スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<スタート~ゴールまで>【龍勢ヒルクライム】人生初レース

【龍勢ヒルクライム】に参加して来ました。

前回のブログ<レース前編>の続きになります。

<コースはこちら>

全距離:16.4km 高低差:720m 平均勾配:4.6%

<はじめに>
今回は写真ありません。文字のみでお届けします。


さぁいよいよレーススタートが近づいてきました!
自分が参加するカテゴリーは男子Bで、2番目のスタートでした。
まずは最初はエキスパートと男子Aがスタートしました。
3分後に男子Bのスタートです。

この辺りからかなり緊張しています。
このブログを書きながらも、何故か緊張が甦ってきて、ドキドキしております・・・。

ちなみに自分が参加した男子Bは、リザルトを見ると93人が出走した様です。
自分は丁度真ん中辺りにスタート位置は居たと思います。


前回のブログでも書きましたが、Edge500は常にエラー表示。
一応事前に登録しておいたコースを設定しておきました。

スタートと同時にサイコンのスタートボタンを押す余裕は無いと判断して、
予めスタートボタンを押しておきました。
スピード0km/hでオートストップになるので良いかな?って事で。


ちなみにスタート後は先導車のバイクに付いて
パレード走行の様な?感じになるとの事でした。


スタート1分前のアナウンス。
この時点で右足のクリートは固定していました。
周りの選手達もクリートが固定する『カチッ』って言う音が響いています。


スタート30秒前のアナウンス。
緊張は更に高まります。

ちょうど先導車のバイクもエンジンスタート。
バイクのエンジン音が辺りに響きます。


スタート10秒前のアナウンス。
緊張は最高潮。
その時でした。先導車のバイクがまさかエンスト(笑)
周囲の参加者から「大丈夫かぁ(笑)」的な声がします。

それにウケて一気に緊張がほぐれました(笑)

バイクのエンジンが再スタートして、僅かなタイミングで
「パァーーン!」とスタートの合図。


なんとか一発でクリートをキャッチできてとりあえず一安心。


とりあえず初の大会です。
目標は完走です。タイムとか二の次で、安全に走る。
これをイメージしてスタートしました。


ここから約2km先の直角コーナーまで、先導車を先頭に集団走行になりました。
ログを見てみると約30km/hのペースです。
自身初の集団走行でした。とにかく他車との間隔に気をつけて走りました。


ミュジニーさん情報だと、この区間が結構高速列車になるとの事でしたが、
自分が参加した男子Bは先導車が抑え気味だったのか、
30km/h程度でしたので、全然楽に付いていく事が出来ました。


そして噂の直角コーナーへ。
道幅が一気に狭くなる危険なコーナーです。
直前になると前方の選手達が、声とハンドサインで右折注意を促します。


無事に直角コーナーもクリア。あぁドキドキした~。


ちなみに、ブログ書きながらログを見ていますが、
ログってやっぱり凄いですね。後から詳しく分かるので、記憶も鮮明に甦ってきます。
このコーナーを20km/h程で通過していました。


次のポイントは7km地点にある、このコース最大の鬼門?
通称『鳥居ポイント』です。



鳥居までの区間も集団に付いて走っていましたが、
ここまでは3%未満の緩斜面だったんですが、
この辺りで「俺ちょっと無理してるかも?」と感じ始めました。


ここでちょっと抑えよう。って事で集団から千切れてしまいました。
先頭集団は全くペースを落とさず走り去っていきました。
この時点で自分含めて男子Bの選手3名ほどが小さい集団になっていました。
この人達ととりあえず走ろうと。この時点で決めました。


それと集団から千切れて、バラけた時にEdge500の心拍計も復活。
やっと自分の心拍が表示され始めました。
ログをみると4.5km地点で復活してました。


この辺りだと思いますが、3分後にスタートの男子Cの先頭の選手に抜かれていきました。


さぁ次は鬼門の『鳥居ポイント』です。
ミュジニーさん、一緒に参加したNさんが口を揃えて『鳥居の先はヤヴァイ』と、
事前情報で聞いていました。

いざ『鳥居ポイント』に近づいてくると、唖然としました。
右折後にすぐ鳥居からの急斜面が始まるんですが、
ぱっと見だけで急斜面っていうのが良く分かります。

いざ鳥居をくぐると、坂っていうよりは、「壁」って感じです。
ここから本格的な山岳コースの始まりです。

ログで見ると傾斜が13%くらいでしょうか?
もちろんインナーローです。必死で回します。

ちなみに後にスタートした男子Cの選手達は、
この激坂区間を自分よりはるかに速いペースで抜かしていきます。
さすがです。本当に感動しました。ここまで違うかぁ~って感じ。
とても良い刺激になります。

鳥居ポイントの激坂をクリアした後は、ゴールまで約8kmです。
5%~10%程度の斜面が続きます。途中ダウンヒルもあります。

先日走ったヤビツ峠の時を思い出し、緩斜面は出来るだけ回してスピード上げて、
急斜面は潔くインナーローで行く作戦に。

作戦っていうか、それしか無理っす(笑)

あとは自分のペースにあいそうな人がいれば、出来る限り付いていく。
男子Cの選手に特に付いていく様にしました。

ですがやっぱり付いていけず千切られて、また他の選手についていく。
そんな感じを繰り返していた様に思います。

コースとか景色とか、あまり記憶に残っていません・・・。
とにかく林道ってイメージのコースだったと思います。

覚えているのは、コース脇の住民の方々のありがたい声援と、
路面の所々にあるアスファルトの裂け目、落石、
先日の雨&落葉で滑りやすい濡れている路面。

何キロ位かな~?ちょっとだけ脚が軽く感じ始めてきました。
やっと?慣れてきたと言うか、まだ回せそうっていう感覚を感じました。

そのタイミングでちょっと早めの選手について付いていこうと決めました。

残り2km位だったと思います。前を行く選手に付いていこうとダンシングした時です。
『あぁヤバイ』
脹脛が攣りそうになりました。マズイマズイ。
ダンシングやめてシッティングでペダリングを微妙に変えて、
攣らない様にケアしながら回して行きました。

この時位から、サイコンで残り距離を確認しつつ、
「あぁ後2kmで終わっちゃうのか。なんか寂しいな~」って思い始めました。

この日の為に少しですが練習もしたし、機材も導入しました。
凄い悔しさがこみあげて来ました。

出来るだけベストを尽くそう。

ここまで結構守りに入っていました。オーバーペースにならない様に。
心拍もおもいっきり追い込んでる時よりも低い感じで推移していました。

残り距離も少なくなってきたので、ペースを上げようと思いましたが、
やはり脚が攣りそう・・・。情けねぇ。俺、情けねぇ。

そんな葛藤をしながら、苦しいけど、出来る限りぺダルを回します。
残り500m。残り200m。もう少しでゴールです。

沿道の人達も「ガンバレー!あと少し!」と声を掛けてくれます。
本当に声援に救われました。本当に頑張れた。
自分も「ガンバリマス!」と声掛けながら、秩父の山を登っていきました。


そしてやっとゴールに辿り着きました。
ゴールラインで計測チップに反応して「ピッ」と鳴る音が、
記憶に鮮明に残っています。


全距離:16.4km 高低差:720m 平均勾配:4.6%
龍勢ヒルクライムのコースを完走する事が出来ました。
ゴール出来た事の安心感。全力が出し切れなかった悔しさ。
いろんな感情がこみあげて来ました。


文字だけのブログ。ちょっと面白みに欠けるかもしれません。
変な日本語に最後まで付き合っていただき、ありがとうございました!


↓更新頑張ります!是非応援クリックお願いしますッ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT - 16

むら  2011, 11. 15 [Tue] 12:49

楽しく拝見させて頂きました。
登っている最中の様子がとても伝わってきましたよ!楽しそう!

応援の方の声援ってものすごい力になりますよね。僕も初めて富士ヒルクライムの太鼓の応援を目にしたときは嬉しくてウルッときましたよ

おつかれさまでした~

Edit | Reply | 

なしぇり  2011, 11. 15 [Tue] 14:15

お疲れ様でした!!
私はエンデューロしか出たことがないのですが、レースの緊張感がヒシヒシと伝わってきます。

ところで、ダウンヒルではカーボンホイールは大丈夫でしたか?ブレーキをかけ過ぎるとかなり負担になると聞いたのですが。。。

Edit | Reply | 

ヒデヲ  2011, 11. 15 [Tue] 18:41

お疲れさまでした。
臨場感が伝わり、鳥肌立ちました。

終わってしまう寂しさ、何かわかる気がします。
私も味わってみたいです。

ホントすごいなぁ。

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 15 [Tue] 22:46

むらさん

こんばんは!
ありがとうございます。頑張って書いてよかったです^^

応援してくれるって、本当にありがたいですね~。
沢山力を貰いました。お陰で完走できました。

富士ヒルクライムも是非挑戦してみたいです。
来年は色んな山に出掛けてみたいなぁ。

最後までありがとうございました。

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 15 [Tue] 22:48

なしぇりさん

こんばんは!ありがとうございました。
初の大会だったので、ものすごい緊張しました。
ブログを書きながらも、再度緊張してしまう位でした^^;

カーボンホイールでのダウンヒルですが、
自分も相当心配でしたが、なんとかなりました。
ですがホイール冷却の為に何度か止まって休憩しました。
結構ホイールが熱くなってました。

なしぇりさんもBORA2逝っちゃってください。

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 15 [Tue] 22:52

ヒデヲさん

こんばんは!
今回は全く写真がありませんでした><;

>臨場感が伝わり、鳥肌立ちました。
そういって貰えると自分も嬉しいです。

>終わってしまう寂しさ、何かわかる気がします。
そうなんです。楽しみにしてた半面、1時間弱で終わってしまうんですよね。
早くゴールしたいけど、このまま登り続けたい様に思ってしまいました。

ヒデヲさんもチャンスがあればイベント参加しましょう~。
とても刺激的で、絶対に後悔しないと思います。

番外編?もお楽しみ^^

Edit | Reply | 

zakkwilds  2011, 11. 16 [Wed] 01:01

こんばんは。

写真なくても臨場感は伝わりましたよ。
やっぱり事前の情報やら、皆さんのアドバイスは助かったみたいですね。
私みたいに行きあたりばったりみたいのは進歩が無...(ry

ヤバイ、ちょっと山行きたくなってきました。
いや、凍える前に行かないと!!

Edit | Reply | 

miya  2011, 11. 16 [Wed] 07:16

レース前編から楽しませてもらいました。
最初にしてオーバーペースにならない冷静さ凄いですね!
最後にイケると思った時に脚が蔓とは気持ちとは裏腹の悔しさわかります。
また次の目標ができトレーニングに物欲(笑う)に精が出るでしょう(*^_^*)

Edit | Reply | 

こた  2011, 11. 16 [Wed] 12:31

 こんにちは^^

 奮闘記、手に汗握りながら拝読しましたw
 参加した人にしか書けない、実にリアルな記述ですネェ~

 それにしても、やはりキツそうなコース。
 13%かぁ… ワタシがよく行く、大平山というプチプチクライムコースがあるのですが、そこの 「心砕け坂」(命名・ワタシ・笑)がそれぐらいかなぁ

 や だ な ぁ …

 (笑)

>「あぁ後2kmで終わっちゃうのか。なんか寂しいな~」
 自転車乗りって、こうやってどんどん正常な感覚を失っていくんでしょうネ(笑)

 ひとりで登っていると、誰も声援なんてしてくれませんが、こうやってギャラリーからの応援があると、力が振り絞れるんでしょうネ。
 それもこうした大会の魅力のひとつなんでしょうナァ

 お疲れ様でした。
 いつかご一緒させていただく日もあるかも知れませんが、山だけは行くまいと心に誓いました(笑)

Edit | Reply | 

マスヲ  2011, 11. 16 [Wed] 16:35

お疲れ様でした。
沿道の声って凄い励みになるんですよね!程良い緊張を楽しまれたと思います。
時間が合えば一度ご一緒して下さい。

Edit | Reply | 

ポンコツ  2011, 11. 16 [Wed] 17:38

完走おめでとうございます。

Zeroさんのキツさ、悔しさ、感動が伝わってくる素敵なレポート
ありがとうございます。
まるで自分も参加してたように楽しませてもらいました。

私も来年はたくさんレースに参加したいなぁ

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 16 [Wed] 19:26

zakkwildsさん

こんばんは!
上手く臨場感が伝わってよかったです。
色々と事前情報があったので、何かと助かりました。
1人で参加でなく仲間が居たのも心強かったです。

山はドンドン行きたくなりますね。
本格的な冬が来る前に行きたいですね~。

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 16 [Wed] 19:28

miyaさん

こんばんは!
もっと舞い上がっちゃうかと思いましたが、
ペースも抑えつつ走る事が出来ました。

>最後にイケると思った時に脚が蔓とは気持ちとは裏腹の悔しさわかります。

本当に悔しかったです。もっともっと練習して強くなりたいです。

>また次の目標ができトレーニングに物欲(笑う)に精が出るでしょう(*^_^*)

物欲に・・・よく分かりましたね!

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 16 [Wed] 19:32

こたさん

こんばんは!こたさんのコメントいつも面白すぎます!(笑)

「心砕け坂」に是非行ってみたいです!
今度こたさんに会いに江戸川CR行きたいなぁ。
土地勘が全く無いんですが、AKBラーメンも行きたいです(笑)

>自転車乗りって、こうやってどんどん正常な感覚を失っていくんでしょうネ(笑)

ほんっと不思議ですよね。登ってる時は早く終わりたいって思うのに、
終わっちゃうと思うと、終わらないでぇって。
これ変態ですな(笑)

沿道の方の声援には、本当に助けられました。
自分には大会とか無縁かと思ってましたが、
いざ参加してみると、どっぷりハマリそうです。

山行きましょう。コンと一緒に山ぁ行くぞぉ~(笑)

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 16 [Wed] 19:34

マスヲさん

こんばんは!ありがとうございました!

今回が初大会でしたが、声援には助けられました。
悔しい部分もありましたが、もの凄い楽しかったです。

また機会があれば、荒川峠でもご一緒しましょう^^

Edit | Reply | 

Zero  2011, 11. 16 [Wed] 19:36

ポンコツさん

こんばんは!ありがとうございました。
無事に完走する事が出来ました。

初の大会という事もあり、これから大会に参加される方に
少しでも参考になればと、結構細かく書いてしまいました。

自分も来年はたくさんレースに出たくなりました。
お互い自転車ライフを楽しみましょう~♪

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。