります

Edit | Reply | 

miya  2011, 11. 08 [Tue] 22:28

すごいですね!
もうバラシたんですか〜
私なんかデュラホイールにして半年経ちますが、まだバラスなんてとても自分では勇気が無く出来ません。
尊敬しますよ!
それにしても、これでもかと写真が出現し物欲に日が付いちゃいますよ
またまたお披露目が楽しみになりました。

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 09 [Wed] 08:28

こたさん

こんにちは^^
いきなりバラバラにしちゃいました。
自分でも良くやったなぁ~って思います(笑)

最初は元に戻らなかったらどうしよう?って不安との戦いでしたね(焦)

自分もスプロケをバラした時は焦りました!
バラバラになるんかい!って突っ込みそうになりました(笑)

ハブの解体もやってみると、意外と単純でしたよ。
最初はネジ外した瞬間に、色んな部品が爆発して飛んで行くんじゃないか?ってドキドキでしたけど(爆)

フルクラムのラチェット音は凄いですよね!
自分のレーシング7は最初っから爆音で、
歩行者がみんな気づいてくれるから助かりました。

こたさんも是非チャレンジしてみてください!

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 09 [Wed] 08:31

zakkwildsさん

こんにちは!

もう怖いもの知らずというか、勢いでバラしてしまいました^^;
ちょっと前までは、チェーンにオイル差す位しかしてませんでしたが、
ホイール交換してからは、何でも挑戦してみようと色々とやっています。

意外とやってみると出来たので、自分でもビックリしました。
でも自分の仕事に不安はありますね^^;
プロにやってもらって安心感を買った方が良いかもですね。

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 09 [Wed] 08:39

miyaさん

こんにちは^^
いきなりバラバラにしちゃいました!
事前にネットで調べていたので、イメージ出来てたので思い切れました。
やってみると構造が分かったので、試してみて良かったです^^

まぁ恐れ知らずというか、無謀なだけかもしれませんが(笑)

>それにしても、これでもかと写真が出現し物欲に日が付いちゃいますよ

写真は自分でも後から見て、ニヤニヤしてしまいます!w
アルミリムも考えましたが、思い切ってカーボンディープにして良かったと思います。
またじっくり見てください^^

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。